2008年09月11日

姉妹

日曜日(7日)に高校時代の同級生のお家に遊びに行った。
数少ない高校時代に友人で連絡を取っている人なんだけど、
ここ数年は年賀状だけになってしまっていて、彼女が
長女を産んだ時はお祝いを持って遊びに行ったんだけど、
気付けばそれ以来会っていなかったのよね〜。
何と数えたら8年ぶりの対面でした(^^;

私はこの8年間ほぼ変わりない生活をしていたのに、彼女は
その間に次女を出産し、お家を購入したくさんの新しい事に
包まれていました。

が、が、会ってみてビックリ!
全然変わってないんだよね〜〜。20代の頃は会社帰りに
よく待ち合わせしてご飯を食べに行ったりしていたんだけど
その頃と容姿が全く変わってないの。
それどころか、以前より痩せてキレイになってましたぴかぴか(新しい)

彼女のお家はご主人の実家のすぐそばで、とっても広いリビングに
ウッドデッキ、2台停められる駐車場まで付いたピンクの壁の
大きな一軒家。羨ましい限りでしたわ。


長女には本当に小さい頃に会ったとは言え、ほぼ初対面の姉妹。
背丈も同じくらいで顔も良く似ている。
あれ?年子だっけ?と思って聞いてみたら、
「うん。背丈だけはね(笑)実際は3歳違いなんだよ」
と言われてまたまたビックリ。
小学校3年生と年長さんなんだけど、年長さんで120cm越えてる
って大きいよね〜。

二人はともかさんを大歓迎で迎えてくれて、次々といろんな
おもちゃを出してきては「これで遊ぼう〜」と誘ってくれる。
最初はちょっとだけ人見知りか場所見知りかわからないけど
大人しくしていたともかさんも、お姉ちゃん達の誘いに、
嬉しそうにいろんなおもちゃを触ってみたり、運んでみたり。
特に上の子は小さい子が大好きって事で、物を投げたりして
しまうともかさんにも根気良く付き合ってくれて、ずっと
一緒にいてくれました。
姉妹って良いね〜。こういうところを見ると、ともかさんにも
兄妹を作ってあげたいなと思ったりするんだけど、我が家は
もう出来るかどうかねぇ(^^;

子供は子供同士で遊んでくれたお陰で、親はゆっくり私の
手土産のロールケーキを食べながらおしゃべりが出来て
良かったわ♪

姉妹と言えば彼女には3歳違いのお姉さんがいたんだけど、
6年前に癌で亡くなられたの。まだ35歳でした。
私は喪中葉書で知ったんだけど、何か連絡しづらくて。。
今回お邪魔した時に初めて詳細を聞いたんだけど。
乳癌だったそうです。やっぱり若いと転移が早いんだね。
最後はリンパに転移してとのこと。
当時5歳のお子さんがいたんだよね。本当にお気の毒です。

彼女のお姉さんで忘れられないのが、彼女が高校を卒業して
留学したいと言い出したとき、何と、当時既に働いていた
お姉さんが『自分はしたくても出来なかったら、妹に
したい事をさせてあげたい』って全額費用を出してくれたの。
それを当時聞いて、何てすごいお姉さんなんだろうって
思ったんだよね。だって、二十歳そこそこのOLさんが
妹の留学費用を出すなんてすごい事だよね。自分で使いたい
はずなのに、妹のためにそこまで出来るって本当に素晴らしい。
姉妹仲良かったから私は羨ましくてしょうがなかったわ〜。

お姉さんとは11年前の彼女の結婚式で会ったのが最後に
なってしまった。当時まだハイハイも出来ないくらいの
小さな赤ちゃんを抱っこして、お姉さんは友達の一人一人に
挨拶に来てくれたんだったわ。

お姉さんが亡くなったのは、彼女が次女を出産してすぐの頃
だったらしい。病気のことは余り知らされていなかったそうで
聞いてから急だったんだって。
それもあって、その頃に劇痩せしたんだと言われて、そういう
悲しい事があったんだ。。。と。

私には弟しかいないので、同姓の兄妹って感覚がよくわからない
んだけど、良いね。姉妹って。

益々ともかさんに兄妹を考えてあげなくちゃいけないかなと
いう思いを強くして帰ってきました。
でも、私は年齢的に限界が近いから・・・。悩むわ。。


お姉さん達にたくさん遊んでもらって、帰りの車は寝てくれると
良いな〜なんて期待していたんだけど、そんな様子は一切なし。
夕方から降り始めた雷雨の中、ともかさんは上機嫌で助手席で
歌を歌い、ハイハインを要求し・・・
何とか1時間のドライブを無事終えて帰路に着きました。

ずっと子供との接触が辛くて、避けていた子持ちの友達とも
やっと最近になって会いたいなと思えるようになったので、
彼女とももっと頻繁に会えるといいな。
posted by もえ at 11:14| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

出産レポ(分娩室編)

やっと、産める・・・長かったここまで(笑)
まさか、日付が変わるまで産めないとはねぇ。


PM11:55
 子宮が10cmまで開いたので、ようやく分娩室へ移動。

 「ご主人立会いです。準備おねが〜い」

 と、助産師さんが看護師さんに話している声が聞こえる。
 私は、襲ってくる陣痛に耐えながらヨロヨロと分娩台へ。

 テキパキと一人でいろいろ準備をしている助産師さん。
 そういえば、私ったらコンタクトしたままだけど大丈夫かな。
 でも、取っちゃったら何も見えなくなっちゃうし、まっいいか。
 なんて考えながらキョロキョロしていると、小学校の給食係の
 ような格好をした旦那が登場(爆)
 緑色だったので、まあ給食係よりはマシだったけど帽子が笑える。
 当の本人も私の傍まで来たら、耳元で
 「ねえ、俺、変じゃない?」
 って(笑)陣痛でそれどころじゃないってねぇ。
 「平気。でも、給食のお代わりはいりませんから」
 と答えておいたわーい(嬉しい顔)

