2013年10月13日

子どものアトリエ 再び

横浜美術館 子どものアトリエにリベンジで行ってきました。
子供たちが保育園で行った時にお休みで行けなかった同じクラスの
男の子がスイミングが一緒で、帰り道に個人でも行けるんだよ〜
という話になり、急遽一緒に行ってきました♪

今回は秋晴れになってくれて、念願かなっての外絵の具!
子供たちは粘土(お友達)とクラフト(ともかさん)を最初に
やりたいと言っていたのに、親の独断で絵の具から(笑)

まずは赤い絵の具をもらった、ともかさん。
鉄板?みたいにのにハートと謎の顔みたいなお絵かきを(笑)
P1030905-1.jpg
人が多すぎてもうどこに行って何を書いたら良いんだか状態で
その中、前回の室内ではなかった水遊びを発見!

袋の中に、水と絵の具を入れて、いろんな色を作っるというもの。
早速袋に水を入れて、いろんな色の中からともかさんが選んだ色は
「白」
P1030913-1.jpg
筆に絵の具をつけて水に入れるので、なかなか下まで色が浸透しない。
大人からしてみたら、水とのグラデーションで良いんじゃないかと
思ったんだけど、子供的にはイライラするらしく、激しく振って
早く白い絵の具が下まで行くように、努力してた(笑)
その後、赤を入れてピンクにして、もっと色を入れて新しい色を
作ってみる?と聞いてみたら「何色になるかわからないし、キレイな
色じゃなくなっちゃたらイヤだからこれでいい」と断られた(笑)


絵の具コーナーは人が多すぎて、とりあえず30分たったし
次のコーナーへ移動することに。
友達と2人、もらった絵の具が入っていたコップと筆を洗う為に
床に大胆に色を撒く。楽しそうだ♪
P1030915-1.jpg

次はともかさんのご希望通りクラフトへ。
が、実際はさすが男の子。友達のほうがはまって終いここで45分
使ってしまう(笑)
お友達はカメラを作り、ともかさんは箱?を大きなカッターと
セロハンテープを駆使して、作ってました。
「前の時より、良い物が出来た♪」とご本人はご満悦。

粘土は最後の15分で急いで!(笑)
またペロペロキャンディーを作ると言うので、私はお皿を担当。
団子も作って、出来上がり。前回とほぼ一緒だが15分だから仕方がない。
お友達は、お母さんと一緒にティラノザウルスを作ってたよ!
お母さんが大まかな形を作って、息子が何ていうんだ、尖った鰓??を
つけてた。超上手!
P1030925-1.jpgP1030926-1.jpg

やっぱり1時間半じゃ足りないなーー。
そして、今回も男の子と女の子はやっぱり作るものとか違うんだな〜と。
今度は是非女の子同士で連れてきてみたい(^^)
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。