2014年09月07日

夏休み終了

終わってみれば、あっという間だった小学校の夏休み。
お弁当作りも頑張った。
なるべく早く帰るようにも頑張った。
宿題も手伝ったし、朝顔の水やりも頑張った。

でも、やっぱり一番頑張ったのは、親が出勤した後、1人で時間になったら
テレビを消し、エアコンを消し、鍵をかけて学童へ行く。
そして、一日学童で過ごして夏休みを乗り切った、ともかさんだと思う。

お母さんが働いていない子は、一ヶ月強の夏休みを家で過ごし、長〜い
夏休みを満喫したことでしょう。
実際私も子供の頃は、夏休みは長くて楽しい毎日でした。
(両親共働きでしたが、母が仕事の日は祖母が留守番に来てくれていた)

でも、ともかさんが学童に行かず、家でずっと過ごせたのは私が夏季休暇
だった10日間のみ。
学校には行っていないけど、純粋な休みとは違うよな〜〜と、ともかさんの
生活を見ていて思ったワタクシ。自分の子供の頃と比べて、なんだかとても
可哀相なことをしているんだな・・・と罪の意識にさいなまれたわけです。

保育園の頃から夏も普通に登園するものと教え込まれてきた彼女は、
もしかしたら自分が可哀相だなんて、思ってはいないのかもしれないけれど
親としては複雑な気持ちになった、夏休み。

お友達との事、コメントありがとうございます。
学校が始まってどうかな〜と思っていたんだけど・・・
ともかさんに意思確認をしたら、お友達2人とは別の日程ではまっ子へ
行きたいと言うことなので、まぁしばらくは別で様子を見ようと思う。

夏休みの間に、もめていた2人の友達とは、別々に遊ばせたり、学童で
一緒になったりすることで、個別には何となくうまく行くようになっては
きたけれど、3人になったらどうなるかはまだわからない感じ。
女子3人って難しいけれど、何もこんなに小さなうちからこんなことに
悩まなくても良いのにねぇ。。

ちなみに、今年の夏休みは宮城蔵王に行ってきました。
車酔いが激しいともかさん。自分でもかなり不安だったようだけど
気持ち悪くなったら寝る!を実践し、吐いてしまったには行きの東北自動車道
1回のみ。それも自己申告がちゃんとできて、ビニールが間に合ったのでOK!

夏のスキー場ではゴンドラに乗り、鱒の掴み取りをし、バトミントンをして、
ゴーカートにも乗り、盛りだくさんの旅行を楽しみました♪

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいますね。

学校も始まり、日常生活に戻りました。
今年も早いもので残す所、4ヶ月。まずは秋の食欲に打ち勝てる強い心を
持って生活しよう(笑)

posted by もえ at 14:59| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏休みは絶対小人さんが時計早めてるよね!(笑)

確かにねー。
私もずっと学童に通わせていた身としては
若干心が痛みます。
まだ小さいのに一人でやっているのを想像すると
きゅんってしちゃうんだよね。

が!
たとえ私がいようと
長い夏休み、
毎日どこかへ連れて行ってあげるわけにもいかず
毎日お友達呼んでパーティー!なわけにもいかずだろうし
親子で一日中顔を突き合わせて
あれやれーこれやれー言われるよりか

学童は友達はいるし
夏休みだと
ちょっとお出かけして魚つかみとか
なんか夏休みっぽい遊びとかもしてくれたりしたので
家でだらだらよりは有意義なのだろうと思うことにしてました(汗)

私が子供のころは親が家にいたけど
むしろ私は家にいませんよみたいな?
結局、学校行って校庭で遊んでたりしたからなー。

本人たちに聞いた訳では無いので
こう思っていて欲しいという
親の思い込み半分ですけどね(汗)


この間、あけましておめでとうとか
言ってた気がするんだけど
もう4ヶ月なのね。
目指すはお正月(笑)
この分だと意外と早くくるかもね?
(小人さん頑張れ)


Posted by なつ at 2014年09月11日 10:01
>なつさん

やっぱり小人さんの仕業よね(笑)
ここはもっと頑張ってもらって早く年末年始休暇に!!!

学童に通う子供。大人が思っているより意外と楽しいことも
多いのかもしれないですね〜!
確かに家にいても毎日出かけられるわけではないし、宿題やら
勉強をしろと親に言われ続けるよりも、みんなで遊んでるほうが
楽しいのかも。。。

限られたお休みを満喫させてあげるほうに力を注いだほうが
良いのかなーー。来年の参考にしよっと♪
そう思わないと、親もしんどいですよね…
Posted by もえ at 2014年10月13日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。