 
5月21日(月)

AM0:10
 大分、陣痛がきつい。
 「いきんでもいいですよ〜」
 と許しが出たせいか、何だか陣痛室にいるときより楽な気がする。
 それでも、痛さで身体が斜めになってしまう私に、助産師さんが
 「身体は真っ直ぐにしててねー。だんなさん、頭押さえてあげて」
 と、適確に指示。
 顔の横に立った旦那が「落ち着いて〜」と言いながら、一緒に家で
 練習したソフロロジー法の呼吸をやってるのが見える。
 家では途中から必ず寝てたくせにぃぃと思いながらも、一緒に
 ふ〜。ふ〜。

 ところで、さっきから看護師さんがたまになにやら準備をしに
 来るけど、先生は????
 まさか、助産師さんだけで産んじゃうの???

 分娩室に入ってからすっごく冷静なワタクシ。


AM0:20
 「先生お願いします!」
 と、看護師さんに先生を呼ぶように助産師さんが指示。

 ちょうど見える位置にある時計で時間を確認。
 分娩室に入ってから1時間って言っていたから、後半分と少しか。
 と、ものすごく冷静に分析(笑)

 先生を待っている間にまたもや陣痛。
 そこで、助産師さんが突然
 「だんなさん、頭が見えてますよ」
 と、旦那に覘くように促す。えええ???見ちゃうの???
 お〜い。頭の辺りにいるだけだと思っていたのに。

 「本当だ!!」
 と、恐る恐る覘いた旦那の感想。
 ちょっと私も見てみたかったなぁ。残念。

 旦那と同じ緑色の手術着を着た先生登場。
 見たことない先生だ。
 検診は分院に通っていたせいで、診察してもらったことある先生が
 少ないからその可能性はあると思っていたけれど、本当に初対面の
 先生に取り上げてもらうことになるとは(A^^;)

 先生登場と同時にまた陣痛が。
 いきんでも良いと許しが出てから、3回目の陣痛。
 様子を見ていた先生が
 「次、行きましょう」と。

 ん??次って??と思っていた所に早々陣痛。

 「いきんで!!」
 と、先生の声にあわせていきんだら、何かがずるって。
 同時に目の前が白黒の世界に。

 痛さとかよくわからなかったけれど、とにかく何かすごい衝撃が
 目の前を走りぬけた感じ。

  
 「生まれましたよ!お母さん、目を開けてしっかり見て!」
 と枕元にいた看護師さんに言われて、初めて自分が目をつぶって
 いたことに気付き、必死に確認。
 紫色の物体が!!

 5月21日0時33分

 分娩室に入って38分後の出来事でした。
 いきみ始めてからたった4回目の波に乗って。


 助産師さんがまずは主人に子供抱かせて、続いて私の胸の上に
 シートをひいて、子供を乗せてくれました。
 なんともたとえようのないような、血とかいろんなものが混じった
 香りとともに、娘が私の胸の上に。
 感動の対面だわ〜〜と思ったとたんに、暴れる娘に顔をベシって
 たたかれた(笑)じっとしてないし、産まれたままで血?まみれの
 身体なので、私の顔にも何か付いちゃってさぁ。感動なんて
 全くなくてあせあせ(飛び散る汗)
 助産師さんに「もういいです」って自ら言っちゃったし(笑)

 娘は助産師さんにきれいに身体を拭かれて、体重とか量ってもらって
 いる様子。
 旦那は看護師さんに促されて、分娩室の外へ。

 その間に私は、後処理。
 まずは、胎盤。
 先生にいきむように言われて、ちょっといきんだらまた身体から
 何かがずるっと出た感触が。
 胎盤は鉄製の皿に入れられて、先生の手から看護師さんに渡される。
 「あれが、千之さんが食べた胎盤かぁ。すごいな。おっきな肉の
 固まりみたいだけど」
 なんて、私ったらすっごく冷静でしょ(笑)
 看護師さんは血を流したりして、胎盤をビニール袋に入れていた。

 次に説明されたけどよく聞き取れなくて「はい」って返事をしたら
 あそこに注射を3本。
 感染とか予防する注射と麻酔とかだったと思うんだけど、なんと
 これが陣痛より、分娩より痛かった!!!
 次に先生がチクチクと切った所を縫い始めた。これもいた〜〜い!!
 終わってからがこんなに痛いなんて(T_T)

 ちなみに後で助産師さんに聞いたら
 「初産だから、先生が切っちゃったのよね」って。
 多分、切らなくてもいけたんじゃないかと思うんだけど(A^^;)
 でも、裂けたりすることなく、その切った部分だけで済んだらしい。
 切ったのはわからなかったけれど、縫う時がすごく痛かったと
 助産師さんに言ったら、ちょっと笑いながら
 「あ〜先生、麻酔が効く前に縫ってたもんね〜」って。
 オイオイ。勘弁してよ。。


 出産から15分後、車椅子に乗って廊下に出ると旦那がビデオと
 デジカメをもって待ち構えていた。
 看護師さんに持ってくるように言われたらしく、ちょっとしたら
 バスタオルにくるまれた娘登場。
 ここで初めて写真、ビデオどうぞ〜になって、ぱちぱち撮影。

 スッピンだからちょっとな〜と思って撮った写真も後でみたら、
 やっと終わった感でいっぱいだったせいか結構良い顔してました(^_^)


 

 
posted by もえ at 16:31| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

出産レポ(後編)

PM7:30
 陣痛室へ。
 
 私はソフロロジー法出産を希望していたので、陣痛室へ移ると
 ソフロロジーのCDを流してくれる。
 これを聞きながら、ゆっくり呼吸を整える。んだけど・・・
 なかなか痛くてそうもねぇ(笑)

