2014年05月14日

貧血


整形外科でも貧血を放っていることを厳重注意されたので
ようやく重い腰を上げて、GW中の平日に婦人科へ行ってきた。

婦人科だけのところが近くになくて、ともかさんを産む時にお世話になった
産婦人科へ行ってみた。

婦人科より産科をメインにしている病院なので、とうぜんまわりには
妊婦さん。。。
そして、同じビルの上の階で不妊治療専門の病院も併設しているので
そちらへ行く方も。入り口が一緒ってなんだかなーと毎回思う。
不妊治療院へ行く人は、産婦人科と一緒の入り口から入り、受付を
スルーして、受付脇のドアから上に上がる。
嫌でも妊婦さんの姿が目に入るわけで。一人目不妊の人にとっては
それがどれだけ辛いことなのか、経験者にしかわからないのかなー。

そして私は、今でも妊婦さんを羨ましく思う自分にびっくりした。
特にベビーカーで一人目を連れて、二人目の検診に来ているお母さん。
本当に羨ましくて、二人目を産めなかったことへの複雑な気持ちが
こみ上げてきた。まあ、今から二人目を産めと言われても無理なんだけどね。

で、肝心の貧血ですが、やはり筋腫はなかった。
先生曰く、まれに筋腫がなくても生理の量が多い人もいるが、それは
エコーでは見れないので、増血剤を飲んで様子を見るしかない。とのこと。
一ヶ月くらい増血剤を飲み続けて、血液検査をして確認するらしい。
そのときに改善されていなかったら、胃とか他の部分からの出血で
貧血になっている可能性があるので消火器外科に行くように指導された。

胃からの出血の場合、癌につながる可能性が高いからしっかり検査を
した方が良いだろうけど、3年前から健康診断でひっかかっていたなら
3年も放っておいたら今頃大変なことになっているだろうから、そっちの
心配はないとは思うけどね!と。
確かにね(笑)まあ、胃はポリープで胃カメラも飲んでいるから大丈夫
でしょう。ただ、私は腎臓の数値も引っかかっていることが気になる。
一ヵ月後の検査のときは、腎臓も一緒に診てもらおう。

しかし40も超えると、いろいろ身体にも不具合が出てきますねー。
入院のしたことがないし、大病もないので、意外と健康だと自分では
思っていたんだけどな〜。
しかし、母が網膜はく離で入院したのも今の私と同じ年。
油断しないでいた方が、良さそうだな。。


posted by もえ at 11:19| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。