2014年02月23日

歯の事


ともかさんの歯のこと。

下の前歯2本が抜けて以来、奥歯の永久歯が4本生えてきたりは
していたけれど、他に変化はないなーと思っていたら、12月頃から
下の前歯の両脇2本が、また抜ける前に内側から生えてきました。

前歯2本も抜ける前に生えてきて、無事入れ替わるようにキレイに
生え揃ったので余り気にしていなかったのが、どう見ても新しい歯が
すごい後ろ側に生えているし、乳歯も全く抜ける気配がない。
さすがに心配になって、歯医者に行ってきました。

「これは、抜かないとまずいですねー」

が、先生の第一声でした。
それも、抜くだけじゃ問題らしい。

心配していた通り、永久歯が内側に生えすぎていて本来なら乳歯の
根っこを巻き込んで前に出てきて欲しいところなのに、後ろ過ぎるし
ここまで大きく出てきてしまっていたら、もう乳歯の根っこを巻き込む
事はありえないらしい。
乳歯も永久歯がここまで大きくなっていても、ちっともグラついていない。
完全に抜くしかないそうで。

そして問題がここから。

「抜いても、歯並びが悪くなる可能性がありますね。
 見てもらったわかるように、どう見ても乳歯より永久歯が大きい。
 だから歯の隙間が足りなくて、きれいにはまる事が出来ないんですよ。
 下あごが小さすぎるんですね。
 そうするとどうしても歯がきれいに並ばない。
 下あごの大きさは、上あごにも影響があって、下に合わせて上の歯が
 生え揃って行くので、下の歯並びは重要です。
 今のままだと歯並びが悪くなる可能性が高いです。
 今の子供は硬いものを余り食べないので、どうしても下あごの発達が
 悪くなりがちなんですよ。ケーキ等はやわらかいので、おせんべいとか
 オヤツを変えるとか、硬いものじゃなくてもよく噛んで下あごの発育を
 促すように努力が必要です。」

がーーーん。
私自身がスキッ歯ですごく嫌だったので、ともかさんだけはしっかりと
思っていたのに・・・確かにともかさんはまず顔が小さい。
他の子に比べてもかなりの小顔。良いと思っていたけれど、必然的に
あごもシャープ。ああ・・・そんな落とし穴があるとは。。
私が、あごが小さいのかぁ・・・と歯並びが悪くなると言われた事に
下あごを発達させるには・・といろいろきいて心配です!って顔を
していたのか、最後に

「でも、矯正とかはまだ時期尚早ですよ。
 下あごは10歳過ぎくらいまで発達するし、上あごは14~5歳位まで
 かけて形成するから、まずはよく噛む事を心がけてあげてください」

と言われました。。
昨日から、「一口10回噛んで!」と、食事中に何度も言われる気の毒な
ともかさんです(笑)

抜かなくてはいけない歯は、前歯で目立つので来週末の卒園式が
終わってから抜くことになりました。
ともかさん、頑張れ!
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389627871

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。