 この頃になって更に痛みは増してくる。
 母に「痛いときは声を出した方が良いわよ」と言われるが
 痛くて声なんてとてもじゃないけど出ない。
 お茶も飲みたくなくて、水にしてもらう。
 
 陣痛室は付き添いは誰でも入れるようで、旦那と両親が
 せまいベットの周りにつききりに。
 父は特に何が出来るわけじゃないので、足元で心配そうに
 ウロウロしている。
 
 旦那と母が交代で私の手を握り、いろいろ声を掛けてくれるけど
 あまりこのときの言葉は覚えてないのよね(^^;
 ただ、妊婦さんは腰が痛くなることが多いようで、母も
 そう思ったのか、自分のときも私の腰をさすり、主人にも
 そうしてあげるように指示をしているのが聞こえる。
 でもね・・・私、腰痛くないのよ。
 それどころか、余計なことろを触られて気が散る。
 旦那のときにやっとの事で「腰は触らないで」と言ってやめて
 もらったのに、母は旦那のさすり方が悪いから断られたと
 思ったのか、聞こえなかったのか、又腰をさする。
 ちょっと止めてっていってるじゃん!!と思いながら、ここで
 又母の機嫌を損ねてもね〜なんて思いながら、再度「腰は
 触らないで」と直訴。
 その直後に来てくれた助産師さんまでもが、腰をさするもうやだ〜(悲しい顔)
 勘弁して〜〜と思いながら、そこは我慢。
 私ったら、何でこんな所で気遣いをしてるんだ!と自分に
 突込みを入れつつ(笑)

 気遣いと言えば、こんなときにでも両親と旦那両方に気を使って
 しまって、中立の立場で何だかなーーーーって感じで。
 こういうときはどちらかにしてもらうのが良いなと改めて思う。

 でもね、久しぶりに母の手を握ったけど、本当に心配してくれて
 母には感謝ですね。

 痛みはどんどん激しくなり、今度は騒がずには居られなくなる。
 便が出そうな気がして、助産師さんに訴えると、そういう感じが
 するだけで大丈夫だろうけど、付き添いの人がお尻の穴のあたりを
 抑えてあげると楽になるはずだからと。
 ここはもう恥ずかしいなんて言ってられない。母と旦那に代わる
 がわる抑えてもらう。確かに少し楽になる。さすが助産師さん!!

 
PM9:00
 子宮が7cmまで開く。
 この時点で、助産師さんから「うちはお見舞いの時間が20時半迄で
 付き添いも一人しか認めてないんですよ」と言われる。
 すかさず、旦那が「僕が残ります。立会いもしますので」と。
 いつも、母に遠慮がちな旦那がきっぱりと言ったのを聞いて、
 ちょっと頼もしく思ったりぴかぴか(新しい)

 何かあったらすぐに連絡するようにと言い残して両親が帰宅。
 

PM10:00
 子宮は8cmまで開く。
 この前辺りから、大量の出血をしているのが自分でもわかる。
 それが、尿が出ているのか、血なのか破水なのかわからない。
 旦那に言って、ナースコールをしてもらう。
 「破水じゃないかと思う」と言って、確認してもらうが
 「出血ですよ。これからもすごい出ると思うから大丈夫」と
 言われる。このときは産褥ショーツ(前がべりべりってはがれる
 様になっているパンツ)に大きなおむつ大のナプキンをしている。


PM10:30
 トイレに行きたくて、再度ナースコール。
 このとき既に、陣痛は2分おきになっていたから、痛みと
 痛みを間をぬってずるずるとトイレへ。
 でも、何もでない。本当に何も出ない。
 「血と一緒に出ているはずだから大丈夫よ」
 と言われる。きっと助産師さんはわかっていたけれど、私の気が
 済むようにトイレに行かせてくれたんだろうなぁ。
 

PM11:00
 助産師さんが1時間おきに様子を見に来てくれる。
 その時間がなんて待ち遠しいことか。
 この時点で子宮の開きは9cm。
 私がよほど苦しそうだったからか、20分ほど一緒にいてくれて
 背中をさすったりいろいろしてくれる。
 助産師さんがいるというだけで安心するのか、痛みも少し和らぐ
 気がするから不思議よね〜。
 
 それでも、痛くて痛くて、「もういい。やめとく」って(笑)
 9cm開いたんだから、分娩室に行かせて欲しいと言ってみるも
 「10cm開かないとね〜あとちょっと頭にかぶっちゃってるから」
 とあえなく却下されあせあせ(飛び散る汗)
 11時20分に「30分になったらまた来るわね」と助産師さんは
 行ってしまった。
 何とか20日中に産めるかななんて思っていたのに。。

 30分になっても助産師さんは来ない。痛みに耐えながら旦那に
 「遅くない?30分に来るって言ったよね?」と言ってみたら
 「30分したらって言ったんだよ(A^^;)」
 と、気の毒そうに言われちゃって。
 うえ〜〜あと20分も待つの?!


