2014年04月30日

家庭訪問

4/21は初めての家庭訪問でした。
入学式より先に書きますけど(笑)

我が家は13:30でクラスでトップパッターだったので、
半休では間に合わず年休を取ることに。
そろそろ帰ってくるかな〜。一番だから、先生と一緒かも?
(私の頃は、1番最初の子は先生に家を案内しながら一緒に帰った
記憶があり)なんて思いながらインターホンがなるのを待っていたら…。

「ただいま〜!!」と元気な声が玄関から聞こえてビックリ!
ともかさんが一人で帰ってきたんだけど、マンションの下から
インターホンで呼ばれるとばかり思っていたので、あれれ???と。
鍵は持たせてはいるので自分で開けたのか聞いてみたら、
「一緒になったお兄さんが開けてくれた!」
とのこと。玄関の鍵は開いていたらしい(^^;

ふと思うと、子供が一人で学校から帰ってきたのを家で迎えてあげるのは
初めてのこと。フルタイムで働いている私にとっては非日常的な世界。
(もちろん保育園時代もなし)
元気な声の「ただいま!」を、専業主婦だったら毎日聞けるんだな〜と
思ったら、羨ましくて、何か仕事辞めたくなっちゃったな〜(笑)

さて、肝心の先生ですが、時間になっても現れず。。
家の電話に携帯から着信。あれ?今学校出たのかな?と思ったら
「すみませーん!道に迷ってしまって!」と(笑)
すごくわかりやすい場所にあるマンションなんだけどね。

5分後先生到着。
着くなり「玄関だけで結構ですので」と早々に断られ。
立ち話で5分で終了。

@学校ではとても頑張っています。頑張っているので、そろそろ
 疲れが出る頃じゃないかと思うので気を付けてあげてください。
A問題は全くありません。何かあれば連絡帳でお知らせしますが、
 良かったことや褒めることはあまり書く機会がないので・・・
Bとてもしっかりしたお子さんだなという印象です。
C(私が内弁慶だから最初が心配だという言葉に対して)
 確かにクラスでは比較的おとなしい感じです。大声で騒いだりは
 していないです。が、今日 日直だったんですが、男の子を
 引っ張って行く感じでした。前に出るときも「行くよ」と促して、
 前に出てからも、声も誰よりも大きな声ではっきり話していて。
 すごいなーと思います。
 きっと、まだ本領を発揮していないんだと思いますが、今日
 その一端を見た感じです。

こんな感じで終了。
ここでも、保育園でどの先生にも言われ続けた「しっかりしている」
を言われてしまったわ(笑)
悪いことじゃないんだけどね。でも、それはともかさんの努力の結果だから。

2月にあった、保育園最後の面談で、園長に言われた事を思い出した。

「ともちゃんは、小学校に行っても何の心配もないと思うわ。
 しっかりしているし、これからも頑張っていけると私も何にも心配
 していません。
 お母さんだって、今まで何か出来ないことがあったり、困らされたりして
 心配になったことないでしょ?
 子育て、楽だったんじゃない?

 ともちゃんは、クラスの女の子で一番年上って事もあったけど
 先生達も口には出していなかったけれど『ともちゃんなら出来る。
 ともちゃんに任せておけば大丈夫』と常に思っている所があったと思う。
 もちろん、私もね。それはきっと言われなくても、ともちゃんは敏感に
 感じ取っていて、その期待にずっと応え続けてきてくれたよね。

 でもね、簡単に出来ることばかりじゃなかったと思うの。
 「私はすぐに出来たよ」とすましていることが多かったけど、
 影で努力していたと思う。
 まあ、出来るから自分の事を後回しにしてお友達の手伝いをしたりして
 自分のこと先にやって〜って事もあったけどね(笑)

 小学校に入っても心配は何にもないと思う。
 ただ、ずーっと頑張り続けているから、それが折れた時が心配よね。
 もしね、それでグレちゃったりすることがあっても、ともちゃんは
 自力で戻ってこれる子だと私は思うし、そう信じてる。」

そんな、グレるっていったい何年後まで心配してくれるんだろうっていう
園長の話だったけど、まあ、言い当ててるというか、ともかさんの保育園
生活の6年間は『努力の6年間だった』と私も思っている。

誰よりも早く字を読めるようになっても、のぼり棒にクラスで1番に
上れるようになっても、竹馬の高い方を上手に乗れるようになっても、
「ともちゃんはみんなより年上なんだから、出来て当たり前。
 自分より月齢が下の子と比べてどうするの?」という私のスタンスに
ずっと頑張って努力して応えてきてくれた。

園長に「私、ともちゃんを褒めることって余りないんですよね。
出来て当たり前だと思っているし、出来なくてどうするのと思っていて
それをそのままともちゃんに伝えてきました。」と伝えると
園長は笑いながら「良いんじゃないかな?褒める必要はないと思うよ。
だめなことはだめだと教えてあげられているなら、必要以上に
褒める必要はないと思う」と言われた。

ちょっと意外な園長の返事に「え?そうですか?」と戸惑ったけど
私の育児を否定されてないことに、ちょっとホッとした。

まあ、私はもうちょっとともかさんに優しくしても良いんだと思う。
他の親はもっと優しいんじゃないかと思うことがよくあるから。
実際他のお母さんに「突き放し過ぎでしょー」と言われた経験あり(^^;

また小学校での「頑張る。努力の6年間」が始まったわけで。
私は園長の助言どおり、折れそうな時に支えてあげられる存在でいたいと
改めて思ったりした、そんな新学期。


posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

お楽しみ会


お楽しみ会。

まずは園歌を上級生2クラスで合唱。
この歌を聴くのもあと数回・・・と思うと、ここで既にウルウル
しそうになる(笑)

0,1歳児は9時から、0,1歳児の親と園児だけで済ませているので
一緒にやるのは2歳児から。
まずは、3歳児の演技からスタート。
3歳、4歳と子供達の上手く行かない部分もありながらも、それぞれ
一生懸命演じている姿に、こんなだったんだな〜と懐かしくなり
そばにいた同じクラスの子のお母さんと、懐かしいね〜なんて
話していたのに、お互いに、あれ?去年は笠地蔵だったけど、一昨年は
なんだったっけ?と思い出せなくなっていて(笑)
まあ、そんなもんですよ。記憶力なんてね。

いよいよ、5歳児クラスともかさんたちの番!

真っ暗の中、最初のナレーターの子が最初の口火を切ると、
それに合わせて半日村の事が歌詞になった歌が、聞こえてくる。
ステージ脇に控えているナレーター4人と、裏に控えている子達が
歌っているのだ。歌で始まるなんて初!

