2014年02月16日

学校説明会


明日は保育園の教室のお引越しです。

年長さんであるともかさん達は、小学生になるべく、朝の集まりを
今までより30分繰り上げたり、お昼寝をしないで過ごすようになったりと
生活のリズムを整え始めたので(1月中旬より)年中さんと一緒に新棟の
大きな部屋をシェアしているといろいろ不都合がある為、毎年この時期に
お引越しが実施されます。

今までは上の学年へのステップの一環として、もうそんな時期なんだな〜と
思う程度でしたが、今年はやはり卒園へのカウントダウンということで
いろいろ思うところがありますね。

明日の朝、新棟へ送る最終日。親のほうが感慨深くなっています(笑)

先日小学校の説明会がありました。
今年は初の試みで、子供も同伴。説明会中は別室で過ごしますと通達があり
ともかさんと一緒に小学校に行ってきました。

小学校5年生(来年度の最上級生ですね)が、1人ずつ名前を確認して
別室に誘導。折り紙をしたりしながら1時間強を一緒に過ごしたようです。
一人一人名前入りのお手紙を頂き、「ようこそ○○小学校へ!」と書かれて
いました。小学生になるんだねぇ。ともかさん。。

さて、説明会の方は校長のお話とその他準備物や、集団登校なのでその
班分けの確認などでした。
校長、副校長共に女性で、ふくよかで言いたい事をはっきり言う校長に対し、
細くて何となく神経質で大人しそうな副校長。
なんか、ドラマに出てきそうなコンビでした(笑)
両方女性は珍しいかもしれないですね。校長は進学する小学校に昨年の
4月に赴任してきたようで、まだ1年未満。
今年はいろいろチャレンジしていく気のかな〜という、内容がちらほら。

まずは、11月の就学前検診が、今までは体育館で行われていたのが
今年度から始めて教室で実施。そして、今回の説明会への初の子供の参加。
そして、今までは自宅付近の地域を見に行くだけだったけれど、来年度から
家庭訪問を実施しますと。
4月下旬のようですが、これは元々ないことを知らなかったので、へーー
やってなかっんだという感じ。校長の説明では、自宅付近がわかっていても
何かがあって、自宅に送っていかなくてはいけなくなることもあるかもしれない。
その時に担任が自宅の明確な場所を把握していないと不都合だからということ。
まあ、そうだよね。最近の家庭訪問は玄関にしか先生は入らないと言うことですが
うちの小学校がどうなるかわからないので、約2ヶ月かけて大掃除を決意!
ようやく重い腰を上げて、ともかさんのお部屋作りを実施しようと思います。
(頑張れるかしら…不安…)

一人っ子って、親も何もかもが1回しか体験できなくて、なんか寂しいですね。
下の子がいたら、まだ保育園とも繋がっていれたし、今回何か失敗しても
次回に活かせたのに(笑)

ともかさん自身は卒園でみんなと別れるのは寂しいと言っているけれど、
前を見て頑張っているのに、何となく親の私が後ろばかり振り返って
懐かしんじゃってる感じです。

卒園式まで2週間切りました・・・。

DCIM0648.jpg
先週末の雪。保育園の園庭。
この園庭に惹かれて、この園を希望したんだったなぁ〜。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388913920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。