PM11:50
 「よし。10cm開いたから移動しようか」
 待ってましたグッド(上向き矢印)

 「あの〜。分娩室に入ってから普通どれくらいで生まれるんでしょう?」
 と、参考に聞いてみたら、
 「1時間かな」

 なぬexclamation&question1時間exclamation&question
 あと1時間もこの痛みに耐えるわけ?たらーっ(汗)
 聞かなきゃ良かったよぉふらふら


 長くなったので更に続く。


posted by もえ at 18:04| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

出産レポ(前編)

5月20日(日)

AM3:00
 何か、出た気がして目が覚める。
 生理の時の2日目の出血の感覚に似てる。
 もっもしかして、破水?!
 と、ビビリながらトイレへ。
 破水はしていなくて、代わりにおしるしが!!
 生理初日くらいの茶色い出血でこれが、おしるしか〜と
 なんか、やっときたおしるしに感激。


AM5:30
 そろそろ起こしてもいいかなと、寝ている旦那を
 起こして「おしるしが来たんだけどー」と言ってみる。
 「おしるし?じゃ、まだだね」とだけ言って、旦那はまた
 寝入ってしまった。え〜それだけ???
 私はどきどきして寝れないと言うのにぃ。


AM6:00すぎ
 これが陣痛かな?と思う、痛みが始まる。
 でも、まだ10分おきだったり、30分くらい時間があいたり
 痛みも我慢できる感じ。
 とりあえず、時計と睨めっこしながら、入院の最終準備。
 さらに「初めての妊娠」という本で、どう対処すれば良いのか
 案外冷静に再確認(笑)

 そうそう。もっとお腹が痛くなってきたら食べれなくなっちゃう
 と思って、前日ららぽ〜と(横浜の方)で買ってきたパンで
 朝ごはん。前日ららぽ〜とで2時間半歩き回ったのよね(A^^;)


AM9:30
 病院も始まったので、とりあえず電話をしてみる。
 このとき、陣痛の間隔は10分を切っていたけれど、初産なので
 まだだろうという事で、「7分間隔になって、陣痛がもっと痛く
 なったら、病院に連絡して来て下さい」と言われる。

 その後、ベットでゴロゴロしたり、転寝(3時から寝てなかった
 ので)したり、旦那に「痛いんだけどーー」と八つ当たりして
 見たりしながら、時間を潰す。



PM2:30
 間隔が短くなってきたので、再度病院に連絡。
 じゃあ、入院しましょうと言うことになり、身支度をして病院へ。



PM3:30
 入院。

  
 まずは分娩室に入り、お腹の子供の動きと、陣痛の感覚等々を
 検査。
 分娩室に入ったら、まずは病院指定のパジャマに着替えるように
 言われ、痛みを耐えながら着替え。
 その間に、助産師さんが「希望の部屋割りは何かしら?嫌いな
 食べ物ある?」と入院に必要なことを聞いてくるんだけど、
 食べ物の好き嫌いなんて、この腹痛の中考えられないってねぇあせあせ(飛び散る汗)
 
 「赤ちゃんは元気に動いています。陣痛も定期的にきてるわね。
 ただ、子宮が1.5cmしか開いてないわね。でも丁度良い時に
 入院したわね」
 と、助産師さんに褒められ?更に子宮が開くまで病室に行く事に。
 陣痛室じゃないんだーと思いながら、部屋へ。
 部屋へ行く途中にもシャワールームやら冷蔵庫やらいろいろ説明を
 してくれるんだけど、私はそれど頃じゃないのよ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


PM6:00
 部屋に夕食が運ばれてくる。
 分娩は体力を使うから食べた方が良いと言われたけど、とてもじゃ
 ないけれど、食べ物なんて口に出来ない。
 入院辺りから、激痛に変わってきた陣痛のせいで吐きそうになる。
 結局、食事は旦那に食べてもらった(笑)
 入院のときに、旦那が実家にメールをしたら、家で待っていられない
 と、両親がやってくる。
 どこにいても同じなんだけどね。

 定期的に助産師さんが様子を見に来てくれる。
 子宮が5cmまで開いたら、後は早いから頑張るように言われる。


PM7:30
 陣痛室へ移動。
 子宮も何とか5cm開いて、ちょっと安心。
 でも、本当の戦いはここからだったのよねダッシュ(走り出すさま)


後編へ

 
posted by もえ at 17:56| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

産まれました

5月21日 0時33分に 2760g 48cm の女の子を
出産しました黒ハート


長い陣痛の間に、痛すぎて何度ももうダメだ〜
と思ったりしたけど、何とか普通分娩で
分娩室に入ってからは、35分で出産という
安産(になるんだよな?)でした(^-^)v

詳細はまた落ち着いたら報告します揺れるハート

まずは、ご報告まで。


最後になりましたが、不妊治療で苦しんでいる
時からの、皆さんの暖かい励ましのコメントや
見守ってくださった方々に本当に感謝しています。

あの時があったから、私にはたくさんの友達が
出来て、子供を授かる大変さを学ぶことが出来たから
今があるんだと、不妊も決して無駄じゃなかったと、
痛感しています。

本当にありがとうございました。

これからもよろしくね黒ハート
posted by もえ at 18:45| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

おしるし

今朝、3時過ぎに「おしるし」がありました。

今も生理初日位の出血があり、微妙な腹痛が
不規則にあります。どうやら、出産が
近いようです。

食欲があるうちにと思って、今朝食を取りました。

シャワーを浴びて、入院の最終準備をしようと
思います。次の更新は産まれてからかな。

無事、産まれますように。応援していてください
posted by もえ at 05:35| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

出産予定日

今日は出産予定日です。

が、マイペースな我が子はまったく産まれる気配なし。。

昨日の検診で、「お腹の張りもまだ足りないし、出口もまだ開いてないね〜」
と言われてしまったよ。
もう今の時期は張って張って張りまくるくらいが良いらしい。

医者からもとにかく散歩だと言われたので、昨日も病院から帰ってきてすぐに
仕事前の旦那を付き合わせて1時間ほどお散歩。(途中、ロイヤルホストにて
昼食付き)
今日も雨が止んだのを見計らって、仕事で朝帰りの旦那をまたまた付き合わせて
1時間20分のお散歩(今日はバーミャンにて昼食)
注意:共に昼食時間は除く

昼を食べるために出かけてるんだか、散歩何だかわからなくなってます。はい。

明日は立会い出産の為にすでに年休を取ってしまっている、旦那をまた付き合わせて
更に長い距離を歩いてやる〜〜〜!!

