2013年12月04日

父の入院


ここ2ヶ月程で父が2回入院しました。

1回目はともかさんの運動会の前々日に、自宅の玄関で大転びをし
土間の角に頬を強く打ち付けたようで、次の日は終日寝ていて・・・
何とかともかさんの運動会には来たものの、終わったら直ぐに
体調悪いから先に帰ると・・・

大丈夫かなと思っていたら、日曜日に母から電話がきて
「お父さんが朝5時過ぎにどうしても頭が痛くて我慢できないって
 いうから、かかりつけの大学病院に車で来たの。
 そしたら、頭の中で出血しているらしくて、即入院になっちゃって。
 悪いんだけど、車を取りに来てくれないかしら。」
とのこと。(母、免許ナシ)
頭の中で出血?!それは大変な事になったと、急いで病院へ。

先生の説明によると、心筋梗塞をしているので、血をサラサラにする
薬を飲んでいるから、どこかにぶつけたりすると出血をしやすく、更に
止まりにくい。今回は頬をぶつけた事で頭の中の出血になってしまった。
血が止まるように点滴をしているので、様子を見てこのまま止まれば
頭痛も治まるし、入院も2週間くらいになるだろう。
止まらない場合は、頭に穴を開けて血を抜く手術をします。
と言うこと。

結果、2〜3日はずっと頭が痛く、食べたものを戻してしまうという
状況が続きましたが、幸い血の量は増える事なく手術は回避でき
予定よりは延びたものの、20日間の入院で退院できました。

ホッとしたのもつかの間、それから10日も経たない日曜日の夜。
母から「お父さん、右手に力が入らないらしいのよ。握手をして
手を握ってみてと言っても全然なの」という。
これはやはり病院に行った方が良いんじゃないかと思い、まずは
病院に電話をして今から行っていいか確認をしてもらう。
直ぐにまた電話があり、「病院から直ぐに来て下さい」って言われたと。
タイミング悪く、夕方から寝てしまっていたともかさんが起きたばかりで
機嫌が悪く、連れてもいけないし、置いてもいけないなぁと思っていたら
旦那が行ってくれるという事で、旦那の運転で両親を乗せて病院へ。

家で待つこと3時間。
旦那から電話があり、「また頭の中で出血していて、その血の量で
脳みそとかが押されて圧迫し、左から出血してるから右側に症状が
出たんだって。これから手術になったから」との事。
もう23時近く。。旦那も明日は仕事なので私が行けば良かったなーと
後悔していたら、母から連絡が来て、「弟がこれから来てくれるから
とりあえず、○○さん(旦那)にはこれから帰ってもらうね」と。

何かあったら連絡してと言っておいたものの、次に連絡があったのは
月曜日の朝5時。
手術自体は1時間位で終わり、部分麻酔だったので、戻ってきた父は
直ぐに右手の力が戻ってきて、もう自由に動かせるようになっていたと。
弟に送ってもらってさっき帰ってきたけど、午後から先生が詳しく
説明をしてくれるらしいから、また午後から病院に行くという事だった。

母が1人では大変だろうと思い、私も午後から半休を取って病院に
付き添う事に。
手術をしてくれた先生はとても親切にMRIの画像を見ながら説明を
してくれて。本当に手術前の父の頭は、中に写るものが普通は
左右対象にでるはずが、完全に右下に追いやられているのがわかり。
血は350cc入る血液を入れる袋に3袋分取れたらしい。

再発の可能性は10人に1人だそうで。。。
父は血をサラサラにする薬を飲んでいるので、母も私も再発を覚悟。
1週間、脳外科で術後の様子を見て、心筋梗塞の薬を再開して
問題なければ退院出来るとの事。

頭の骨に穴を開けて管を通して3日間くらい血を抜いていましたが
その間も術後3日目の朝からは自分で歩行が可能になり、管を抜いた
後に縫ったところも、1週間で抜糸。
いやいや。医学のすごさを痛感した次第です。

その後の経過も順調で、明日には退院出来る事になりました。

週末には目に入れても痛くないほど可愛くて仕方がない様子の
孫のお楽しみ会。
退院が間に合ってよかった。
疲れないように、ともかさんのクラスの劇だけ観に来てもらおうと
画策中。

先生からも、絶対に転ばないように。
どこかをぶつけたり、何か様子がおかしかったら直ぐに病院に
来ること。と言われているので、母と一緒に注意していかなくては。

片道1時間以上かかる病院に、毎日通っていた母は本当にスゴイ。
そして、毎日来いと言う父に改めて、1人で残されたらどうするだよと
若干の不安を覚えつつ、あわただしい2ヶ月でした。。。

しかし、この2ヶ月、計40日位の入院の間に、一度も見舞いに来ない
義妹はどうなんだと、思うのは小姑の勝手な思いでしょうか。
弟夫婦の家は、車なら病院へ30分位で行ける所にある。
どうも納得がいかない・・・
嫁の立場で考えたら、私だったら何度も見舞いに行っているだろうし
専業主婦で子供もいないんだから、毎日病院に行く義母に、手伝える事が
あれば位の一言があっても良いのでは?
メールさえ来なかったと母は言っていて「別に何をしてもらいたい訳じゃ
ないし良いんだけど、具合どうですか位あってもねえ」と。
母は義妹にはすっかり諦めモードのようだ。。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

卒寿


あけましておめでとうございます。

仕事が今日から始まりましたが、もうすっかり正月ボケで
夕方には疲れて頭が痛くなるという(笑)
こんなボケボケですが、今年もよろしくお付き合いください(^^)

今年のお正月は旦那が大晦日から元旦にかけて仕事だった事もあり
9連休だったにも関わらず、実家周りと近所への買い物で終わりました。。
そんな中、親戚と会う機会があった、元旦、3日、4日はともかさんは
1日中着物を着て過ごすという、女子ぶりを発揮してます(笑)
外に行くときは寒いからコートとか羽織ったら?と言っても
「可愛くなくなるから」という理由でコートを拒否。
何とかマフラーだけはさせたんだけど、寒さより見た目重視って
ショップ店員ですか?!と突っ込みたくなります。。

さて、4日は父方の祖母の卒寿のお祝いでした。
昨年の10月に90歳になっていたんですが、なかなかみんなが集まれる
日がなくて、ようやくお食事会を開けまして。

「もうあまり食べれないんだよ」と言う祖母も、みんなで食べる食事は
やはり美味しいのか、いつも以上に食べてくれて、お祝いが出来て良かったな
と改めて思ったりしました。

90歳の祖母は一軒家で一人暮らしをしています。
元々身体が弱く、若い頃から病院通いが欠かせなかった祖母ですが
だからこそ悪いところを早く発見出来たり、院長先生に良くしてもらって
無理な注射なども打ってもらえたり(痛み止め)して、長生きが出来て
いるのかあな〜と思います。

父は男2人兄弟で、長男の父は祖母の介護などには全く興味がなく。
叔父は父よりはマメで叔父の伝手でホームケア等をしてもらたりしては
いるようですが、2人とも同居の意思は全くなし。
祖母も通院があるから、いまさら土地を離れることも出来なくて。
週3回の通院も長い距離は歩けないからと、タクシーで通っている状況です。
買い物はヘルパーさんに頼むか、病院の帰りにタクシーでコンビニに寄って
貰って何とかこなしている現状。

私の家からは車で1時間の距離なので、なるべく会いに行ってあげようと
思ってはいるものの、やはり私もバタバタで2ヶ月に1回行くのがやっと。
息子2人は大体月に1回は会いに行っているようですが。。

でも、やっぱり寂しいですよね。

「去年は何とか乗り切ったけど、最近胃の調子も悪いし、もうあと半年
 位何じゃないかと思うんだよ」

などと正月から寂しいことを言う祖母。
初孫で4歳まで一緒に住んでいたこともあって、4人いる孫の中でも
私は溺愛されて育ちました。
「可愛い孫の子供だからやっぱりお前が一番可愛いよ」と6人いる ひ孫の
中でも、ともかさんは特別な存在の様子。
母とは上手くいかなくて、いつも口うるさい姑だったようですが、
私としてはやはり長生きしてもらいたい。