半日しか日が当たらない村に咲く、花や稲が弱々しく咲いている。
(もちろん、これも子供達がなりきり)
登場してきた、村人も一平(主役)もおとうもおかんもみんな方言?
ずーずー弁っていうのかな?で、セリフを言っていく。
その様子が可愛くて、保護者から笑声が。

練習では間違えてしまったり、止まってしまったりした子もいた様だけど
この日はみんなが好演!
大きなミスもなく話は進み、ナレーターも2,3人目と変わり、いよいよ
最後の4番目のともかさんへ。

家ではお楽しみだからと言って、一度も練習したりしなかったのに
しっかり大きな声で、ハキハキと言えていて一安心。
それでも、スピードがちょっと速いなぁ。みんなちゃんと聞き取れてる
かしらと、終始ヒヤヒヤのワタクシ。
旦那はビデオ、私は携帯の動画で娘の様子を録画していていたので、
写真は一切1枚もありません(笑)
だって、ナレーターってみんな紺や黒の服で地味に徹していて、端の方に
ポツンと立ち、全く持って地味すぎて写真はいらない感じで(^^;

あとで直ぐに見れるように、ともかさんがナレーションをしている部分だけ
携帯の動画で撮ろうと思ったのに、真ん中くらいで何んと誰だかわからない
番号(ヨガ教室のっぽかったけど)から着信があって、動画が途切れてしまい・・・
イラーーーーッ!!!!
即切りして、動画を再度開始。2つに別れてしまいました。。

年長さんの発表を毎年見てきて、出来、不出来とやはり差はあるけれど、
年長さんになるとこんなに出来るの?!ってほぼ毎年思っていたんだけど
今年は本当に、年長のすごさを見せ付けたと言うか、成長した姿を見せて
くれて、親一度驚きでした。
「半日村」という題材も良かったのかも!
子供子供してなくて、内容も感動ものだし。みんなでコツコツ頑張れば、大きな
事を達成できると言う内容が、子供達の6年間の集大成のように感じました。

劇のあとは、合唱と合奏。
合唱のドレミの歌は輪唱をしていて、上手に出来てました。合奏はともかさんは
カスタネット。タンバリンとカスタネットとあと何があったんだろう。
ともかさんが端っこだったのでそちらしか見ていなかったという、何とも親ばか(笑)

今年も、お楽しみ会の大事は年長組がお習字の時間に書いたもの。
2013-1210-154257825-DI.jpg
台紙は子供のアトリエで年長さんがみんなで書いてきた、作品です。
ともかさんは、「おたのしみかい」の「お」
DCIM0441.JPG
自分の名前にも入っている字なので、まずまずかな。

どんどん、保育園での行事が終わり、寂しい限りです。

この日の夜、クラスの忘年会があり、大人27人、子供26人が参加。
頼まれて幹事をして大変だったけど、子供たちが楽しそうだったし、大人も
みんな楽しんでくれたようだったので良かった!

2次会のカラオケボックスに移動する際に、私が幹事だったから旦那も
付き合って最後まで残って忘れ物のチェックしていていてくれて、
それを知らなかったともかさんがカラオケボックスまでお友達と移動して
後から来ていると思っていた両親が揃っていなくて、泣き出してしまい・・・
カラオケが始まっても暫くは、メソメソしていて「ママと一緒にいる。。」と
なってしまい。。せっかく家でYouYubeを見ながら練習していた、AKBの
歌も歌えなくて、ちょっとかわいそうだったなぁ…
幹事になると自分の子供を構ってあげられないのが、ちょっとね。
次のときは気をつけよっと。
DCIM0466.JPG
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

運動会2

後半

さて、午後のスタートは親子競技。
雨を懸念して、午前中に予定されていた乳児クラスの親子競技が
中止になり、午後の幼児クラスに合流。
大人数の親子が入り乱れていて、何をしてるのかわからない感じ(笑)
そんな中、親が子供を抱っこして、最初にぶつかった人と
子供同士がジャンケン。負けた方が、勝った人の後につく。
これを繰り返して、いもむしのようになっていく。
ともかさん&パパ コンビは3回戦で負けてしまって、いもむしの
後ろの方について歩いてました(笑)

午後の目玉!ダンスです。
毎年このダンスが可愛いくて楽しみの1つですが、今年は何んと
ももクロの「ココ☆ナツ」
本物のダンスをYouTubeで確認しましたが、若干手が加えてあって
違うところと、同じところと半々位?
むしろ、子供たちのほうが可愛い(笑)
2013-1108-152723774-DI.jpgDCIM0320_1.JPG
決めポーズ、決まってるでしょ?!(笑)

その後は、紅白に別れて綱引き。

子供たちの勝負は赤白、一勝一敗。
地域の子供と小学生チームと先生が対決した後、保護者対抗!
もちろん、子供の色に別れての紅白戦。
旦那と私も赤組で参加!
結果は子供たちと同じく一勝一敗。どうも、綱の引きやすい側と
そうじゃない方があるんじゃないかと(笑)
この保護者対抗が、毎年マジなのよねー。ボケッとしてると、
思いっきり引きづられちゃうから、こっちも必死。
そして、絶対に筋肉痛になる(笑)

綱引きの後は、保護者競技。
毎年違うんだけど、今年はムカデ競争!(今年はこういうものに
拘ったのか?!)近くの中学校から2本の板に草履のようなものが
5人分縦に並んでいるものが2本渡されて。そこに足を入れて5人で
反対側まで行きバトンタッチする。各チーム15人に揃えられたので
1往復半で勝敗を競うものに。

我年長さんチームはトップバッターが遅く、7チーム中5位くらいで
バトンタッチ。次のチームがちょっと追い上げて、最終メンバーの
私達がドンドン追い上げて、1位を追い越しあと少しで勝利!という
所まで来たものの、前方で突っかかり前の3人が転倒。
一度転ぶと足が固定されているから、立ち上げるのも大変。
隣の年中チームと競い合っているうちに、地味に転ばないで進んだ
下級生チームが先にゴール(爆)
結局、我チームは3位でした。残念!!
今年が最後の運動会になる年長さんという事もあってか、うちの
クラスだけ親が集まりすぎて、下の子がいる親は下の子のクラスに
行かされたりしてしまうほどの親の参加ぶり。
良いクラスだな〜と改めて実感。

午後は親の出番もたくさん!
最後は毎年一番盛り上がる、親子リレー!
年長さん→地域の小学生→保護者 で紅白で勝負を競う。
親が普段運動してないのに張り切って、子供用の小さ目のコーナーを
曲がりきれなくて転んじゃったりと、いろんなハプニングが
あるのよね(笑)

ともかさんは2回目のリレーに大張り切り。
2番手として走り、前の子が遅れてきたので、白組を追って出発。
あと少しで白の子を追い抜くというところで、次の子にバトンタッチ!
すごい速かった!偉い!!
6年連続リレーに出場したパパはアンカーから3人前。
太っちゃったからどうかな〜と思ったけど、そこはさすが元サッカー部。
衰えてはなかったようで(笑)

途中、赤組が1週近くリードしていたんですけどね・・・
同じクラスのお母さんが、ブーツで来ていたのでそれを脱いで裸足で走る
程のやる気を見せていたものの、速い分けないよね…というぽっちゃり体系の
方だったので、歩いた方が速いかも的な走りで、結局赤組はまたもや敗戦。

実は私、この6年間ずっとこのリレーに出ようかどうしようか悩んでは
辞めていたんですよね〜。学生時代は毎年リレーの選手だったので足は
そんなに遅くないと思うんですよ。でも、もし走って転んだりして恥を
かいてもな〜ここ何年も真剣に走ってないな〜とか、いろいろ考えちゃって。
で、今年も出なかったんですが、上記の裸足で走ったお母さんを見て
出なかったことを激しく後悔しました。そして、子供の為に多分最後の
年だから出たんだと思いますが、出場してお母さんを尊敬します!