本当は5月15日産まれって何か切りが良くて良いな〜なんて思っていたんだけど
希望叶わずだわ〜。
入院、産後の準備もしっかり整っていないくせに、いつ産まれるのかドキドキの日々が
続くわ〜。何事もギリギリにならないと動かない私らしいけど、このままじゃまずいかな

早く準備万端にしなくては(A^^;)

そうそう、予定日を覚えてくれていた友達数人が、様子伺いのメールを
今日くれました。ちょっとそういうのって嬉しいよね♪
早く「産まれたよ〜」とお知らせしたいわ(^O^)
posted by もえ at 23:26| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

セレモニードレス

photo.jpg
出産予定日まで後2日。

でも、ちっとも気配がはいですね〜。
お腹もまだまだ上の方が大きくなっているので、おりてきてない
ようだし、動くし、「おしるし」もまだですしね。


さて、先日叔母に出産祝いを買ってもらいました。
(例の、腹帯事件の叔母です(笑)

後で絶対に母親に文句を言われるな〜と思いつつ、私ももったいないよねとも
思いつつ、でも買ってくれるなら欲しいなぁ…と思って買ってもらっちゃったもの。
それは、セレモニードレス!!!
しかも、「桂由美」デザイン!!!!

高かった〜25,000円もしたの。
でも、可愛いのが好きな伯母は「その辺の安い店で10,000円くらいで買うくらいなら
良い物を買っておいた方が良いんじゃない?」ってことで。
退院とお宮参りの2回しか出番がないというのに…
でも、可愛かったの〜〜。すでに親ばか。

そういうのがもったいない!!って意見の母親には後から随分もったいないとか
バカじゃないかとか、いろいろ言われたけど、無視〜!!
初孫だって言うのに、そういうのには全く興味がないらしい。>母親。


叔母さん、ありがと〜☆

posted by もえ at 13:51| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

予定日まであと一週間

昨日(5/7)は検診でした。
まだらしい。しかも「次ぎの検診は一周間後でも大丈夫じゃないかな」って。
一周間後って、出産予定日の前日なんだけど(笑)

まだまだ産まれないのか〜。
だいぶお腹も大きくなってきたんだけどなぁ。

先日心配した菌ですが、今日また薬を入れてもらいました。
「これで7回処方した事になりますから、様子を見ましょう」
って言われました。
私が心配そうな顔をしていたからか

「そんなに大変な菌じゃないから大丈夫だけど、ないには
 こした事ないからね」

って。良かった…まだなくなったわけじゃないけど、ものすごい
心配するほどではないって事のようなので、一安心。
ご心配おかけしました。
出産までには何とか治したいと思います(^^)

って事で、次ぎの検診は出産予定日の前日。来週の月曜日だ!

posted by もえ at 02:02| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ベビーカー

現在の私の一番の悩みはベビーカー(^^;
現在候補が3つあって、どれを選ぶべきかもう優柔普段極まりない私は
どうしても選べないのぉ。

さあ、あなたならどれを選ぶ?!(爆)

@最新の最軽量型(コンビ)
  とにかく軽量化を重視。3.7kgは現在AB型で最軽量。
  デザインは茶系で結構可愛い。
  42000円が34000円位に値下げ中。
  ただし、軽量化を重視しているため、背もたれに通気性の穴とかはなし。
  クッションは同じだと言う店と、軽量化のため多少落ちると言う店もある。
  折りたたむと高さは小さくなるけど、横幅は変らずちょっと大き目。

A1つ前の型落ちタイプ(コンビ)
  AB型で4.9kg。
  デザインは紺のみ。
  62000円がGW中のみセールで34000円。
  フードが大きくて寝させた状態でもかなり深くフードがかかるため、
  日差しよけにはバッチリ。
  背もたれ部分の通気穴は一切無く、背中はビニール?で覆われている。
  汗っかきの子供には厳しい??
  折りたたむと、一番小さくなり持ち運びには便利。

B1つ前の型落ちタイプ(アップリカ)
  AB型で4.9kg。
  デザインはタイヤや手で持つ部分は茶色で、フォローは朱色に近い赤。
  座る部分は赤と白のストライプでデザイン的には一番かわいい。
  74000円が在庫処分で35000円。
  高いだけあり、背もたれ部分にアスファルトの照り返しを抑える銀色の
  シートが入っており通気性は良い。
  ただ、フードが多少小さめで日差しが強いと、結構上の方まで日が子供に
  当たっちゃうかもって感じ。
  折りたたむと、上の2つの間くらいの大きさ。


AかBが候補かと考えているんだけど(移動は車が多いと思われるので)
通気性も欲しいし、日焼けも気になるのでフードは大きめが良いから、どちらも
一長一短なのよね〜。
値段は値引き後はどれも一緒だし。かといって、もどの値段が高ければそれなりに
装備も良いような気もするし、デザインも気になる。

あ〜〜ん。どうしよう。。
posted by もえ at 09:38| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

雑菌

今日は検診に行ってきました。

「先週、おりものを検査したら雑菌が発見されたから
 薬を入れておきますね。
 明日から5日間、寝る前に自分で膣に殺菌を取り除く
 薬を入れてください」

と指導されました。

殺菌???ショック・・・

前に、膣に菌があると子供が産まれる時に感染するから
帝王切開になると読んだような記憶があります。
臨月なのに・・・今になって殺菌って・・・

5日間ちゃんと薬を膣に入れて治療したら治るのかしら。
たったの5日間なんだけど。大丈夫なのかしら。
除菌できなかったら、帝王切開になってしまうの???