「何言ってるの!今年はともちゃんのランドセル買ってくれるんでしょ?
 頑張って長生きしてもらわないと」

と発破をかけてきましたが、今年はいつも以上に多くの回数、小さくなって
しまった祖母に会いに行きたいなと思っています。

なんか湿ったらしくなりましたが、とにかくおばあちゃん、90歳おめでとう!
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

古稀


父が先週誕生日でして、70歳になりました。

「古稀」です。
この間還暦のお祝いをしたと思ったのに、もう10年?!
って感じだけど。私も着実に10年歳を取ってるしね(^^;

ネットで調べると、昔は70歳まで生きるとかなりの長寿
ということでお祝いをする事が多かったけれど、最近では
還暦でもまだ現役という方も多く、今では古稀が昔の
還暦と同じような感覚になっていると書いてありました。

まさに父は未だに現役で働いていて、70歳になった今年
ようやく4月で現在の社長の仕事を退任し、完全に仕事から
引退する事になりました。

雇われ社長ですが、70歳まで頑張るってすごいな〜と
身内ながら、本当に尊敬する所があります。
でも、仕事以外の趣味はゴルフ位しかない父なので、
引退後に急に老け込んだりしないか心配なんですよね。

母もずっとフルタイムで働いてきたので、結婚44年にして
初めて「二人揃って家にいる」という状態になるわけです。

今でも1日に何度も母に電話をし、母が携帯や家の電話に
出ないと、叔母(母の妹)から始まり、私、うちの旦那と
順番に「お母さんが電話に出ないんだけど知らない?」と
電話を掛けまくる父。(単に電話に気付かなかっただけとか
お風呂に入っていただけとかだったりするんだよねー)

母の携帯にメールが来ると
「おい!メールが来たぞ。誰からだ?」
「返事は打たないのか?」
と言ってくる父。

正直これからが心配です(笑)

母は何とか父に趣味を見つけさせて、出かけさせようと
思っているらしいですが、どうなることやら。

まあ、3ヶ月も先の事を今から心配してもしかたがないか。

という訳で今回が最後と思われる現役時代の誕生日なので
プレゼントは当然「ネクタイ」
週末に懐石料理などが出る店でお祝いをしてきました。

プレゼントもお料理も喜んでくれたけど、何が一番嬉しそう
だったかというと、誕生日当日、単身赴任先にいる父に
ともかさんがした電話。

孫からの電話が一番最高だったそうです。

まあ、娘の気遣いなんて、そんなもんよね。
来年からは電話1本で済ましてやる(笑)

ともかくこの10年は脳卒中に始まり、前立腺の手術、
胆石と今まで病気知らずだった父が、何度も入院をして
歳には勝てないと言うか、確実に老いている父を感じた
10年だったので、これからはのんびり孫の成長を楽しみに
長生きして欲しいものです(^^)
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

父の入院と誕生日


あっという間に、10月も終わりですね。
誕生月ということもあって、10月は1年で一番好きな月
なんだけど、今年はなんかバタバタであっという間に
終わってしまった感じです。。

先週の誕生日は、なんと早朝に父から電話があり具合が
悪いから病院に行くと。
これから車で病院に行くけど入院になってしまった場合は
会社帰りに車を取りに病院に来てほしいということでした。

前立腺の手術を4年前にしてから、疲れが溜まると血尿が続き
酷くなると年に1〜2回入院している父。最初の時にあそこまで
我慢せずにもっと早く医者に行っていれば、今こんなに苦労
しないで済んだのに、結局悪化しすぎていて手術をしても
悪が残ってしまっているらしいんですよね。

結局今回も入院になり、会社帰りに病院に寄って父の顔をみて
母と一緒に父の車で帰ってきました。
まあ、顔色が良かったので一安心ですが。。
今回は10日程度の入院で済みそうです。
もう来年の誕生日で70歳になる父ですが、未だに仕事をしていて
元々定年まで働いていた会社の東北の子会社2社の社長をして
いるわけですが、来年の2月で終了になるらしく。
盛岡での単身赴任も終わり、こちらに帰ってきたら少しは
落ち着いて体調も良くなるのか・・・もしくは仕事が趣味のような
人だったので逆にボケちゃったりするんじゃないかと心配も
ありますが、孫がまだ小さいので元気に長生きしてもらいたいものです。

何はともあれ、やっぱり具合が悪いな〜と思ったらまずは病院。
早期治療が大事ですねー。

実家に車を置いて、迎えに来てくれた旦那とともかさんと母と
少し遅い夕食へ。
その後家に帰ると、なんと花束とお誕生日ケーキが用意されて
いました♪ケーキは前日に「明日ママの誕生日なんだ〜」と何度も
ともかさんに言って仕込んで置いたので(笑)買ってくれてるんじゃ
ないかと予想はしていたんですが、花束は誕生日にもらったのなんて
何年振りでしょう!!

「ママがピンクが好きかなと思って、ともちゃんが選んだの」
と私より花束にテンションが高いともかさん。
寝る前にも布団の中で「お花、きれいで嬉しかった?」と聞いてきて
「嬉しかったよ」と言う返事を聞いて満足気な顔(笑)
「嬉しかった?」「嬉しかったよ」のやり取りを5〜6回はしたような(^^;

さっそく玄関に飾ってみました。
P1000077.JPG

ケーキは私の好きなTAKANO
P1000070.JPG

イチゴがいっぱいなのは、ともかさんのセンスでしょう(笑)
平仮名の「まま」って初めて見たぞと思い、平仮名?と聞いてみると
「ともちゃんも読めるように平仮名にした」と旦那。
なるほど。でも、平仮名にするなら「おかあさん」でも良かったんじゃ
ないかと思っけれど、それは言うのを止めてみました(^^;
(ともかさんはその日の気分で「ママ」「お母さん」を両方使う)

父の入院というちょっと気分が滅入る事もありましたが、花束と
ケーキでしっかりテンションが上がった誕生日になりました♪


posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

最後の日



最近仕事が立て込んでおり、更新が遅れがちです。。

8月末からハワイに行って来ました。
先月はは仕事で中国に行きました。
今月も行きます。中国。
先週の土曜日は保育園の運動会でした。
そして、ともかさんウイルス性の咽頭炎で発熱です。
そのうち書けたらいいなぁ・・・

まずは、前回ちょっと書いた旦那さんの仕事について。

うたはなさんのコメントを見て初めて、そうか!ここでは
職種について書いた事がなかったな〜と気付いたわけですが。。

うちの旦那さんは電車の運転手さんなんですよ。
某鉄道会社に就職し、駅員を2年、車掌を2年経験し、運転手の
国家試験に見事合格し、運転手になって早18年が経ちます。

私は彼が就職して半年位経ったころに知り合ったので、その後の
彼の仕事をずっと見てきたわけです。
車掌の試験の時は駅名を覚えるのに付き合ったり、運転手の
研修の頃はプレッシャーや新しい仕事での疲れなどもあってか
8kg位痩せちゃったりして、それでも頑張っている姿をずっと
見てきました。

まだまだ先だと思っていた引退。意外と早くやって来てしまいました。

子供が小さいので、出来ればともかさんの記憶の中にパパが
電車を運転している姿が残る歳まで・・・と思っていたんですが。。

最終日はある駅から、自分の勤務地の駅まで各駅停車を
運転するのが最後だと前の夜に聞いたので、ともかさんを連れて
早起きをして行って来ました。
私が仕事が休みの日で本当に良かったな〜。巡り会わせなのかな。
こういうのも。。

パパの電車に乗るのは、これが3回目のともかさん。
もっと乗せてあげれば良かった・・・ごめんねぇ。

運転席の後ろに立って窓から覗き込む(笑)
(写真入れたいんだけど、入れると沿線がバレバレなんでねぇ)

大きな駅で運転席の真後ろが空いたので、そこをすかさず
陣取って、せっかくだからと思って後姿だけどビデオで
撮ってみた。かなりマニアックだし、だいたい社内でビデオ撮影
ってしても良いんだろうか?(^^;
誰かに注意されたらどうしようかとドキドキしながらひと駅分
撮影に成功!