最後は年長さんたちの「これで、うんどうかいをおわります」の宣言で終了。

各競技の勝敗は出しても、トータルの紅白の勝敗は決めないところが、
また良いところです。
最後には先生が作った、いもむしのブローチを胸につけてもらい、毎年恒例の
たべっこどうぶつを景品でもらって帰ってきました。

また一つ保育園の行事が終わってしまい、なんとも寂しい限りです。
そういえば11月といえば6年前の今頃、保育園の申し込みをするために、
いろんな保育園に見学に行き、最後の最後まで今の保育園と、家から近い
他の保育園と悩みに悩んでいたんだよね〜。
あの時の私に伝えてあげたい。

「あなたの最後に選んだ選択は間違えてなかったよ。この保育園で
 大切に育ててもらって、ともちゃんは元気な良い子に育っています」
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

運動会1

10/19(土)は保育園の運動会でした。
今年の運動会のテーマは「いもむし」
事前に配られた目次表は、子供たちの手作り。
和紙を染めて(写真じゃわかりづらいですが、葉っぱで染めて
ちょっと色つき)いもむしを作っています。
開くと、いもむし出現!(笑)
2013-1106-131512246-DI.jpg2013-1106-131757420-DI.jpg

一度雨で延期になったので、最後の運動会は秋晴れの元!
と思っていましたが、実際には午後から雨の予報で激寒!!!

しかし、子供たちは元気に頑張りました。

最上級生だけが出来る「最初の言葉」と「終わりの言葉」
ともかさんは「最初の言葉」で登場。
台の上にクラスの半分だから10人かな。が横に並んで立って
大きな声で「これから、うんどうかいを はじめます!」
と大きな声で宣誓! 
もうね、正直これだけで泣きそうでしたわ(^^;

行事のたびに前に出て、開会と閉会を宣言する年長さんが
ずっと憧れの存在だったからね〜。ともかさんの。
今その立場に立って、元気に勤め上げて・・・本当に大きくなったね〜。

ともかさんが参加する競技は(赤組)
@準備体操「モグラ体操」
A玉入れ
Bクラス別競技「うんどうかい!がんばろう!」←自分達でタイトルを決めた
Cリレー(年中、年長組 紅白リレー)
Dダンス「ココ☆ナツ」
E親子競技(いもむし競技)
F綱引き
Gリレー(年長組、小学生、親 紅白リレー)

小さい頃に比べて参加競技も増えたし、本部テント脇の自分達の席で
最後まで応援をして、保護者席に戻るのは昼食休憩のみ。
本格的運動会です。

最初のモグラ体操では、ダンスリーダーとして0歳児クラスの子の
前で踊り、玉入れでは頑張ったけど、赤組は敗退。


クラス別競技では
ますは輪になってボール投げ→竹馬→跳び箱→ピラミッド
と4種類の競技を実施。

竹馬はともかさんはずいぶん前から遊びでやっていて、出来る子
(後半4人)は足を乗せる位置が高い竹馬でやる予定が、雨を懸念した
スケジュールに変更され、みんなと同じ低い竹馬で残念。
DCIM0312.JPG

跳び箱は4段をクラス全員が飛び、5段、6段は出来ると先生が
認めてくれた子だけ(前日最終選考だったらしい)飛ぶ方式。
ともかさんはもちろん、きっちり6段まで飛びました!

ピラミッドは2段目。

練習では1回で一番上の子が立てたことがなかったらしく、
この日は1回で成功!!後で先生が「本番が一番の出来でした」
と言っていたから、みんな本番に強いんだね〜(^^)

リレーは「去年負けたから、今年は頑張る!」とともかさんが
一番張り切っていた競技。

年中さんが最初に走って、年長さんという順番。
年中さんのスタートでは赤が負けていたものの、途中から
赤が追い越して、年長さんになった時にはかなりの差で赤が
リード!!
ともかさんも年長さんの2番手として頑張って走り、リードを
保ったままで次の子へバトンタッチ!
このまま赤が勝てる!!と思い始めた頃、ある男の子にバトンが
渡ったら、みんながビックリするくらい遅い!!!!!
それも「ふざけてるの?」という感じで笑いながら走る。
正直、クラスで最年長の子で、入園した時から口が達者で男の子の
中では中心的なんだろうなって子だったから、目を疑ったよ・・・。
半周近く差があったのに、その子の相手の白の子が足が速かった
事もあり、あっという間に抜かれて、更に差をつけられてしまって。。
アンカーは保育園一の俊足の男の子だったけど、結局追いつけず。

赤組は負けてしまいました。

リレーが終わったら昼食だった為、子供たちは親のものへ。
戻ってきたともかさんを見てビックリ。
大泣き!!!!
リレーに負けたのが悔しくて、赤組のほとんどの子が泣いてました。
みんな一生懸命練習したもんね。それに、もうほとんど勝てる!と
期待できるところまで来ての大逆転だったから、なおさら悔しいよね。
でも、お昼を食べる前にクラスの集合写真を撮る事になっていたので
親達はとりあえず泣き止まそうと必死(笑)
私ももらい泣きしそうだったので「泣いても結果は変わらないし、
写真に泣き顔で写るの?」と、ともかさんを励ましてたら。。。
泣いている子達のところへ、さっきの異様に遅かった子がやってきて
「みんな何で泣いてるの〜?」とケロッとしていて。。
そこにいた親達はみんななんて答えて良いんだか・・・で誰も言葉が
出ないでいたら「あっ、悔しいのかぁ」と自分で言って。。

開いた口が塞がらなかったわ。。運動神経の良い悪いはその子の
せいではないけれど、自分が遅かったせいで負けたと気付いてないし
だから、悔しくもないし、みんなが何で悔しいかわからないですねぇ。
親も何んともって感じだったので…。
ちょっとモヤモヤ。心の中で「君のせいで負けたんだよ。赤組は!」
と思ってしまった私は大人気ないですかね(^^;
これ、他ではどこでも書けません。園と繋がってる人が1人でもいたら
固定の子を批判してるみたいだもんね(^^;

でも、「負けて悔しい」と思えることも成長。
小さい時にはなかった感情だからね。年長さんならではです。
そして、偉いな〜と思ったのは、私のように固定の子を「あの子のせいで」
とか思わずに(もしかしたら思っていたかもしれないけど)、みんなで
悔しさを共有できる子供たちの素晴らしさ!

長くなったので後半に続く。


posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

子どものアトリエ 再び

横浜美術館 子どものアトリエにリベンジで行ってきました。
子供たちが保育園で行った時にお休みで行けなかった同じクラスの
男の子がスイミングが一緒で、帰り道に個人でも行けるんだよ〜
という話になり、急遽一緒に行ってきました♪

今回は秋晴れになってくれて、念願かなっての外絵の具!
子供たちは粘土(お友達)とクラフト(ともかさん)を最初に
やりたいと言っていたのに、親の独断で絵の具から(笑)

まずは赤い絵の具をもらった、ともかさん。
鉄板?みたいにのにハートと謎の顔みたいなお絵かきを(笑)
P1030905-1.jpg
人が多すぎてもうどこに行って何を書いたら良いんだか状態で
その中、前回の室内ではなかった水遊びを発見!