「雑菌が・・・」と言う言葉にショックを受けて、その辺の
肝心なことを何も医者に聞けずに帰って来てしまいました(T_T)

不安で不安で・・・どうしよう。。。


posted by もえ at 23:37| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

出産準備

37週1日目になりました。
そうです。臨月に入って2週目です。

検診も毎週になって、先週の土曜日の検診では子供は2444gまで
成長していて、「8割方、女の子っぽい」と言われました。
黄色の肌着ばかり買ってましたけど、そろそろピンクを買っても
良いのかな(笑)

産まれる時は2800〜2900gになりそうで、予定日より5日くらいは
遅れるでしょうとのこと。
なるほど。遅れるのかぁ。旦那が休み取っちゃってるんだけどな〜
なんて今だにのんびり構えていたりします。


昨日は母親学級で友達になった妊婦さん2人とランチ。
同じグループ(地域別)になった人は6人いたんだけど、そのうち
3人は4月上旬が出産予定日だったので、素手に無事に出産済み。
5月後半から6月最初が予定日の残り3人で会う事に。

「相変らずあまり太ってなくて、お腹も小さいね〜」
なんて言われたけど、確かに私より出産予定日が遅い子の方が
大きなお腹(^^;
まあ、その子は先生に3400gで出産と言われたらしいから、子供の
大きさの差なんでしょうね〜。


ところで、子供のもろもろの準備なんだけど、2週間前まで働いていた
私は、やっと肌着を買ったばっかりって感じで何も用意出来ていない。
「8ヶ月までには用意しておかないとって本にも書いてあるじゃん。
 遅すぎだよ〜」
ってせかされてしまった(笑)
確かに3人のうち、予定日が私が一番早いんだから、まだ何もーじゃ
ダメよね〜(A^^;)

とりあえず、先週友達からベビーバスを借りて、今週末には従兄弟から
ベビーベットとチャイルドシートを借りる予定。
チャイルドシートはそのまま取り外して、ベビーカーにもなるタイプで
1歳になるまで使えるらしいので、ベビーカーはそれが使えるなら
1歳になってから考えれば良いかな〜って思ったり。

大型のものはこれで揃うから、お布団を買ったり、洋服とか小物を
これから買わなくっちゃ。
最低限で済まそうと思っているんだけど、他の子達は結構可愛い服を
買っちゃった〜とか話していて、あれ?私ってケチ?!なんて思って
しまう(笑)ごめんよー子供。


まあ、そんな感じで家で何もせず、ゴロゴロと臨月の妊婦生活を
送っております。

posted by もえ at 10:06| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

歯科検診

今更ですが、産休に入って平日の昼間に時間が出来たので、
13日金曜日に歯科検診に行ってきました。

歯医者なんて5年ぶりくらいかも。
歯石を取りたいな〜とずっと思っていたんだけど、なかなか
チャンスが無くって。虫歯はないと思うけど、歯肉炎に
かかっているかもな〜と思っていたら案の定。。

虫歯上下合わせて6本は全て治療済み。
その他に新しい虫歯はなし。
ただし、歯肉炎有り。歯石あり。

でも、「妊娠中は歯茎腫れる事がよくありますが、そういう
状況もない様ですし、大丈夫ですね。問題ないですよ」
と言われ、一安心。

母子手帳の記入欄に書いてもらって、歯石を取ってもらって終了。

カルシウム不足を自覚していただけに、問題なくてホッとしましたぁ。
良かった。あとは、産後にも問題が起きない事を祈るのみわーい(嬉しい顔)
posted by もえ at 16:05| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

足のむくみ

今日から9ヶ月も後半に突入です。
近所の桜がキレイに咲いています。200704011830000.jpg
この時期に女の子が生まれたら「桜」って名前つけちゃったかもな〜。

今日、母親学級でお友達になった一人から、昨日無事出産したとメールをもらいました。
予定日より10日くらい早いんじゃないかな。
逆子だったから帝王切開だったらしいんだけど、感動の出産だったみたい。良かった。良かったバースデー

4月2日生まれとは、同学年最初の日だ〜。すごい。
男の子で良かったね♪


さて、私、ここ2週間くらい足のむくみが取れません。
家に帰ると、櫻島大根の先にコッペパンがついたような、
そんな足になっていますもうやだ〜(悲しい顔)
もちろん、スカートなんてはけません。だって、本当に太いし
足の甲の膨れ具合といったら・・・・

さすがにすごい事になっているので、だんなが哀れに思ったのか
気が向くと足を揉んでくれます。
それがまた痛いんだけどねーーー。

先生にも「むくみがあるから、塩分控えめにね」って注意され、
母子手帳にもハンコを押されてしまった。
『塩分控えめ・低カロリー食事』って(爆)


まあ、気にせず食べちゃってますけど(A^_^;)

一日座っているのも良くないのかな。
今日は「快足時間」をそっと、ふくらはぎに貼ってきました。
パンツだからわからないし(笑)





posted by もえ at 20:11| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

マタニティー

暖かくなってきたので、今日は春用に新しく買った洋服(マタニティ)を
着て通勤かわいい新しい服の日は、なんとなく嬉しい♪

出勤して、コーヒーを入れていたら、産休復帰してちょうど
1年になる隣のチームの子が、同じくコーヒーを入れにきた。

「もえさんって、可愛い服、いっぱい持ってますね。 
 私なんて、最低限で着まわしてましたよぉ」

って。
気付いてもらうのはやっぱり嬉しい♪

でも、あれ?妊婦さんって、一般的にマタニティ用の洋服って
どれくらい買うのかしら?
5ヶ月くらいから普段の服が入らなくなるので、大体平均して
着る時期って5ヶ月くらいでしょ?