途中退避の駅で運転席から降りてきたので、一緒に写真を
撮ろうと思って降りてみると、なんとそこには休みを取って
わざわざ写真を撮りに来てくれた車掌さんが2人。
一眼レフのカメラで写真を撮ってくれていました。
ありがとうございます。

車掌さんも電車に乗って、終点の駅まで。
1時間弱乗ったかな〜。楽しい旅でした。

終着の駅に着くと、なんとホームに制服姿の人が20人位。
え?なんだろう?と思ってみてみると、同僚、弟子、後輩
達が最後のお出迎えに出てきてくれていたのです。

弟子が花束を渡してくれて、皆さん揃って「お疲れ様でした!」
と言ってくれている姿を少し離れたところから見ていて
感無量で泣きそうでした。

その後、弟子やら仲の良い同僚、後輩と代わる代わる電車を
バックに写真を撮り始め。
そのうち、私達に気付いた方が「奥さんもご一緒に」と声を
かけて頂いて、親子3人で最後に写真を撮る事が出来ました。

平日の9時前という時間帯だった為、反対側の上りホームには
通勤で並んで電車を待っている人がたくさん。
何やってるんだろう〜って感じですごい見られてました(笑)

後で旦那に確認したら、いつもそうやってホームでお出迎えを
するようですが、もっと数人らしく、すごい人数だったから
自分でもビックリしたと。
まあ、たまたまいたからという人もいるかもしれませんが、
それでも、普段より多くの人が最後に集まってくれるという事は
やっぱり嬉しいですよね。


その次の日から新しい職場へ出勤しています。
勤務体系も変わり、今まで運転手でトップにいたのに、今度は
先輩ばかりの中で新人。仕事も変わり、気も使いで相当疲れ
切って帰ってきます。

今度の仕事でも電車を動かしたりはしているようですが、
もう二度とお客さんを乗せて運転する事はないそうです。

ちょっぴり残念で悲しいですが、新しい仕事もがんばれーー!
posted by もえ at 16:14| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

最終乗務

旦那の異動が決定となり・・・今朝の乗務が最後の仕事になりました。

まだまだ機会はあると思っていたので、ともかさんを旦那の電車に
余り乗せた事がなく・・・慌てて昨日の夜、時間を調べて乗りに
行って来ました。

これでともかさんが旦那の電車に乗るのは3回目。

「これ、パパが運転してる?」

と何度もきいてきて嬉しそうにしているともかさんを見て、どうして
もっと何度もこういう機会を作ってあげれなかったんだろうと
後悔・・・

異動先はとても激務で休みもほとんど取れないと聞いています。
子供の保育園の行事にも出れなくなるからと、2年前から保育園の
役員を買って出て、積極的にともかさんとの思い出作りに
励んできた旦那。

私が今年度休みを長く取れる機会があるからと話したら
「旅行に行くなら9月前にしてほしい。異動したら行けないから」
と言われて、旅行も急遽8月に行きました。

異動が近い事はわかっていたのに、実感がわかず。。
今となっては後悔だらけ。

でも、昨日発表で、今日が最終なんて急すぎですよね。
もう少しチャンスをくれても良いのに。

制服のアイロンがけももうなくなるのかぁと思うとかなり寂しい。
出会いも制服姿の時だったな〜。もうあの制服姿も見れなく
なるのかと思うと・・・残念。

異動先の良くない噂ばかり耳にするようで、異動したくないと
ずっと言っていたし、何よりも今の職種が長かったから
きっと今回の決定に一番ガッカリし、不安でいっぱいなのは
旦那自身。だから私は、笑顔で頑張れ!と言ってあげなくちゃ
ダメだよね・・・

でも、最後か〜と考えただけで、いろんな思い出がよみがえり
泣けてきます。

最終の乗務の電車に乗れるように、今日は保育園を休ませて
早起きして行ってこようと思います。

18年間無事故での乗務、本当にお疲れ様でした。

posted by もえ at 03:55| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

生きる責任


日曜日に旦那の同期が、交通事故で亡くなりました。
バイクで自転車の人と出会い頭でぶつかり、数メートル先の
ガードレールに激突して亡くなったそうです。

仕事の年休を取る為に、会社に向かう最中での事故。
お子さんも3人いて、39歳。まだまだこれからなのに・・・。

先週は、会社で社員本人の弔辞連絡が出ていて、役職も
ついていなかったので若い人なのかな〜と思っていたら
37歳の方で、そちらもお子さんが3人いるらしい。
7月の会社の健康診断で癌が見つかり、11月から検査入院を
する事になっていたのに、急に容態が激変し亡くなって
しまったそうです。

実は先月も私の元同じ職場の方の弔辞連絡が出ていて
昔の知り合いに聞いたところ、7月の健康診断で初期の胃癌が
見つかり、初期だったので手術をすることになったら、
手術で出血が止まらなくなり腹膜炎を併発し、翌日に
亡くなったそうです。
初期の胃癌だったから、本人も気軽に入院したらしいよと。。。

何か、命ってあっけないですよね・・・

昔、20代の頃、特に長生きはしたいとは思っていない。
出来ればポックリ逝って回りに迷惑をかけたくないし、年齢も
こだわりがなく、まあ今だって言われたらそれはそれで・・・
と、思っていました。

長生きしたら、楽しい事もたくさんあるだろうけど、まあ
それはそれで知らなければわからない事だし・・位に思っていた
わけです。

それは今も変わらないんだけど、その考え方ってずいぶん
自分本位の考え方なのかもしれないなぁ。。と、ふと思って。

私はそれでも良いけれど、残された人は亡くなった人を想い
悲しみ、それを乗り越えて生きていかなくてはいけない。
独りの時はそれで良かったけれど、今だったら親も旦那も
そして子供も悲しんでくれるだろうし、これからの生活で
不便も多く、困ることだってたくさんあるはず。

ある程度の責任を終えてからじゃないと、死んではいけないんだ
と、今更ながら気付いた。遅すぎだって?!

自分的には今死んだら、あの汚い家の中はどうしよう・・・
会社の机の中も汚いし、PCの中身だって誰かが見て処理を
したりするんだろうか。それは困る・・・とかどうしようもない
事しか思い浮かばないんだけど、「生きている」大切さを
もっとちゃんと考えて頑張らないといけないんだな〜と
思ったり、ちょっとここ数日考えされられる日々です。

旦那は今日、同期の告別式に行っています。
さっき「やばい。凄い重かった・・・」とメールが来ました。
日曜日に訃報を聞いてからずっとその事を考えていたような
様子だったし、何よりもそういうことに弱い旦那のこと。
帰ったら話を聞いてあげよう。
うん。そうしよう。で、生きる大切さを一緒に考えてみよう。


posted by もえ at 11:54| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

米寿


11日は私の祖母の88歳の誕生日でした。

毎年、敬老の日にプレゼントをしたりしているので、翌月の
誕生日は何となく何もしないでスルーしちゃっていたんですが
今年は『米寿』

父は単身赴任先に行ったままだし、母も仕事で今年は特に何も
予定していないようだし・・・弟にこの辺を期待してはいけない。
(男性って気が利かないですよねー)
ここは初孫で一番可愛がってもらっている私の出番!!

夕方から仕事の旦那はお留守番してもらおうと思ったら、
「たまには俺もおばあちゃんに会いたい」と言ってくれたので
ランチにすることに。

祭日だから医者も休みだし、当日連絡しても家にいるだろう。
サプライズになるしね〜なんて思っていたんだけど、9時半位に
連絡してみたら、留守。。

一応母に病院がやっているのか確認すると、やっぱり休みじゃ
ないかと言う返事。1時間くらい電話をかけ続け、繋がらない事に
不安と嫌な〜気分が。。とりあえず行っちゃおうかな。
何かあったら嫌だし・・・と思い始めた11時。
やっと電話に出てくれた〜〜〜!!!