袋の中に、水と絵の具を入れて、いろんな色を作っるというもの。
早速袋に水を入れて、いろんな色の中からともかさんが選んだ色は
「白」
P1030913-1.jpg
筆に絵の具をつけて水に入れるので、なかなか下まで色が浸透しない。
大人からしてみたら、水とのグラデーションで良いんじゃないかと
思ったんだけど、子供的にはイライラするらしく、激しく振って
早く白い絵の具が下まで行くように、努力してた(笑)
その後、赤を入れてピンクにして、もっと色を入れて新しい色を
作ってみる?と聞いてみたら「何色になるかわからないし、キレイな
色じゃなくなっちゃたらイヤだからこれでいい」と断られた(笑)


絵の具コーナーは人が多すぎて、とりあえず30分たったし
次のコーナーへ移動することに。
友達と2人、もらった絵の具が入っていたコップと筆を洗う為に
床に大胆に色を撒く。楽しそうだ♪
P1030915-1.jpg

次はともかさんのご希望通りクラフトへ。
が、実際はさすが男の子。友達のほうがはまって終いここで45分
使ってしまう(笑)
お友達はカメラを作り、ともかさんは箱?を大きなカッターと
セロハンテープを駆使して、作ってました。
「前の時より、良い物が出来た♪」とご本人はご満悦。

粘土は最後の15分で急いで!(笑)
またペロペロキャンディーを作ると言うので、私はお皿を担当。
団子も作って、出来上がり。前回とほぼ一緒だが15分だから仕方がない。
お友達は、お母さんと一緒にティラノザウルスを作ってたよ!
お母さんが大まかな形を作って、息子が何ていうんだ、尖った鰓??を
つけてた。超上手!
P1030925-1.jpgP1030926-1.jpg

やっぱり1時間半じゃ足りないなーー。
そして、今回も男の子と女の子はやっぱり作るものとか違うんだな〜と。
今度は是非女の子同士で連れてきてみたい(^^)
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

バレンタインデー


バレンタインデーですね。

今年はともかさんが「作りたいの!」と女子力大発揮の為、初の
チョコレート作りに挑戦しました。

母も作ったことがないんだけど・・・頑張ろう!と、簡単なチョコ作りの本を購入し、
その場で必要だけど家にないものを購入。
最近「白いチョコが美味しい♪」ともかさんのリクエストに加え、せっかくだから
イチゴのチョコも加えて、ミルクチョコと3種類作りましたよ〜。

板チョコを包丁で砕いて
P1000879.JPG
湯煎にかけて溶かし、水に漬けて温度を落とし。。
P1000880.JPG
スプーンですくって、型に入れてトッピング。

本に書いてある通りの温度に忠実に(笑)

チョコを溶かすともかさんの隣から、温度計を刺して温度を確認する母。
まさに二人三脚(笑)

今年はとりあえず初なので、一番簡単な型に入れて固めるタイプにして
可愛いともかさんセレクトのカップにチョコを入れます。
でも、5歳児のやることなんでね。遅いのよ。最初に入れたチョコが
まだトッピングをしていないのに固まり始めちゃったりして(笑)
トッピングも途中から、ちょっと手伝って急ピッチで作業!

P1000884.JPGP1000897.JPG
結構可愛く出来たよ〜!!
もっとカラフルなトッピングのも作ったんだけど、写真を
撮り忘れた(笑)

チョコ作りは週末に終えて、昨日の夜はラッピング。
ともかさんがチョコをあげたい男の子は2人なんだけど、その2人は共に
弟がいるので弟の分も用意して、毎年交換をしている女の子のお友達と
そのお姉ちゃん、おじいちゃんとパパ・・・となると結構な量で。

カードを書いているうちに、母がラッピング準備。
どれを入れるか自分で3つ選んで箱詰め。チョコの種類とトッピングの
種類を考えながら選んでいて、そんな小さなことにも成長を感じたりも。

P1000909.JPG

ちょっと出来の不格好だったのを試食させてもらったけど、味は
美味しかった♪
5歳でこれだけ出来たら良いよね!ともかさん、頑張りました!

今日は私はお迎えに行かれないから、旦那が保育園に持っていって
こっそり配ってくれたんだけど、どうもこっそり配っている時に
ちょうどいた別の男の子のチョコがなくて可哀想だったらしく。
でも、全員にあげる訳にはいかないし、大体子供たちに気付かれない
用に配って欲しかったのよ・・・(こっそり配ったけど、どうしても
子供たちは何々?って感じになっちゃってと言い訳されたが)

さっき、兄弟でチョコをあげた子のお母さんからお礼のメールが
来たんだけど、
「残業して家に帰った時には可愛いラッピングとカードだけに
 なってて、既に全部食べられてた〜。もし撮っていたら完成した
 チョコの写真送って〜! 2人とも超喜んでました♪」
だって(笑)
そうだよね。3つだもん。あっという間に食べちゃうよね(笑)
でも、喜んでもらえて良かった!
明日、ともかさんが起きたら教えてあげよーっと(^^)
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

クリスマスの追加と年末挨拶


今年のクリスマスに、例年と違うことが1つ。
全て旦那の仕掛けだったんですけどね。

ともかさんに「サンタさんにお手紙書いたほうが良いんじゃない?」と
何回か言っているのを聞いたりはしていたし、私も言っていたけれど
私は適当に画用紙とかに書いてーなんて思っていたら。
ある日、駅まで迎えに来てくれたともかさんの手にプラザの袋が。
「パパとサンタさんへの手紙の紙を選んだの」と。

ちゃんとしたクリスマスカードで、ともかさんが自分で選んだそうで。
家に帰ると早速、
「さんたさんへ
 せぶんいれぶんのれじがほしいです
 ともか」
と書いて、封筒に入れて、サンタのシールを貼って
「ツリーまでサンタさん来てくれるかな?」
と言いながら、ツリーに指して?飾って?いました(笑)
P1000796.JPG
この手紙は24日の夜に引き上げておけばいいのかな?なんて私は
思っていたんだけど・・・
23日の朝、起きてすぐにともかさんが
「ママ!サンタさんへのお手紙がないんだけど知らない?」と。
本当に知らなかった私は、下に落ちてるんじゃない?なんて答えたり
それもないと言われると「サンタさんが取りに来たのかな?」なんて
適当なことを言っていたんだけど、なんとちゃんと計画的に旦那が
しまい込んでいた様で。「サンタさんが、何が欲しいのか手紙を
取りに来たんだよ」と、ともかさんに説明してた(^^;

当日のプレゼントを枕元に置くときも、ちゃんとカードを買ってきて
「よいこのともかちゃんにプレゼント」と書いて添えてね。
手が込んでて私がびっくりしたよ(笑)