私の場合、12月に入った頃から全くウエストが〜ふらふら状態に
なったので、急いでマタニティ用に数着買って着始めたんだよねぇ。
その時に、どうせ5ヶ月しか着ないんだから、なるべく少ない枚数で
着まわそうと決めたにもかかわらず、春になってきたらさすがに
タートルとか冬物が着れなくなってきて・・・
通販のカタログを見ながら、ついついネットでお買い物ブティック


もっもしかして、私って買いすぎた??
確かに、あと一ヵ月半しか着ないんだけど、でも、通勤もあるしぃ。
家にいるんだったら、どんなに少ない枚数のマタニティですんだか。

基本はパンツ。
黒、ベージュ、デニムを1本ずつ。
上はマタニティでないハイネックのシャツを白、黒、グレー、深緑?の
4枚を購入。マタニティじゃないから来年も着れる〜と思っていたら
結構洗濯等で痛んじゃったんだけど。
それに、上に羽織る腰が隠れる程度のベストみたいな、マタニティを
黒2枚とベージュ1枚。

ワンピースは2枚。黒とグレー。
黒はコムサでマタニティじゃないものを買ったんだけど、Lサイズに
したから、9ヶ月の今でもヘビーローテーション。

その他、授乳時にも使えると言うアンサンブルと、最近になって
春用の、ニットと上着をそれぞれ購入。

あれ・・・書き出してみたら結構あるかも?!

働いているせいか、その辺の洋服の数とかは旦那に文句を
言われないから、ついつい買いすぎちゃったかな〜。
でも、季節をまたいじゃうんだもん。しょうがないじゃんねぇ。

ってそれは単なる言い訳?!あせあせ(飛び散る汗)



posted by もえ at 18:05| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

出産方法

あっという間に一昨日より9ヶ月に入りました。

と言うことで、そろそろ出来ること、今やらないと!って
ことを片付けないと思って、まずは出産方法を決めるべく
病院の勉強会に行ってきました。

まず、立会い出産をするか否か。

私としてはあまり苦しんでいる姿を見られるのは嫌だったし
何よりも恥ずかしいと言うこともあって、抵抗があったんだけど
旦那は立会い希望!

男性って感動する人と、ダメだーって人といるっていうじゃ
ないですか。生々しすぎて、奥さんを女性として見れなく
なるとか、子供が可愛いと思えなくなるとか。

うーん。。
でも、うちの旦那なら、きっと感動で泣くだろうなと予想。
もしくは、それ以前の血とかで気分悪くなって退席か(笑)
(人の点滴とかも見るのダメらしいので)
女性と違って、父親になると言う実感を持つタイミングも
必要なのかもしれないと思いまして、仕事が上手く休めれば
立会いOKにしようという事になりました。


さて、次に考えるのが出産方法。
私の出産予定の病院は「自然分娩」「無痛分娩」「ラマーズ法分娩」
の出産方法を採用してる。
自然分娩とラマーズ法分娩とどう違うの?って感じなんですが、
呼吸法等々の勉強会は「ラマーズ法」又は「ソフロロジー法」
この2つがあったので、どちらかを選べって事なのかな〜
なんて思っていた。

ラマーズ法は皆さんが良くご存知の「ヒーヒーフー」という
呼吸を含めたいくつかの呼吸法を使い分け、出産するんですね。
区でやっている母親学級でも、この呼吸法を習いました。

が、物覚えの悪い私には、タイミングで呼吸法を使い分ける
なんて無理っぽい・・・そして、何よりも苦しそう。

ってことで、ソフロロジー法の勉強会に夫婦で参加。
(立会い希望の場合、夫婦での参加が必須)

そこで見たビデオでは、ソフロロジー法で楽に出産された方の
例が2例紹介されていて、こんなに楽なら、そして、呼吸法も
少なく、最悪1つの呼吸を繰り返していれば良いという事なので
我が家ではこちらの方法での出産に決定!!

私の通っている病院ではないですが、こちらの病院のHPに
「ソフロロジー法」について細かく説明が載っていましたので、
ご参考までに。 →http://www.oak-clinic.com/menu01-01.html


このHPにも書かれていますが、ソフロロジー法は事前の
イメージトレーニングが重要。
ってことで、病院で販売されていた専用のCDを早速購入。
本まで買ったんですけど・・・

なんたって飽き性のワタクシ、CDは1回だけ聞きました。
本はまだ読んでません。状態(^^;

こんなんで大丈夫なのか?!って感じだけど、出産休暇に
入ったら頑張るから。
CDも聞くし、エクササイズもするし、呼吸法だって頑張っちゃうよ
って事で、まずは一歩前進です。(本当だろうか(A^_^;))
posted by もえ at 18:06| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

もしかして・・・痔?!

元々相当の便秘症のワタクシ。

妊婦がなりやすいと言う「痔」になってしまったかも・・・

えっと、えっと、お尻から突起物が。。。

出てる。
確実に何かが出てる。。。

旦那が3回だけ使ったと言うブリザエースを塗ってみたんだけど
効果があるどころか、更に出てきた気がする。
しかも座っていると痛い気がする・・・いや。気のせいではない
ような・・・えっと、えっと。。。もうやだ〜(悲しい顔)

これ、治らないのかなぁ。どうしようぅぅぅぅぅ。
ショック!!





posted by もえ at 18:04| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

非常識な人々

24日土曜日は8ヶ月に入って最初の検診だったので、いつも家から
歩いて3分の分院で検診を受けている私も、出産をする本院で
検診を受けてきました。

8ヶ月最初の時ににだけ3Dで子供の顔を見れると言う検診
(有料3,000円)があるんだけど、それが本院でしか出来ないので。
結構リアルに顔が見れると聞いていて、いらないかな〜と思って
いた私たちですが、母親学級で一緒になった友達にすっごく
良かったと勧められて行ってきました。


結果、この日は胎盤に顔が近すぎて、しかも右手を顔にそえる
ポーズをしていたために、顔が良く見えず。
2週間後の検診時に持ち越しになりました。
肌色でかなりリアルです(笑)



さて、この日3Dより驚いたのが、待合室での事です。
土曜日は午前中しか診察をしていないと言うことと、やはり
休みの日に集中するようで、かなりの混みようでした。
私が行った時はかろうじて椅子が3〜4空いている程度。
駐車場待ちをしていた旦那が後から来たときには、すでに
座るところもない感じで。
で、旦那は当然立って待っていたんですが、そのうち2つ
並びが空いたので、二人そろってそこに並んで座ることに。