何処に行っていたのかと思ったら
「美容室に行っていたのよ。もうかなり伸びちゃっていたから」
という返事。
なんだよ〜心配したよ。まあ、88歳になっても美意識は大事だよね。

そこから急いで車を飛ばして祖母の家へ。
時間もあまりなかったので、ファミレスでのランチで我慢してね。
って事で、移動。
家から出てきた祖母に、旦那は
「あっ、おばあちゃん、髪切ったんですね。すっきりしましたね」
と言っているのを聞いて、上手いな〜〜〜と関心(笑)
でもさぁ、おばあちゃんの髪型の変化に気付くなら、私の髪型の
変化にも気付いてもらいたい所だけどねぇ。ブツブツ。

88歳になっても一人暮らしの祖母。
やっぱりみんなで食べる食事は美味しいのか、頼んだオムライスの
2/3位はしっかり食べて、食後のデザートにアイスもペロリ。
だいぶ食が細くなってしまって、最近はあまり食べていない
ようだったので、美味しいと喜んでくれてよかったわ。

家に戻って、ひ孫にの ともかさんからプレゼントの贈呈。
「おばあちゃん、お誕生日おめでとう!」
と言って渡した物は、ともかさんと2人で買いに行ったカーディガン。
花の刺繍が入ったカーディガンは、祖母が好きな黒。
ボタンもお年寄りが留めやすいように大きめの物がついています。

「歳をとって痩せたから、昔の物が全部大きくなっちゃって
 ちょうど良いサイズの物が欲しかったから良かった」
と喜んでくれました。
セーターではなくカーディガンなのも医者に行った時に使い勝手が
良いそうで、そこまで考えて選んだわけじゃなかったんだけど
お年寄りにはお年寄り用にいろいろあるんですね。事情が。
介護コーナーで買ったので、その辺も考慮されて売っていたのかな。

たった2時間半しか一緒にいられなかったけれど、おばあちゃんに
してみれば今一番可愛くてしょうがないひ孫のともかさんに会って
すごく楽しかったようで良かった〜。

私達が帰ってからすぐに単身赴任先の父に電話を入れたらしく
夕方には父からも母からも「忙しい所、お祝いに行ってくれて
ありがとう」というメールを貰いました。

88歳の独り暮らし。
そろそろ心配なことも多くなってきました。
いろいろ問題は山積みだけど、父か叔父が一緒に住めたら一番
良いんだろうな〜と密かに思ったりしています。
まあ、夫々大人の事情があって大変なのはわかりますがね・・・

おばあちゃん、次は90歳の「卒寿」を目指して、いつまでも
元気で長生きしてね。


今月は2日(土)にともかさんの保育園の運動会がありました。
次回はその話でも。。
posted by もえ at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

父と娘の休日


会社の人達の集まり(BBQとか飲み会とか)では、常に子供に
囲まれ、気付けは知らない人の子供にまで好かれてくっつかれたり
していた20代。現在は保育園で同じクラスのママさんたちに
「ともちゃんのパパは理想のパパだね〜。子供大好きって感じだし
 送り迎えもしっかり手伝ってくれるし、行事には積極的に参加して、
 朝とか保育園で会った時に子供と会話する時には、しゃがんで
 子供の目線に合わせて会話をしてくれるんだよ。
 すごいよねー」
と、何故か褒められまくりの30代を送っているうちの旦那。

うん。確かに認めるよ。パパとしては満点でしょうね〜。
パパとしてはね。←ここ重要。

そんな人を旦那さんに貰うと(貰ってはいないが)、絶対にその人を
『パパ』にしてあげなくてはいけないと言うプレッシャーがもれなく
付いてくる訳で・・・

私が不妊治療を頑張れたのは、本当にただ一つ。

「この人に子供を作ってあげなければ」

という思いのみ。といっても過言ではないでしょう。
その思いに万全体制で応えていてくれてる、我が家の満点パパ。

そんなパパが愛してやまない娘さんとの休日ってどう過ごしてるの?
ドンだけ子供好き?と突っ込みたくなるような、そんな休日を
ちょっと書いてみようかと。

手っ取り早くわかりやすいのが、7月の私の海外出張。

丸6日間、家を空けていたわけですが、その間には3連休があり
平日は3日間。
初日は金曜日で保育園の夏祭りの日でした。
クラス委員をやっている旦那は、事前からその日は仕事を休み
万全の体制だったわけですが、クラス委員の仕事があるので、
ともちゃんの面倒は見れないという。おいおい。既に満点パパじゃ
ないじゃんか。
仕方がなく、私の両親にお願いしたんだけど、後から母や他の
ママさん達の話を聞くと、淋しそうだったらしい。
やはりみんながお母さんがいる中、自分だけおばあちゃんで、
パパも焼きそば作りに必死で全然相手にしてくれない。
そりゃ〜寂しいよね。

「私だったら絶対に無理」と他のママさんに言われてしまう位
ずっとおばあちゃんに抱っこしてもらっていたらしい・・・

「出張だから仕方がないけど、可哀想だったわ」
と母にもチクリと言われてしまいました。

旦那ーーーーー!!!お前が焼きそばなんて焼いてないで、
ともかさんの面倒みろよーーーー!!!
と、思ったのは言うまでもないく。。。

出張2日目は旦那が前々から会社の人達と野球を見に行くと
行っていたので、その日はともかさんはおばあちゃんのお家に
お泊り。一人でのお泊りは2回目。もう慣れたもので、何も
問題がなかった様子。良かった。良かった。

で、3日目(日曜日)の朝、旦那が実家に迎えに行き、保育園の
3学年合同BBQへ参加。
他の学年とも交流を持ちましょうという事で幹事をしてくれた
父兄がいて、保育園での開催。(めんどくさーいなくて良かった)

父と娘の2人で参加。
他のママさんに聞いたところ、途中旦那は飲みすぎで園庭の
隅でお昼寝(笑)
(あまりにも暑すぎてそういう父兄が多かったとのこと)

ともかさんは家が近所のお友達の家でお昼寝をさせてもらったらしい。
助かります。本当に。

あれ??何処が満点パパ???

しかし、ここからがすごい。
その次の日の4日目。世の中は海の日の祭日。
朝7時半出発で父娘の2人で向かった先は、ディズニーランド!!!

私がいる内から、この日に2人でディズニーランドに行くと宣言を
していたので、チケットは私が前もって準備。
でもね〜まさか開園(8時半)から閉園(22時)までいるとはねぇ。。

真夏のディズニーランド。
ちょうど水をたくさんかけるパレードをやっている最中だったので
ともかさんは暫くの間ずっと
「いたずらグーフィに水かけられちゃったの」
と、嫌そうな顔をしながら言うものの、満更でもなかったのか、毎日
その話を私にしてくれました(笑)

ミニーちゃんとも偶然遭遇し、3ショットの写真をゲットし、もちろん
ミッキーの家にも並んで、ミッキーともしっかり写真をゲット。

※そのうち写真入れます

旦那曰く、「ディズニーランドじゃなくても良いんじゃない?」的な
乗り物(ゴーカート、ジェット機みたいの等々)が多かったらしいけど
結果として10個の乗り物に乗ったと言うつわもの親子。

夜のパレードもしっかり堪能して帰ってきたようです。
写真もビデオも持参し、3歳児を一人で連れてディズニーランド・・・
私には無理だ。。。

最終日も朝からしっかり保育園に送っていき、連絡帳にも楽しかった
ディズニーランドの思い出が書かれておりました。

迎えに行った私に会ったママさんに
「昨日は本当にパパと2人でディズニーランドに行ったの?」
と、聞かれて、
「うん。行ったらしい。開園から閉園まで」
と言うと、すごすぎる・・・とビックリされました。
これで、きっと保育園のママさん達の中での旦那の印象がまたまた
UPされたに違いない(笑)

娘さんを愛してやまない旦那のお陰で私の海外出張は無事終わり、
ともかさんも全く淋しがることもなかったらしい。
(保育園行事の時以外、淋しそうな様子は一切なかったらしい・・・
それはそれでどうよって感じだけど)

でもねーしっかり仕事だって理解してはいたらしいよ。ともかさん。
他のママさんやうちの親に
「ママはお仕事でいないの」
と、しっかり言っていたらしいから。


あっ、そういえば、先々週の土曜日も私が用事があって、旦那と
ともかさんが2人きりだったんだけど、品川プリンスホテル内にある
水族館(品川アクアミュージアムだっけ?!)にちゃっかり2人で
行っていて、出先の私の携帯にこんな写真が