25日も朝も、プレゼントを開けるより先に手紙を見つけて
「ママ〜!見て!見て!サンタさんからお手紙だよ!
 ほら、見てみて。誰からかと思ったら、裏に「サンタより」
 って書いてあった!」
と、すっごい嬉しそうに報告をしてくれたともかさん。

へ〜お手紙作戦成功じゃん!
普段そういうことにあまり協力的でない旦那がそんなことを
やるなんて思ってもみなかったから、びっくりしたのと、
父親の字だと言うことには全く気づかず
「サンタさん、字、上手だな〜」とつぶやきながら、何度も
手紙を読み返していたともかさんが可愛く見えました(笑)
実際、旦那の字は全然上手じゃないんだけどね(^^;

そういうわけで、今年は「お手紙」というツールが我が家の
クリスマスムードを盛り上げてくれました。
これも字の読み書きが出来るようになったから出来ること。
子供の成長は早いですねー。

さて、今年の書き込みはこれが最後と思われます。
今年も皆さんお世話になりありがとうございました。

あまり今年は書けなかったのが反省です。
他に手を出しすぎてるという噂も(笑)
でも、ここが原点のようなものなので、日々の出来事を
忘れないように来年はもっとちゃんと書いていけたらいいなと
思っています。
来年もお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

中国出張その1

マメに変えないので、気が早くクリスマス仕様です。(背景)

さて、行って来ました。中国。

初なのに2ヶ月連続行く事になり・・・
買っちゃいましたよ。中国語の本。
(全然使うチャンスなかったけどね。中国語全くわからなかったし)

1回目は10月の会議本番の下見って事で9月の3連休を使い何と1人で!!!
2回目は先月の本番で、30人近いオジサン偉い方達を引率して。

今回は納入事例を見るために、香港ー澳門ー中国工場という
ルートだったんだけど、現地で迎えが来るとはいえ、澳門に1人で
行かせるなんて、上司は女の子を売るつもりか?!と他の部署の
女性に心配してもらったりも(笑)

元々はチームリーダーと一緒に行くはずが、部長から下見はうちの
部署からは1人だ!と言われてしまって。
でも、さすがに40過ぎたオバサンでも1人で行かせるのは酷だと
思ってくれたチームリーダーが、今回海外工場の総まとめの部門が
同行してくれる話になっていたので、その人と香港の空港で
落ち合えるように計らってくれました。

良かったーーーー。危うく1人で、香港からマカオ行きのフェリー
とか乗らなくちゃいけないところだったよ。
あぶなーーーい。

って事で、香港空港で合流し、フェリーに乗ってマカオへ。
このフェリーが汚くてさぁ。しかも海が黒いのよ。汚い波しぶきで
窓ガラスは汚れて外は見えないし、天気のせいか揺れてね・・・
45分ほど乗ったんですが、後5分でも乗っていたら危なかった。
2人してかなりグロッキーな感じでマカオに到着。

マカオでは中国に出向されてる方が2人迎えに来てくれて、当日の
視察ルートを確認。
2つのホテルのカジノを歩いて、うちの入れたシステムの確認とかを
したんだけど、お客さんはほぼ中国人。
お金持ちの中国人がここに来て遊ぶんだろうね〜。
ホテルの内装もいたるところ「金」だったりして、成金趣味的な・・・

マカオって小さなラスベガスって感じなのね。
ラスベガスでも見たカジノが入っている大きくて派手なホテルが
立ち並び、ポルトガルの領地だった面影もあまりなく、かと言って
中国でもない感じの不思議な街でした。

gurandorisuboa1.JPGgurandrisuboa2.JPG
こんなホテルが所狭しと並んでる感じ。

東京タワーより高いマカオタワーと言うタワーがあり、そこは
バンジージャンプが出来るんだって。
若干興味あり(笑)でも、飛ぶ為の費用が2万円位かかるらしいよ。
設備費用か??保険かけてくれるわけじゃないだろうし。

makaotawa-.JPG
真ん中の細長いのがマカオタワー(この写真じゃ高さわからないね(^^;))

車でそのまま橋を渡り中国本土へ。
マカオで一度入国して、更にマカオ出国、中国へ入国と1日に
何度か入出国手続きが必要。下見で行った日はすごく空いていて
スムーズだったけど、本番が恐いね〜なんて話をしながら移動。

これと言うポイントポイントで写真を撮りまくり、入国カードも
日本で書いてきてもらおうとごっそり持ち帰ったりして、かなり
怪しい人物だったと思われます。わたくし。

夕方ホテルに到着。
実際に偉い人たちに泊まって貰う部屋に今回は私たちも宿泊。
なっなんと、部屋に白鳥がいたよ!!
Phakutyou.JPG

さすが中国で1泊15,000円も出すと、かなり高級なお部屋に
宿泊する事ができます。

さて、その後夕食に繰り出したわけだけど、そこで私に
最大の危機が!!!

長くなったのでその辺りはまた次回に。

posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

法改正へ署名のお願い

私が以前ブログにも書いたことがある、拡張型心筋症で1歳4ヶ月という
短い命で天使となってしまったそうちゃんのご両親が発起人となり
15歳以下の子供にも移植が出来るように、法改正を求める署名活動を
されてります。

微力ながら力に慣れればと思い、リンクをはらせて頂きます。



〜移植を必要とする子ども達の命を日本国内でも救えるように〜


現在、わが国で施行されている「臓器の移植に関する法律」で15 歳未満の
子供が脳死で臓器提供者になることができず、そのため子供が臓器移植、
特に心臓移植や肺移植を受けることができない問題があります。
この問題を改善していくために、現在国会にて審議されている第一六四回
衆第一四号(中山案)の5月までの早期決議を求めるための署名活動(自筆)の
お願いをさせて頂きます。

http://koscompany.gozaru.jp/  

上記から署名用紙や詳細がダウンロードできます。


--------------
臓器移植についてはずい分前から何度も話が出ているので、ひとぞれぞれ
考え方があり、賛同できる方、違う考えをお持ちの方、いろいろあるでしょう。
いろいろ合って当たり前ですし、私自身も昔はこういう活動に余り興味を
もてず、署名などはすぐにするタイプではありませんでした。
でも、実際にお子さんを亡くしたお母さんの気持ちに触れ、他人事ではない
という気持ちになりました。
よくわからないな〜と思っていらっしゃる方がいらっしゃったら、そうちゃんの
お母さんがブログでこの事について語られています。
是非一度目を通してください。
 
なみさんのブログ →http://ameblo.jp/sounami/

私は、もし自分の子供に移植が必要になった時に、国内はもちろん国外でも
移植は出来ず、生きるという希望を持つ事さえ許されないことになったら
どうしよう・・・そんな手前勝手な気持ちが署名への第一歩でした。
もし少しでも賛同できる気持ちがあれば、是非署名をお願いします。
(私のご近所の方で、手渡しでもらえるような方は一緒に郵送しますので
その旨ご連絡下さい)







posted by もえ at 13:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

悲しいお別れ

一ヶ月前、悲しいお別れがありました。
ともかと同い年で心臓病を患ってしまった男の子。

心臓移植のために渡米までは出来たのに、移植手術をする前に
亡くなってしまいました。
今日はそうちゃんの月命日です。
 
昨年の11月初旬から毎日ブログを見ては、元気なそうちゃんの
写真を確認して1日も早い渡米と移植を望んでいました。
そうちゃんの頑張っている姿を見ては、涙し、私も頑張ろうって
日々の励みになっていました。