しばらくすると、私は尿検査とかで呼ばれて、戻ってみると
旦那はまた立っている。
どうやら、一人で座っているのは心苦しかった様子。
立っていた妊婦さんに席を譲ったらしい。
確かにちらほら立って待っている患者さんもいる。
当然、婦人科もあるので、待っているのは妊婦さんだけじゃ
ないんだけど、皆さん女性。
よく見ると、かなりお腹の大きい妊婦さんも席がなくて立って
待っている。それなのに・・・椅子には付き添いで来ているご主人が
たくさん座っているじゃないですか。
それも一人や二人じゃないですよ。かなりの数の旦那さんが
妊婦さんが立っているのに、堂々と座ってペチャクチャしゃべっている。

献血で呼ばれた後は私も席がなくて立っていたんだけど、
旦那さんたちは一向に立つ様子もなく。一緒にいる奥さんも
席を譲るように促す様子もなく。

うちの旦那は「よくみんな平気で座ってられるな」と呆れ顔。

だんだん患者さんが減ってきて、立って待っていた妊婦さんたちも
座れるようになってきて、私も座ることに。
でも、うちの旦那は立って待っている人全員が座るまで座る気が
ないようで、「大丈夫だから〜」と端っこにいました。


家に帰ってから母にその話をしたら
「今の若い人達はみんなそうよ。
 気づかないのよ」
って言われたんですが。。。でも、一ヶ月検診とかで家族4人
(両親、上の子、赤子)とかで来ていて、平気で旦那さんと上の子は
座っていて、しまいには走り回っちゃったりして・・・状態。
決して「今の若い人」って言われるような年齢じゃない人も
たくさんいたし。

今ってこれが普通なんですかねえ。
患者さんに席を譲るって当たり前のことなんじゃないでしょうか?
それも電車の中とかじゃないんですよ。病院の待合室ですから。

自分の旦那がそうやって妊婦を立たせていても平気な顔で
座っているような人じゃなくて良かった。
みんなもう少し常識持とうよと言いたくなってしまった、そんな
自分がオバさんなのかと思ったりもした一日でした。

posted by もえ at 16:53| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

8ヶ月

今日から8ヶ月。
妊娠後期に突入です。

ここ最近、胃腸炎やらなにやらでちょっとだけバタバタしましたが、
それ以外はたぶん他の妊婦さんよりとっても順調な妊娠生活を
送っています。
最後の最後にどんでん返しがないことを祈りつつ、妊婦生活を
満喫しています。
先週の検診で、赤ちゃんも1000gになりました。
「標準の大きさですか?」
って聞いたら、
「う〜ん。クラスで言ったら、真ん中より少し前って感じね。
 小さすぎず、大きすぎずって感じ」
という返事が先生から返ってきました(笑)
しかし、毎日1kgの荷物をお腹に縛って歩いてるってことになるわけよね。
そう考えるとすごいかも。
それと、検診の間隔が3週間から2週間になりました。


さて、順調な妊娠生活ですが、やっぱり「こむら返り」には寝起きとか、
家でくつろいでいる時にたびたび襲われ、「いた〜〜〜ふらふら
と叫びまくっています。足を伸ばしてもこれがまたなかなか治らない。
本当に痛いですねぇ。
普段から体操とかちゃんとやっていれば違うんでしょうけど、
いや〜ホント参っちゃいます。

もう一つ気になるのが、脚のむくみ。
おかげさまで、顔は「全く変わらないね」って言われてしまう位
肩から上を見たら妊婦には見えないらしいですが、脚は確実に
太くなってる!!!
元々太い足がなおさら(>_<)
まだ、押したら戻らないとかにはなってませんが、凝って凝って
仕方がなくて、一人でマッサージをしたりしています。
あ〜これでこの脚の太さが戻らなかったら、私は一生スカートは
はけないな。間違いなく。


さて、妊娠周期一覧を確認したら、この時期から気をつけないと
いけないのが「妊娠線」らしい。

『お腹はますます大きくなり、妊娠線がお腹や胸にできる人もいます。』

なるほど。φ(..;) メモメモ

一応ね、ずいぶん前からクリームだけは塗ってます。
旦那が妊娠線だけは許せないと力をこめて言うので(笑)
お風呂上りにしっかりと。
でもねーこればっかりはクリーム塗っていたから出来ないって
もんでもないだろうし。後は祈るしかないかと(-人-;)お願い。

まあ、ビキニを着るわけじゃないから良いんだけどね〜(-”-;)うーん




posted by もえ at 15:35| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

スーパーにて

昨夜から、旦那がダウンです。
うつってはいけないと、強制的に病院に行かせたら、
なんと、インフルエンザA型にかかっちゃってましたふらふら

38度を超える熱で、寝込んでいる旦那にうどんでも
作ってあげようと、歩いて2分のイトーヨーカドーに
買い物へ。

重たいものは持っちゃいけないからって、最近の
買い物はもっぱら荷物持ち担当(旦那(笑))と一緒。
買い物に出る前に、ベットから「重くない程度にね!」
って、病人に言われたけれど、やっぱりいろいろ
食べさせてあげたくて、カゴが重くなってしまう
レジに並んだときは、籠いっぱいの食材が…

お金を払って、後ろの台にカゴを移そうと思ったら
レジをしてくれた女の子が、
「後ろの台に移動しますね」
って、まだ私の後ろに並んでいる人がいるのに
私が妊婦だと気付いたようで、カゴを運んでくれたの。

なんか、それだけの事なんだけど嬉しくって。

嬉しさを忘れないうちに書いておきたいなと思って揺れるハート
posted by もえ at 20:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。