2010091110570000.jpg
「これから行ってきます♪」
コメント付きで送られてきたよ。。

この日も2人でイルカに触ったりして、楽しい思い出を作ってきた
らしく、二人にしかわからない会話を楽しんでおりましたわ。

しかも、夕方には
「デート黒ハート満喫中るんるん」と写真が・・



ちょっちょっとーその頬杖!(爆)

この日のお土産はアシカのぬいぐるみ。
何でアシカなんだと思ったら、アシカのショーが大人気で、開始の
30分前から並んで席取りをしないと見れないくらいだったから、
17時の回を見ようと、16時30分から並んで席を取ったのに
座ったとたんに、「おしっこ」と言われ・・・
でも、物を置いて席取りをしてはいけないと言われて、泣く泣く
トイレに行ったので、当然アシカのショーは見れなくて、ともかさんに
アシカのショーを見たいと大泣きされたらしい。
で、ぬいぐるみを買うことで何とかごまかしたとか。
確かに2人だとそういうときに困るよね。

きっとこれからも2人だけの思い出をどんどん作っていくんでしょうね〜。

いや。いいよ。別に。
全然やきもちなんて焼いてませんから(笑)
posted by もえ at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

恒例のBBQ


先週の木曜日(26日)は毎年恒例の旦那の会社のメンバーとの
バーベキュー&花火大会でした。

子供がいない頃は、仕事だから休めないと嘘をついて逃れていた
集まり・・・。(最初はみんな子供がいなかったから良かったんだけど
だんだん子連れが増えて、居場所がなくなってきたのが1番の理由。
2番目は子供が嫌いなので相手をさせられるのがすごく嫌だった(^^;)

さすがに自分の家に子供が出来てしまうと、旦那だけ行ってきてよ
って事にはしづらくなり。。。仕方がなく休みを取って昼から参加。

海岸で昼からバーベキューをして、夜は花火大会を鑑賞するという
恒例の会は、5月頃愚痴ったあのファミリーももちろん参加。

げげげ。嫌だな〜今回は海だし、絶対に相手をしたくないし、
ともかさんも一緒に遊んでいて何かあったりしたら嫌だな〜と
相当憂鬱。

しかし!前回は家の中。今回は海。
海に放たれた子供達は全く親がいるテントに寄り付かず、遊びまくり
(男親が代わる代わる相手をしていた)だったので、私が相手を
することもなく、セーフ♪

そして、ともかさん。
パパとパパのお友達(他の人だとダメだったのに唯一ともかさんが
海にその人と置き去りにされても大丈夫だった人がいた!
何でだろう?4人の子持ちだったから何かオーラが違ったのか?!)
2人に遊んでもらってご満悦。

海.jpg

但し、その後は「砂が付くのが嫌だった!!」と頑固に砂の上を
歩くのを嫌がり(海でだよ。見渡す限り砂ばかりの海岸でだよ!!)
ずっと私の膝の上。。
もしくは隣の椅子に座りっぱなし。

結局花火だから移動して見ようということになった17時近くまで
ずーっと一人子供達から離れ、母親達の輪の中にいたよ(^^;

まあ、そのお陰で他の子供との絡みでヤキモキすることもなかったし
食事も、焼きおにぎりやとうもろこし、お肉等、食が細めの
ともかさんにしてはがっつり食べていたので、まあそれはそれで
良しとしよう。

と言うわけで、今回はお騒がせファミリーとも距離を置いて
いられたので良かったわ。

今回は7家族プラス独身者3名という大人数。
で、奥さん達の中では当然私が最年長。
一番若い奥さんが「とうとう大台に乗っちゃいましたよ」と
言った時には、私にケンカを売っているのかと思いましたけど
まあ、若い奥様方はスレンダーな身体に素敵な水着姿でして
あ〜あ、若いっていいね〜などと思ったりしたわけですよ。

歳は取りたくないですねぇ。ふぅ。←〆がそれ?!

出張報告最終日版を書こうと思ったのに(海の話は前フリのはず
だった(笑))長くなったので、また次回に。
書きますよーーー。絶対に。だって、最終日も散々オジサン達
偉い方々に振り回されましたから。
posted by もえ at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

結婚記念日と母の日


明日はともかさんの誕生日なんですが、まあその話はまた
後日するとして(笑)、ともかさんが産まれるまでは
我が家では5月のメインイベントは「結婚記念日」でした。

12年前の5月9日私たちは結婚式を挙げました。
そして、12年前の明後日、22日に入籍をしました。
22日は旦那の会社から書類を早く出せとせかされて、日を選ぶ
余裕もなく、ただ区役所に行けたからという理由だけでこの日に
入籍したので何の思い入れもなく(^^;

と言うことで、私たちの結婚記念日は5月9日としているわけですが
あれからもう12年ですよ。早いね〜〜。
12年といったら干支がひと回りだよ。すごいよねぇ。

今年の5月9日は偶然にも母の日でした。

私たちが結婚式を5月にしたのは、5月はイベントごとが何も
ない月だったから。
それなのに、今ではともかさんの誕生日があり、母の日があり
何だか結婚記念日がかすんじゃった感がありますが、やっぱり
私的には大切な日には変わりなく。。

で、今年は日曜日だけど旦那は仕事で、お祝いは何もナシかぁ
と思っていたら、仕事に行く前にランチぐらいは行く?と
旦那が聞いてくれたので、行く!!!と言うことになり、
午前中私は予約していたネイルに行った後、旦那とともかさんと
食事をするお店で待ち合わせ。

お店に着いたら、ともかさんが、
「はい。ママ!」
と、カーネーションをプレゼントしてくれました。

2010050912350000.jpg

「ママはピンクが好きだからって、ともちゃんが選んだんだよ」
と。
確かに、ネイルに行く前に「今日は母の日なのにな〜」と旦那に
聞こえるように催促はしておいたんだけど(笑)
催促したとはいえ、やっぱりお花のプレゼントは嬉しい♪

母の日の意味はあまりよくわかっていないようでしたが、私も
母の日にカーネーションをもらう歳になったのかぁ(ってもう
充分そういう歳は越えてるんだけどね(笑))とちょっと感慨深い
ものがありました。


結局今年の結婚記念日は食事だけでプレゼントも何もなかったけど
母の日としてともかさんから初めてもらった花束は、何よりも
嬉しいプレゼントになりました。
ありがとう(*^^*)


でも、「来年はプレゼント(物)も付けてくれても良いぞ」と心の中で
思ったのは内緒にしておこう。。

posted by もえ at 23:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

髪型

昨日、仕事後に飲み会に行っていたはずの旦那が、帰ってきたら
髪を切っていた。
あれ?いつの間に?と思いながらもつい第一印象のコメントが
口から出ていて

「いつもより、いいじゃん!」

つい、本音のコメントをしてしまったんだけど、その私のコメントに
対して旦那が大うけ。
なぜにウケてるんだ???という顔をしていたら

「同じ事言ってるよ!」

どうやら飲み会の前に髪を切りに行って、飲み会に遅刻して
行ったらしいんだけど、飲み会の会場にいた先輩、同僚、後輩の
4人から同じ事を言われたらしい。

後輩に至っては
「いつもみたいに、やっちゃって感じになってくるのかと思ったら
 全然良いじゃないですか」

と言われたらしい(爆)

やっちゃったってさぁ〜(笑)

でもね、言いたい事はわかる。
だって、いっつも変なんだもん。何でそんなに切っちゃうの?
坊主ですか?それは?って聞きたくなっちゃう感じになって
帰ってくるんだもの。

やっぱりみんな同じこと思ってんだーーー(笑)

どんだけ変かと言うと、前回切った時は、その後すぐに保育園の
行事があって、そこで会った同じクラスの子のパパに
「ともちゃんのパパのその髪型は、何かの罰かなにかで??」
って聞いてきたくらいで(^^;


旦那には前々から美容室を変えた方が良いんじゃない?と
言っているんだけど、高校の時の同級生がやっている美容室に
行っているから、これで良いんだと言い張り、変える気が全く
ないらしい。

5000円もするのにな〜〜。

やまちゃん、頼むから毎回今回位には仕上げてくれよ。
いつものだったら、床屋さんで十分なんだよね〜。
頼んだからねーーーー。


posted by もえ at 16:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

義妹の結婚式

今朝、今年最大なショックな事が起こりました・・・

爪についていたストーンで洗面台の鏡に30cmに渡る傷を付けました。
それも3本も。ありえない。
何で、ティシュで汚れを拭こうと思ったんだろう・・・
何で、右指の親指なんかにストーンを付けちゃったんだろう。

ショックでショックでたまりません。。。
これが今年最大のショックって事は、私が結構平和な毎日を
送っているって事なのかも?!