会社で募金活動があった時ももちろん募金をさせていただいて
わずかながら力になれたら良いなと毎日、毎日そうちゃんの
ことを考えていました。

私の頭の中を見ることが出来たら、きっとともかさんは
やきもちを焼いていたでしょうね。保育園で他の子供を抱っこ
するだけで嫉妬するですから、自分より「そうちゃん」という
男の子を毎日、毎日思っているなんて。

元々子供好きではない私が、何故ここまでそうちゃんへの
思いが強くなったのか自分にも理解できないのですが、きっと
子を持つ親になり、私の中にも変化があったんでしょうね。。


そうちゃんが亡くなってからしばらくは、悲しすぎてそうちゃんの
お母さんが書かれているブログを見ることが出来ませんでした。
以前の日記にも触れたことがあったので、ここで残念な結果に
なったことを報告しなくちゃと思いつつ、涙が止まらなくなるので
書けずにいました。

やっと、そうちゃんのお母さんのブログも読めるようになったので
読者になるためにAmebaにも登録しました。

どうして、子供の心臓移植を日本では認めてくれないんでしょう。
なぜ、こんな辛い思いをしている人がいるのに、政府はもっと
理解を示してくれないのでしょう。

これ以上書くと明日、目が腫れるといけないので・・・

そうちゃんのお母さんのブログ →http://ameblo.jp/sounami/


posted by もえ at 14:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

飛び石連休

勤労感謝の日のおかげで飛び石連休。
さすがに今日は休んでいる人も多そうですが、うちの職場は
90%出勤。みんなお仕事が好きなのね(^^;


さて、私はというと、この週末の予定がなくなってしまい
ヒマヒマな祝日。

家の掃除でもしようかと思ったけれど、母親を巻き込んで
昨日からなんと早々に年賀状作りを始めちゃいました!
いつも元旦に届くかなぁ。。と思いながら作っている私にしては
もう、もの凄い事です。はい。

と言いながらも、例年、自分だけの分、旦那と連名の分と分けて
作っているので、なかなか決まらず土曜日に作業は持ち越し。
まあ、土曜日も暇なので、良いんだけどね〜。

何だかんだ言って、実家で作業をする事で、今年も我が家の
プリンターのインク節約に成功(笑)
去年買い換えたばかりなんだから、使わないと逆にもったいないという
話もあったりなかったり・・


今日は給料日なので定時退社日。
早々に帰って、7月に4人目を産んだ同期のおうちに遊びに行って
マタニティーを見せてもらう予定。
貸してくれると言っていたけれど、洋服って汚しそうだし
悩む所だわ〜。


posted by もえ at 15:49| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

母子手帳

27日は誕生日でした。

5年ぶりの免許の更新の為に年休をとって…
と言うのは表向きの理由で、誕生日だから休みたかった。
ただそれだけ(笑)

免許の更新もそうなんだけど、もう一つ目的が。
28日(土)の検診の前に、母子手帳を取って来いと言われてまして。

つわりもなく、腹痛もないし、睡魔と胸の張り以外なんの
自覚症状もないので、なんか本当にもらいに行って良いのかな〜
大丈夫かなあ。育ってるのかなあ。と思っていたんですが、
その母子手帳に付いてくる、検診料を値引いてもらえる書類が
必要だと言われていたので、しょうがない。


主人と二人で区役所へ。
いろいろ聞かれたり、書類とかいるの?なんて思っていたんだけど
向こうで出された資料を2つ書いて、あっさりもらえちゃいました。
こんなに簡単にもらえて良いのかしらねえ(笑)

その時に母親学級の案内もされて、
「本当はご主人とご一緒に出席されるのが良いんですが、水曜日
 開催なので、お仕事もあるでしょうから、奥様だけでも出席
 してください。同じ頃にお子さんが生まれる、同じ地域の
 お母さんの友達を作ってください。
 そうすれば、公園も行きやすいですし。」
と言われました。

えっと・・・さっきの書類にも書きましたが、ワタクシも「会社員」
でございますが。。。

「はぁ。はい」

と返事をして帰ってきましたが。

区役所を出て、主人に
「ねえ、やっぱりお母さん友達って作らないとダメなのかねえ。
 私、また働いちゃうし・・・」
と言ったら

「そりゃ〜必要でしょ。当然!!」
と力説。
あっそうなんだ・・・でもねえ・・・

毎朝、マンションの下で小学生を見送っている主婦軍団に遭遇して
いる私としては、あの中に入って行く勇気が・・・
あ〜ちょっと面倒でございます。


昨日、3週間ぶりに検診に行って来ました。
順調に育っているようで、43mmになっていました。
手と足を動かしているのが見えて、ちょっと安心。

それと、予定日が修正されて。
5月15日だそうです。まあ、きっと今頃の判定が正しいんでしょうね。


とりあえず、母子手帳の発行日が自分の誕生日になって、ちょっと
心の中でニンマリ(笑)


次ぎの検診はまた3週間後です。


posted by もえ at 14:41| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

17、18日目(命の重さ)

17日目の体温 36.61度
18日目の体温 36.71度


週末「ユナイテット93」を見に行って来ました映画
テロによって理不尽に命を奪われた方の事を考えると
本当にテロを許してはいけないと強く感じました。

で、この気持ちを友達にも伝えようと、会社の昼食時に
映画の話題をしてみたら。
やはりみんなまだ見てはいないものの、興味はあるようで
いろいろな感想が。
そんな中で、先輩が「私は日航機123便の事も忘れられないわ」と。


実は私も最近になって、遺体安置所になった体育館の総責任者を
されていた元警察関係者の方の本を読んだばかりだったので、
記憶に新しい話題。


先輩は、
「同じフロアで働いてた方が4名もあの事故で亡くなったの」
と、衝撃発言。

しっ知らなかったあせあせ(飛び散る汗)
何でも、うちの会社はあの事故で社員を一番多く失った企業
だったらしい。確かに大阪行きの夕方の移動しやすい時間。
大阪に本社がある弊社としては、それは多くの社員が出張で
乗っていたことでしょう。
当時、まだ中学生になったばかりだった私は、入社してからも
そんなことに考えが及ばず。

先輩はその4人が出張に出る前に、時間に余裕があったから
お茶を出してくれないかと頼まれて、準備をしたとか。
でも、お湯を沸かすのに時間がかかってしまって、出しに
行ったら
「あ〜ごめんね。もう時間になっちゃったから良いや。
 申し訳ない。行って来るね」
と言われて、お見送りをしたそうです。
その4人が亡くなられたと・・・

それは忘れられないでしょう。。。もうやだ〜(悲しい顔)

事故後も指紋を取りたいという事で、警察の方が会社に来て
大変だったそうです。
また、遺体の確認で、社員がかわるがわる遺体安置所の
体育館に足を運んだと。もの凄い匂いで、着て行った服は
全部捨てて、本当に大変だったんだよって話してくれました。

