2013年11月01日

運動会1

10/19(土)は保育園の運動会でした。
今年の運動会のテーマは「いもむし」
事前に配られた目次表は、子供たちの手作り。
和紙を染めて(写真じゃわかりづらいですが、葉っぱで染めて
ちょっと色つき)いもむしを作っています。
開くと、いもむし出現!(笑)
2013-1106-131512246-DI.jpg2013-1106-131757420-DI.jpg

一度雨で延期になったので、最後の運動会は秋晴れの元!
と思っていましたが、実際には午後から雨の予報で激寒!!!

しかし、子供たちは元気に頑張りました。

最上級生だけが出来る「最初の言葉」と「終わりの言葉」
ともかさんは「最初の言葉」で登場。
台の上にクラスの半分だから10人かな。が横に並んで立って
大きな声で「これから、うんどうかいを はじめます!」
と大きな声で宣誓! 
もうね、正直これだけで泣きそうでしたわ(^^;

行事のたびに前に出て、開会と閉会を宣言する年長さんが
ずっと憧れの存在だったからね〜。ともかさんの。
今その立場に立って、元気に勤め上げて・・・本当に大きくなったね〜。

ともかさんが参加する競技は(赤組)
@準備体操「モグラ体操」
A玉入れ
Bクラス別競技「うんどうかい!がんばろう!」←自分達でタイトルを決めた
Cリレー(年中、年長組 紅白リレー)
Dダンス「ココ☆ナツ」
E親子競技(いもむし競技)
F綱引き
Gリレー(年長組、小学生、親 紅白リレー)

小さい頃に比べて参加競技も増えたし、本部テント脇の自分達の席で
最後まで応援をして、保護者席に戻るのは昼食休憩のみ。
本格的運動会です。

最初のモグラ体操では、ダンスリーダーとして0歳児クラスの子の
前で踊り、玉入れでは頑張ったけど、赤組は敗退。


クラス別競技では
ますは輪になってボール投げ→竹馬→跳び箱→ピラミッド
と4種類の競技を実施。

竹馬はともかさんはずいぶん前から遊びでやっていて、出来る子
(後半4人)は足を乗せる位置が高い竹馬でやる予定が、雨を懸念した
スケジュールに変更され、みんなと同じ低い竹馬で残念。
DCIM0312.JPG

跳び箱は4段をクラス全員が飛び、5段、6段は出来ると先生が
認めてくれた子だけ(前日最終選考だったらしい)飛ぶ方式。
ともかさんはもちろん、きっちり6段まで飛びました!

ピラミッドは2段目。

練習では1回で一番上の子が立てたことがなかったらしく、
この日は1回で成功!!後で先生が「本番が一番の出来でした」
と言っていたから、みんな本番に強いんだね〜(^^)

リレーは「去年負けたから、今年は頑張る!」とともかさんが
一番張り切っていた競技。

年中さんが最初に走って、年長さんという順番。
年中さんのスタートでは赤が負けていたものの、途中から
赤が追い越して、年長さんになった時にはかなりの差で赤が
リード!!
ともかさんも年長さんの2番手として頑張って走り、リードを
保ったままで次の子へバトンタッチ!
このまま赤が勝てる!!と思い始めた頃、ある男の子にバトンが
渡ったら、みんながビックリするくらい遅い!!!!!
それも「ふざけてるの?」という感じで笑いながら走る。
正直、クラスで最年長の子で、入園した時から口が達者で男の子の
中では中心的なんだろうなって子だったから、目を疑ったよ・・・。
半周近く差があったのに、その子の相手の白の子が足が速かった
事もあり、あっという間に抜かれて、更に差をつけられてしまって。。
アンカーは保育園一の俊足の男の子だったけど、結局追いつけず。

赤組は負けてしまいました。

リレーが終わったら昼食だった為、子供たちは親のものへ。
戻ってきたともかさんを見てビックリ。
大泣き!!!!
リレーに負けたのが悔しくて、赤組のほとんどの子が泣いてました。
みんな一生懸命練習したもんね。それに、もうほとんど勝てる!と
期待できるところまで来ての大逆転だったから、なおさら悔しいよね。
でも、お昼を食べる前にクラスの集合写真を撮る事になっていたので
親達はとりあえず泣き止まそうと必死(笑)
私ももらい泣きしそうだったので「泣いても結果は変わらないし、
写真に泣き顔で写るの?」と、ともかさんを励ましてたら。。。
泣いている子達のところへ、さっきの異様に遅かった子がやってきて
「みんな何で泣いてるの〜?」とケロッとしていて。。
そこにいた親達はみんななんて答えて良いんだか・・・で誰も言葉が
出ないでいたら「あっ、悔しいのかぁ」と自分で言って。。

開いた口が塞がらなかったわ。。運動神経の良い悪いはその子の
せいではないけれど、自分が遅かったせいで負けたと気付いてないし
だから、悔しくもないし、みんなが何で悔しいかわからないですねぇ。
親も何んともって感じだったので…。
ちょっとモヤモヤ。心の中で「君のせいで負けたんだよ。赤組は!」
と思ってしまった私は大人気ないですかね(^^;
これ、他ではどこでも書けません。園と繋がってる人が1人でもいたら
固定の子を批判してるみたいだもんね(^^;

でも、「負けて悔しい」と思えることも成長。
小さい時にはなかった感情だからね。年長さんならではです。
そして、偉いな〜と思ったのは、私のように固定の子を「あの子のせいで」
とか思わずに(もしかしたら思っていたかもしれないけど)、みんなで
悔しさを共有できる子供たちの素晴らしさ!

長くなったので後半に続く。


posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。