いや・・・あの鏡、付け替えたら相当な額だから(T_T)
(うちのは壁前面鏡になっているのでとってもデカイ)


さて、28日土曜日に義妹の結婚式に家族3人で出席してきました。
ともかさん、2歳半にして結婚式3回目!!
ちょうど毎年同じような時期に1年に1回、出席してる感じだわ。
まあ、親戚を見渡す限りこれでしばらくはなさそうだけど。

しかし、90センチサイズのフォーマルって全くないのね〜。
小さいとそれなりに可愛いワンピースみたいのが売っていたし、
もうちょっと大きくなるとフォーマルがちゃんとあるのに、90センチ
って本当になくって、探すのに苦労しました。
結局は、ミキハウスでビロード素材のこれならちょっとおめかしにも
なるし、普段使いも出来るよねって感じのワンピースを買いました。
白いタイツに、金色のちょっと可愛い靴を買って出来上がり。

結婚式3.jpg

葉山にある石鍋シェフプロデュースの店でのレストランウエディング。
小さな教会で式を挙げ、披露宴の会場からは海が見渡せるオシャレな
レストランでした。

d896.jpg

そして、お料理はもちろん美味しくないはずがない(笑)
やっぱりフォアグラは最高だ!という結論に夫婦揃って至り、至福の
時を過ごしてまいりました。
ちなみにお子様ランチもこんなに可愛い♪

e434.jpg

1年前の時とは違って、いろんな物を食べれるようになった分、自分の
お料理に興味津々のともかさん。

6f22.jpg

でも、一番美味しかったのはウエディングカットの後に配られた
イチゴがたっぷり入ったケーキだったみたい(笑)
子供用のデザートもこんなに可愛かったのに。

a12f.jpg7c56.jpg

式自体は全体で30人強くらいのこじんまりとした式でした。
親戚が双方5〜6名位で、後はお友達ばかり。
教会での式でも、神父さんの言葉に合いの手が入っちゃったりして、
ちょっと??って感じではあったけど(笑)

そういえば、スピーチはあったけど、お友達の歌ってなかったなぁ。
最近はそういう感じなのかしら。

お食事の後はテラスでデザートバイキング。
これも流行なのかな〜去年の従姉妹の時もお庭であったし。
その時の流行ってありますよねー。

2fcf.jpg
どのデザートも美味しかったけど、お腹がいっぱいでほとんど
食べれなかったのがとっても心残り(^^;

テラスと披露宴会場からはこんな素敵な海に沈む夕陽が見えました。
6dd8.jpg1d4d.jpg

式は両親がいないので、旦那が親代わり的なところがあったんだけど
あまり妹が結婚するという感慨深さもないようで、旦那自信は
あっさりした物で、男兄妹ってこんなものなのかしらねー。

うちの弟は私の結婚式で感動して、当初予定していなかったのに
急遽下宿先に次の日戻って彼女に写真を見せたり、式の様子を
話したりしたらしいけど(笑)

一応親族って事で旦那は久しぶりに結婚式で黒を着てました。
でも、ピンクのネクタイに白にピンクの縁取りのスカーフです。
私は、山吹色の辻が花の着物を着ました。
帯も辻が花です。帯は後から買ったのでなかなか使う機会がなく
今回初おろし。着物となかなかマッチしていて良い感じになったかな。



今回の式で一番以外だったのは、すごく結婚式とかをめんどくさがり
乗り気じゃなかったはずの義妹。
お色直しで入ってきた時に、ドレスは変わっていなかったけれど、
髪型がキャンディキャンディみたいになっていてビックリ!!!

えーーーー。35歳でそれ?!
と、いつも他人に厳しい(笑)義妹に突っ込みたくなった嫌な義姉の
ワタシクでした(笑)

posted by もえ at 15:59| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

これからもよろしく

「今日って何かの記念日なんだけど、何だかわかる?」

今朝、旦那に聞いてみたけれど、想像した通りの答えが・・・

「さあ。なんだっけ??」

と、全く皆目検討もつかない様子。
そうだよねー。まあ絶対に忘れているとは思ったし、今まで
私も一度も言い出したことがなかった記念日なんだけど、でも
さすがに今年は節目の年だし。。。

「わかった!!!付き合いだした日だ!」

ブブーーーッ!大ハズレです。

「それは12月でしょ。季節を考えてよ。これ位の季節に何か
 あったかな〜って」

と、大ヒントを与えると。。

「初めてデートした日だ!!」

正解!
と言っても、正確には「デート」ではなく友達として「遊んだ」
日ですけどね(笑)

ひゃ〜初めて遊んだ日を記念日として覚えてるなんて「女子」って
感じだなーって思った方もいらっしゃるのでは?
まあ、間違えてないけど、間違えてるというか、たぶん今日(爆)
もしかしたら明日の31日だったかも。あ?昨日の29日?
いや、私の誕生日が過ぎて、でも11月にはなってなくて、3が付いた
気がするのよね程度の記憶です(笑)

なぜそんなあやふやな記憶の日を今更と思われるでしょうが、
何と!!何とですよ。初めて二人で遊んだあの日から、今日が

20年なのです!

20年ってすごくない?

その日に生まれた子供が成人しちゃうんだよ?!すごいよねーーー。

しかもね、それまでに二人で話したことがなかったの。
私の友達が旦那の中学の同級生だったのが知り合ったきっかけだった
のだけど、みんなで遊ぼうよと誘ったら、最近車を買って、出来れば
車で出かけたいと言い出したのね。別にドライブでも良いんじゃない?
と私と友達は思ったんだけど、車がツーシーターだから、2人でしか
遊べないとか言い出してねー。はい??って感じだったのよ。

でも、当時の私達は暇だったんでしょうね。
平日休みだった旦那に併せて、友達と私が2回ずつ交互に遊んだような
気がするよ。まるで二人を手玉に取るように(爆)
まあ、友達は彼氏もいたので同級生と遊ぶ感覚だったし、私も別に
友達って感じだったんだけど。(うちの旦那を知る人は、ちょっと納得
してもらえるかもしれないけど、男友達には最適って感じのタイプ(爆))

で、好きも嫌いもなく、初めて二人でドライブに行った日が10月30日
だったのです。
確か、学校のそばまで迎えに来てもらって江ノ島に行ったんだよね。
岩場でも手を貸してくれるわけでもなく、気が利かないなぁと思った
記憶があるよ(笑)

その後ファミレス(確かデニーズ)で食事して、学校のそばの駅まで
送ってもらって帰ったんだったかな〜。
今思えば、家のそばまで送ってもらえばよかったのに。。。

食事も旦那はグラタンだかドリアを食べていて、男の人なのに
そういうのを選ぶんだな〜と思った記憶も。案外私ってチェックが
細かいのか?!
まあ、今でも旦那はファミレスに行くと、おかずにライスというタイプ
ではなく、ライトミールというのかパスタとかそういうのを好んで
食べています。

今日は旦那も仕事で帰ってこないし、まあ、別にお祝いをするという
ような記念日でもないので、どうでも良いんだけど、20年という月日の
長さと、あの日がきっかけだったんだろうな〜と思うと、うーん・・・と
つい考え深くなってしまいます。

昨晩から、ともかさんとケンカをしていた旦那。
でも、今朝は保育園に送っていってもらわないといけないので、
「パパ、キライなのーーー。ママが良いのーーー」
と朝から超不機嫌だったともかさんを何とかなだめて出てきたけど
どうなったかな〜と思ったら、旦那からメールが。