飛行機事故って本当に怖いな・・・と痛烈に感じました。

さっきまで話をしていた人が、あっという間に亡くなってしまう。
こんな悲しい事があるのだろうかと。

すっかりしんみりして、職場に戻って仕事になりました。


でも、実は私、先輩があの事故の時に既に働いていた事に
ビックリ。まあ、冷静に年齢を計算すれば確かに働いている
のはわかるんだけど・・・そっそんなに上だっただ・・・と再認識(笑)


職場に戻ってから、一緒に会話をしていた先輩、後輩1人ずつに
「実はさっき、事故の話になってすぐに、『私、中学入った
ばかりで、夏休みで尾瀬に行ってたんですよ』って言おうと
してたの。言わなくて良かった〜(笑)」
って話したら、後輩に

「ええ。私も小学生だったなんて絶対に言えないと思いました」

と言われて、こっちもわかってはいたけれど、小学生かーと
衝撃(笑)

先輩には

「実は、私も働いてた」

と言われて、やっちまったーがく〜(落胆した顔)と思ったら、それは
先輩の勘違いで学生だった事が後で判明。良かった(^^;


命の大切さを考えた一日でした。


 




posted by もえ at 18:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

7,8日目(濡れ衣)

7日目の体温 測定ナシ
8日目の体温 36.68度


夜、寝苦しくて中世半端な時間に起きてしまい
体温も狂ってますね(^^;

ブログを書く時のHNって皆さんはどうやって決めてるんでしょう?
私は、「もえ」という名前は、自分の娘に付けたかった名前
なんですが、結構自分の本当の名前をもじってつけてる方も
多いんじゃないかと。

我が家のご主人様。
私の名前を音読みだか訓読みだかするとなる名前で書かれている
ブログを読んで、てっきりそれが私なんじゃないかと疑って
るようでして・・・
それが、恋愛ブログなもんで、濡れ衣でいい迷惑です。

って、その書いている方が悪い訳じゃないので、悪いのは旦那です。

見ているドラマが一緒っていうのと、背の高さ等の容姿を
書いてある内容が私とあうとか、私から聞いた話と同じような
事が書いてあったとか。

確かに、あら偶然って言うような内容の事もあったんだけど、
背が低くて洋服が9号とか、ドラマを同じのを見ているなんて
ブログ人員がどれくらいいると思っているんでしょう。

私は軽く流そうかと思いましたが、主人が
「じゃ、自分のブログで話のネタにでも使って、笑いものにすれば
 良いじゃん」
と言うので、早速書いてみました(笑)

でも、しばらくその方のブログの読者になっちゃいそう(笑)




posted by もえ at 14:37| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

普通じゃないということ

「うちの職場は普通じゃないから。
 ここが世間一般と一緒だと思っちゃダメだよ」

去年の上司との面談で言われた言葉。

不妊治療をしている事を話していて、勤務時間等でも
いろいろ優遇していただいてた上司に

「子供は諦めようかと思うんです」

と言ったときに言われた言葉。

35歳
まだ諦めるには早すぎると。。。

そして、この職場が普通だと思っちゃいけない。
世間を見たらこんなに独身の人ばかりの職場なんて
普通はないし、この年代ならみんな結婚して子供が
いたりするのが普通だと言うようなことを言われた。

確かに。
ここの職場にいると感覚が麻痺してくる。
30代後半で結婚をしていない女性がたくさんいる。
子供がいない生活が普通に繰り広げられている。

でも、ふと気付いたこと。
少数派の既婚者の女性には、子供がいて働いている
人が多いこと。また、男性はみんなお子さんがいて
家に帰れば家庭があること。

独身で仕事をきちっとやっている女性は一人で
生きていく道を選んだ人ばかり。
結婚したいのにできないなんて焦っている人は
一人もいない。

結婚はしたけれど、子供はいないって言う人は非常に
少数派だということに、ふと気付いてしまった。

好んで選んだ道ではないけれど、結婚しているのに
子供も産めず、仕事も忙しくて家事も疎か。主婦失格。
こんな中途半端な人生で良いのだろうか。
こんな奥さんじゃ、主人もかわいそうなんじゃないか。

今まで、主人は私とは子供が望めないから、離婚して
他の人と結婚した方が良いんじゃないかと思ったことは
一度もない。
二人でも充分幸せに生きていけると思っていた。

でも、他の女性と結婚したら、大好きな子供がいて
家に帰ったら奥さんが食事の支度をして待っていてくれる。
お弁当だって作ってくれて、お家の中はいつも掃除が
行き届いている。
そんな家庭を、持つ事が出来るのかもしれない。

そんなことを考え出したら、うちの旦那さんが不憫に
思えてきて、なんだか急に申し訳ない気分でいっぱいに
なってきた。

私は主人を不幸にしているのかな。
なんて思ってしまったりしている今日この頃。

posted by もえ at 12:46| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

やっぱり

感じの悪い医者だった(;-_-+

最初から挑戦的な話し方で、しかも19時から自分が
出演したテレビ番組が始まるから急いでいたようで
早口だし、言い方も乱暴。

薬も何を使いたいか聞かれても、素人にはわかる
わけがない。聞かれてちょっとでも口籠もると
「どうなんですか!」
ってキツイ口調で攻めてくる。

前の病院で使っていた薬もわからないと言ったら
何を言われるかわからないから、聞き覚えのある
名前を言ったら、
「じゃ、それは止めます。どうせ出来ないんだから」
と言われた。薬を変えて試すのは悪くないけれど
そんな言い方はないだろう。

さらに自己注射をするか聞かれたから、したいと
答えたから、「あなたは医者か看護士ですか?」
と冷たく言い放たれた…
私が仕事があって毎日は通勤できないからと言うと
「言い訳は聞いてません!医者じゃないなら指導が
必要だ。こんな時間に来たって無理ですよ!
スタッフはもう帰りますから」
と、最後の回を予約して来た私に対する明らかに
嫌味を言う。

ちょっと待ってよ。
私は予約の時に何度も確認をして、19時迄に
入れば良いと言われたし、自己注射を希望して
いることだって伝えた。
私に落ち度があるというのか?!

唖然としている私に、隣から看護士が不憫に
思ったのか、明日来れるか聞いてきた。私だって
もちろんその気でいたから、来ると告げると、先生は
「じゃ、そうしてください。こんな時間に来ても
無理ですよ!」
と再度言ってきた。
なんだおまえ。何様?
切れる寸前でした。最悪だった。
こんな病院に来るんじゃなかった( ̄〜 ̄)ξ

グッと耐えて帰ってきました。
他にもたくさん嫌な事を言われ、腹がたちすぎて
吐き気がする。
posted by もえ at 20:32| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

27日目(25日)の体温  36.58度
1日目(26日)の体温  36.28度
2日目(27日)の体温  36.28度
3日目(28日)の体温  35.84度
4日目(29日)の体温  35.48度
5日目(30日)の体温  36.28度
6日目(31日)の体温  36.44度
7日目( 1日)の体温  測定忘れ


結構溜めてたな(^^;
他につけてなければ確実に忘れてたと思われる。


今日は久しぶりに朝からずっと雨です。
しかもすごい吹き付けてる感じ。イヤだな〜。
寒そうだし。帰るの。

その前に、今日はホットヨガ。
最近、体重増加傾向にあり、ここ数ヶ月の中でも最高の数値を
今朝マークしてしまった。やばい・・・
腰周りにも肉がついた気がする。なんか、顔も大きくなった気がする。
(って顔はそんなすぐにはならないって?!)
今日から2月だからしっかりダイエットと思いながら、昼は
900Kcalのソースカツ丼を食べてしまった。食後にはアイスも。。
カツが大好きで止められません。。。

夕食はホットヨガの前にSoup Stockで軽く食べるだけなので
今日はご飯やパンを付けるのをやめておこう。
うん。そうしよう。

あ〜あ。雨止まないかな・・・雨



posted by もえ at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

初日記

前にお世話になっていたサイトが閉鎖してしまったので、
今日からこちらでお世話になります。

タイトルどおり、不妊治療のこと、会社でのこと、旦那とのこと
いろいろ書いていけたらなと。

よろしくお願いします。

posted by もえ at 10:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

夏休み

20日目 今朝の体温  36.8度


明日から夏休みだし、いつまでも凹んでいてもしかたがないしって事で
元気になりました!!復活です。
ご心配おかけいたしました。夏のつわりはきついだろうし、きっと
神様が配慮してくれたんだろうと思います。(超ポジティブ(笑))


さて、明日から夏休みぃ〜〜!!
ですが、大きな用事はこれと言ってなく、日々ちまちまと近所にでかけたり
最近始めたホットヨガに行ったりして過ごそうと思います。
11連休なのに唯一の遠出は、旦那と長野県の上林温泉に1泊で行って来ます。
オズマガジンのWebでホテルを探して予約したんだけど、なかなか
キレイ良さそうだったのでちょっと楽しみ♪


話は変わって、8月1日のみなとみらいであった神奈川新聞花火大会に旦那と見に行った。
いつもは結構そばまで行ってみるんだけど、今回は桜木町駅そばの橋の上に
座って見ることにした。会社帰りの仲間っぽい人達や、カップルや浴衣を着て女の子
だけ8人組とか、とにかくいろんな人がいて、はぐれちゃいそうになりながら
場所を確保。座ってから気付いたんだけど、私たちの前方に家族連れがいて、
1歳ちょっと位の双子の女の子を連れていた。子供は落ち着きがなく、
途中泣いたり、わめいたいたり(^^;
でも、やっぱり可愛くて、出来れば双子が欲しいと思っている私には
ちょっとイタイ光景でした。
その時は今回の卵がダメになるなんて思ってもいない時だったので、こんどこそはと
思ったりもして。

でも、今回はダメだったけど、まだ夢も希望もない状態というわけでもないし、
気楽に、いつかは・・・くらいに思えるようになれたらな〜と今は思っています。
ダメだった時の辛い気持ちを日記にぶつけてしまったので、たくさん心配を
かけたりしてまったと思いますが、私は何とか元気です。
励ましの言葉もすごく嬉しくて、頂いた言葉を何度も読んだりしました。
ありがとうございました☆

そういえば、とある女性の健康系を扱っている掲示板で、妊娠報告がつづいて
ある不妊治療をしている女性が、「不妊の人も多く見ているし、自慢をしたいなら
そういう書き込みをして欲しくない。そう思うのは私の心が狭いからでしょうか」
って書き込みをしていた。
私は気持ちが良くわかるので、同感だな〜まあ報告したい気持ちもわかるから、
見たくない人は見ないようにすれば良いんだしとか思っていたんだけど。
それに対するレスがすごかった。9割が彼女を批判する言葉で、中には
「そんな心が狭いから、子供が出来ないんです。子供は空から自分の親となる
人を見ているんですよ。そんな心の狭い人の所に行きたがる子供がいると思うんですか」
と書いている人がいて…
なんて心無い言葉を書くんだろうと悲しくなりました。
治療中は誰でも悲観的になったり、私だけ・・・って気持ちになったりするものです。
それを心が狭いから子供が出来ないなんて、この人は何て事を言う人なんだと
そして、他の人はその人に注意するどころか同調する勢いで・・・
こんな人の集まりなのかここは・・・と思ったら、もうすっかり見る気も失せてしまった。

言葉だけだから余計冷たく感じるのかもしれないけど、でも、書く側は読んだ相手が
どう感じるか考えてレスをつけるべきだと痛感。
私はあそこでは書き込み等は一切していなかったけど、これからももうないだろうなと
思いながら、お気に入りから削除してしまった。

不妊治療をしている人に同情してほしいとは思わないし、特別何か気にかけて
欲しいと思うわけじゃないし、私は妊娠した人が喜びを語るのは良い事だと思うけど
どんな立場の人でもお互いを思いやる気持ちが大切なんじゃないかなと思うのです。

いろいろ考えさせられました。


posted by もえ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

お正月

寒中お見舞い申し上げます。

今年は喪中のため、新年のご挨拶はご遠慮申し上げます。


元旦から旦那さまはお仕事です。
一人家にいて、今日は大掃除の残りに励む〜!!

つもりでした…

がっ、「たいした番組やってないな〜」って思いながら
一日テレビ見ちゃった(;^_^Aアセ

溜まったビデオを片付けていたら一昨年の暮れにWOWWOWでやっていて
撮ったままになっていた「陽はまた昇る」が出てきたので見ました。

実はこれって私の会社にも大きく関係ある会社の話しで、
同じもの作りの現場として、すご〜く共感できる所が多々あって
涙して見ちゃいました。・:*:・( ̄ー ̄)。・:*:・ポワァァァン・・・

最近の私は仕事へ対する熱意とかなかったな〜と改めて反省。
今年はお仕事本気で頑張ります!!

で、やっと掃除しようかと思ったら、暖房の効いたリビングから
1歩外に出ると {{{{(*・_・*)}}}} 寒ううぅ

これから夕食も作らなくちゃいけないと言うのに…

でも、がんばろっと。

今年の目標

1,家の中の整理整頓
2,人に優しく出来る人間になる
3,ちゃんとお化粧を落として寝る

3は冗談じゃなく本当にしょっちょうやってしまう・・・
絶対にヤバイと思う。
3つともずっと思いながらなかなか出来てない事。
自己中の性格、そろそろ直さないとみんなに飽きられちゃうそう。

良い中年時代を過ごすために(爆)頑張るぞ〜!(≧◇≦)

アドアのみなさま、今年もよろしくお願いいたします。
幸多い一年になりますように・・・


そうそう、年末生理になってしまいました。
本当は生理5日目に病院に行って、状態を見て凍結卵を戻す予定だったけど
病院が4日までお休みのため、今月は見送りです。
予定より早く生理になっちゃって、がっかりだったけど
きっとこれも神様が今年は焦らずに不妊治療にもゆっくり取組めという
お達しだと感じて、のんびり頑張りたいです。

鳥が大の苦手の私ですが、こうのとりさんだけは大歓迎です(^-^)/

posted by もえ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。