「あれから仲直りして、手を繋いで保育園に行きました!
 まあ、そう思ってるのはこっちだけかもしれないけど(^^;」

と。。ぷぷぷ。
面白すぎる・・・と思っていたら、続けてメールが

「これからもよろしくお願いします!」

だって(笑)
ふふふ。良いよ〜付き合ってあげても。別に(笑)

posted by もえ at 16:39| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

23日目(義妹の結婚)

23日目の体温  36.81度


昨日も保育園に迎えに行ったら、37.6度の熱を出していました。
が、変わらず元気。
昼食は余り食欲がなかったようで、食べながら寝ちゃったと
書いてあったけれど、夕食は普通に食べてくれて良かった。

今朝もちょっと温かいような気がして、何度も検温をしたんだけど
36度台。1回だけ37.2度になって焦ったのは忘れた事にして、
保育園に行ってもらっちゃいました(^^;

行ってから知ったんだけど、今日からプール開きでしたリゾート
(昨日は旦那がお迎え担当で知らせてくれなかったのよねー)
沐浴セットは持っていったけど、水遊び用の用意をしていって
なかったよ・・・と言っても、まだ水着は着ないそうで、下着姿
なんだけどね。パンツの子はパンツでって言われたんだけど、
うちは去年の水着用オムツがまだ家にあったから、それを使って
もらおうと思っていたのになぁー。

どうやら保育園で手足口病の子が出たらしく・・・と言うか、ほぼ
毎日一緒に帰ってくる友達がかかっちゃったらしいんだよね・・・
あ〜うつってないと良いんだけどふらふら


さて、12日(日)は義妹が彼を連れて遊びに来ました。
8月に結婚するそうですぴかぴか(新しい)

そういう事で結婚の報告と挨拶を兼ねてということだったので、
お昼を久しぶりに頑張っていろいろ作ってみました
何か、料理した〜って感じなのは久しぶり(笑)

義妹が22歳の時に義母が亡くなり、母子家庭だった旦那の家族は、
義弟と義妹にとって家長が旦那になりました。
だから、親に結婚の報告と同じ感覚ですね。

付き合っているのは前から知ってしたし、兄としては早く結婚して
ほしいと思っていたようなので、やっと一安心です。
30歳までに・・35歳までに・・・40歳までに・・・とどんどん結婚を
先延ばししていた義妹なので、どんな心境の変化かしら(^^)

8月に両家の顔合わせ、入籍、その後式は別途考えるとの事。
両家の顔合わせには我が家は必須なので、旦那の仕事の都合を
いろいろ聞いて帰っていきました。

とりあえず、私は兄嫁として粗相がないようにしないとだわね。

posted by もえ at 14:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

あっ、参加しますか?

最近は、休日の旦那が家にいる時間を狙ってネイルに行っています。
会社帰りだと何かと慌しいし、大体ネイルをしたあと30分以内に
子供を迎えに行ったりして、抱っこ攻撃にあったりするんで(^^;

先週も、ネイルに行ってから次の週の旦那の仕事の予定を聞くのを
忘れた事を思い出し、途中で携帯メールで確認。
土、日聞いて土曜日の方が時間がありそうだったから、土曜日に
行く事にして、14時から予約。

家に帰ってきてから旦那に
「土曜日14時からネイル予約したから、それまでに帰ってきてくれる?」
と確認をすると(旦那はその日は泊まりの仕事で昼位に帰ってくる予定)
「良いよ。土曜日はともかさんと花見だから」
と言う返事。そうか、ちょうど良いタイミングだよね〜と思って
「14時からネイルだから15時には戻るからそれからでも良い?」
と、聞いてみたところ、一瞬動きが止まって・・・・

「あっ、参加しますか?」


おーい!!!!
2人で花見に行く気だったんかい!!!
私の存在は無視????
ちっ!!!

「はい。参加します」

と答えてみたよ。デートの邪魔をしてやる!(爆)


今朝、保育園に送って行ったら、保育園の脇の道の桜並木が(と言っても
桜の木自体が小さめなんですが)既に満開?と勘違いしてしまうくらいに
キレイに花を咲かせていました。
春ですね。
200903230751001.jpg
posted by もえ at 16:51| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

洗濯話その2

今日からまた2泊3日の母子家庭生活です。
毎週旦那が泊まりの仕事でいない日があるから、母子家庭には
慣れてはいるものの、2泊3日二人っきりは結構厳しい(^^;
今朝は良い具合にともかさんが寝てくれているうちに自分の
準備を全部済ませる事が出来たから、無事いつもどおりの時間に
保育園に送って私も出社できたけど明日、明後日と大丈夫かなー。

またまた洗濯話なんだけど、昨日は旦那が仕事が休みだったので
私は定時まで仕事をして帰ったら、ベランダにまだ洗濯物が。
あれ??取り込んでないの?と思ったら、
「あっ、それ今日2回目の洗濯物だから」
と得意げに報告された(笑)

確かに今朝私が出社するタイミングで洗濯物を干したので、
今日は天気も良かったから乾きも早かったんだろう。
こんな晴れの日を逃すのはもったいないと思った気持ちもわかる。
休みだから何かしら家事をやろうと思ってくれた気持ちもわかる。
「やる気」には感謝したい。

が、今日2回も洗濯機を回す程洗濯物が溜まっていたとは思えない・・・
ちょっと今日じゃなくても良かったんじゃない?って位の
量だったと思われるのだ。
それに、私の中では明日はともかさんの洗濯物を洗おうって
思っていたのに、2回目の洗濯物が乾いていないのでそのまま
明日も干すとなると、ともかさんの分を干すスペースがない。
となると、ともかさんの洗濯物は明後日にまわすしかない・・・

う〜ん。ここで、量が少ない日は洗濯しないで!と言うのは
簡単だけど、今後また文句言われたくないからとか思って
手伝ってくれなくなるのは困る。
何よりも善意でやってくれたものにケチをつけるのもねー。

結局靴下なら干せるスペースがあったので、今日は靴下の日に
予定変更。
保育園に持っていく服もギリギリあと1日なら何とかなりそうだ。

今日は朝5時前に出勤していった旦那が昼過ぎには一度家に帰る。
で、仮眠を取ってまた夜から泊まりの仕事に行ってしまうわけ
だけど、昼に洗濯物を取り込んでもらうようにメールした。
そこでふと、今日もお天気が良いから新たに何かを洗濯しようと
思うかもしれない。
2泊3日の母子家庭生活のお手伝いをしておこうと思い立って
しまうかもしれない。で、私の思惑とは違うものを洗濯したり
してしまう可能性も無きにしも非ず。それはまずい!!
「洗濯物の取り込みだけお願い。次はともかさんの物を洗いたい
 から違うものを洗わないでね」
とメールでやんわり釘をさしてみた。

洗濯物を取り込んでしまってくれたりするのは、本当に面倒なので
助かるんだけど、洗う事に関しては私なりのルールと言うか
思惑があるので、手をつけないで欲しいんだよな〜。
どうやって伝えるか、はたまたせっかく手伝ってくれるんだから
言わずにこのままにしておくか。

う〜ん。悩ましい。

posted by もえ at 10:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

義母の13回忌

命日は来月だけど、お盆の法要がお寺であるので、その日に一緒に
お経を上げてもらう事になり、今日は13回忌の法要となった。

義母が亡くなったのは12年前。
もう12年も経つのかと思うと、月日が経つのは早いなぁと
痛感してしまう。
義母は癌で、発覚後たった4ヶ月で逝ってしまった。
まだ52歳だった。

当時25歳だった主人を筆頭に3人の子供を残して逝くのは
いくら3人とも成人していたとはいえ、さぞかし心残りだった
だろうと、親になって更に義母の気持ちを考えた時、今までとは
少し違う感情がわくのを感じた。

主人は喪主だったし、当然私も娘を連れて出席を予定していた。
13回忌を同の法要で済ませてしまうと言うことにも少し
違和感を感じながら、真夏に暑い中、喪服を着て叔母の家に到着。
義母には2人の妹がいて、この叔母がまた曲者なのだが。。。

暑いからこれでいいのよと喪服ではなく、黒い服を着ただけの
叔母たち。まあ、それはそれで良しとしよう。が、
「もえさんは、後からお墓参りの時だけ来たら?」
と言い出したのだ。は???喪服を着ていている私に対して
何故にそのセリフ?子供が小さいので配慮と言う事なのだろうが
私は仮にも長男の嫁であり、娘は義母の孫なのだ。
「いえ。法要から出席します。
 子供がくずったら席を外しますから」
と即答してしまったよ。
「そう?」と言いながら、子供に愚図られたらいやだなと言う
気持ちがそのまま顔に出てたよ。まあ、何と言われようと出る気で
来ていたから、そのまま私は引かなかったんだけどね。
旦那はその時だけはちょっと悪いなと言う顔をしたけれど、きっと
そういう細かい叔母たちの行動は忘れていってしまうんだろうな。。

法要は始まる前から境内に続々と集まる人たちの中で席取りをして
待つ時間を含めて1時間強。
最後の最後でちょっとだけ愚図りだしたけれど、それまでの間は
本当によくともかさんは頑張って、おとなしくしていました。

私は法要中、義母のことを考えていました。
(ともかさんの相手は主に主人が見てくれていたので)

女手一つで3人の子供を育てる大変さは、きっと想像を絶する
ものがあっただろう。
義母はとっても厳しい人で、私も何度か嫌な思いもしたし、いずれは
同居と言われた時は結婚出来ないなと本気で思ったくらい、私的には
苦手な人だった。
でも、女一人で生きていくんだから、強くもなるよねぇ。
生きれいれば64歳。
歳を取った義母はどんな人になっていただろう。
といっても、今の60代はお年寄りとはとても言えないくらい
元気だから、嫁姑問題が勃発していて私は「会いたくない」とでも
言っていたかもしれない(笑)
でも、子供が好きで近所の子供たちのソフトボールの監督をしたり
していたと聞いたこともあるので、きっと孫の誕生は喜んでくれた
だおうな〜と思うと、もう少し長生きして孫の顔を見て欲しかったな
と思ったりもする。

主人の兄妹は3人とも義母によく似ているので、生まれてくる子供も
主人似になるんじゃないかと思っていたけれど、今のところ、
ともかさんは主人の「えくぼ」だけを受け継いだようだ。
私似でも、義母は可愛がってくれたかしら(笑)

そんな事を考えているうちに、お焼香の番に。
ともかさんも私と一緒に手を合わせてきました。

お墓参りにいく時も、階段を自分の足でのぼり、お墓まで歩いて
行って、成長を見せてくれました。
きっと、義母もそんな様子をどこかで見ていてくれたでしょう。


さくっと終わってしまった13回忌の後、着替えて移動して食事へ。
お子様ランチなどはあったけれど、ともかさんが食べれるような物は
なかったので、持参したBFをたべさせて、叔母達に愛想を振りまき
何とかこの日は15時には解散。

ひな祭りの事があって以来、どうも叔母とは余り付き合いたくない
と言う気持ちがあったので、無事終わってくれて一安心。
親戚付き合いって難しいですねぇ・・・

帰りの車の中、私が
「義母が生きていたら、もっとたくさんこっちに来てたかな。
 ともちんのこと、可愛がってくれたかねぇ」
と言うと、主人は今までそんな事も考えた事もなかったかのように
「そうだなー」
とそっけない返事。終いには
「いろんな行事のたびに、両方の親のところに行かなくちゃ
 いけなくて大変だったかもね」
と。なんともそっけない。
息子ってそんなもんなのかしらねー(^^;

posted by もえ at 23:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

10年目の記念日

復帰初日、2日目と実家と旦那で分担して面倒を見てもらい、
3日目の今日が復帰後初の保育園となりました。

すでに2日間で朝5時に起きて7時半までに自分のしたく、
ともかさんの準備を出来るかシュミレーションはしたものの
無理だということが判明(笑)
結局今日も、予定より10分遅れて7時40分に家を出発。

発疹もすっかり消えて、家では元気にしていたけれど、久しぶりの
保育園はどうだろう。泣かれちゃったりするかな〜と心配して
いたんだけど、その心配はまったくいらなかったみたい。
元気に手を振って送り出してくれました。
ちなみに、顔の発疹はこんなに出たんだよ。後が残らないで
本当に良かった。

a945.jpg

スタートが予定より遅れていたので、当然乗ろうと思っていた
電車にも乗れず。それでも、仕事が始まる15分前に会社に
着くことが出来たので、これが最悪遅くなった場合のぎりぎりの
ラインらしい。初日から実験出来ちゃった(笑)

仕事の方は復帰後の仕事内容が大まかにしか決まっておらず、
しかも、その仕事を4,5月と引き継いでやってくれていた人が
いるので私には直接振られることもなく、何となくボーとして
1日が終わる感じです(^^;
0歳児のうちはあまり遅いお迎えは可哀想だと言われた事もあり
来年3月までは時間短縮勤務にすることになり、16時半迄の
勤務なので午後はあっという間に終わっていく感じがするわ。


さて、今日は10回目の結婚記念日でした。
毎年結婚記念日には出来る限り仕事は休み、休めないときでも
レストランでの食事は欠かさないできたんだけど、今年は
両親も旅行でいなかったため、ともかさんを預けることが出来ず
初の普通の日になってしまった。

今日は旦那がともかさんを迎えにいって、会社まで車で迎えに来て
くれたので、そのままショッピングモールへお買い物。
普段だったら混んでて利用できないプレイルームでともかさんを
遊ばせてみることに。
カタカタを押しながら上手に歩けるようになって、ハイハイも
織り交ぜながらサークル内を自由自在に動き回っていたわ〜。

200805091910000.jpg

滑り台も初体験したんだけど、すごく楽しかったようで、携帯の
動画で撮影したものにも満面の笑みを見せてくれました。
キッチンセットでは包丁を振り回し、引き出しを開けてみたり
目新しいおもちゃで十分楽しんだようでした。

200805091924000.jpg


夫婦二人だけの記念日も良いけれど、こうやって「家族」という
新しい形で迎える記念日も幸せだね。


そうそう、今朝会社に着いたら、旦那から携帯にメールが。

「今日で結婚10周年です。いつもみたいにレストランでディナー
 とはいきませんが、せめて記念日のアクセサリーだけは選んで
 ください。いつも怒らせてごめん。決してわざとじゃないこと
 だけはわかってね。これからもいつまでもよろしく」

だって。
読んでて恥ずかしくなったわ(笑)
でも、確かに怒ってばかりのこの頃。あまり怒りすぎると愛想
尽かされちゃうかもね(^^;しかし、私が昨日怒ったときに
「わざとでしょ?」「絶対にわざと怒らせるようにしてるよね?」
と絡んだから、そのことに対して弁明までしてる(笑)
でもね本当に怒られるようなことばかりするのが悪いのよ〜(爆)

こういう記念日にちょっとしたメールを送ったり出来るそういう
夫婦関係をずっと続けていけたらいいな。
何につけても今年はともかさんとの時間が一番のプレゼントです。

パパとママの所に生まれてきてくれて本当にありがとう揺れるハート
結婚して10年。幸せですかわいい


 

posted by もえ at 23:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

命日

昨日16日は義母の命日でした。
母が亡くなってから今年で11年。

付き合っている時から非常に厳しいお母さんで、将来は
同居と言われていたので、もしかしたら義母が生きていたら
結婚していなかったかもしれない・・・
と思ってしまうくらい、私にとって義母の存在は
彼(旦那)との将来を考える上で大きな存在でした。

でも、今こうやって孫を見てもらえる時になったら
生きていて朋を抱いて欲しかったと思う身勝手な嫁です。

嫁姑問題でちょっと悩んでみたりするのも良かったかもとか、
生きていれば彼の実家近辺の風習とかを教えてもらえたり
したのかしらとか思ったりも。

ないものねだりなんですけどね。


昨日はお墓参りをして、義母に朋の成長を報告してきました。

posted by もえ at 11:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那さま(家族) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。