2013年09月16日

夏休み3

那須では散々、苦手な動物を我慢して頑張った私ですが、
虫への対策を怠った結果・・・。

りんどう湖でともかさんが鯉に餌をあげている間に離れた所で
待っていた際に、私だけ足数箇所虫に刺され。。。
帰ってきた日の夜の足はこんな感じに。
DCIM0177.JPG

元々太い足だけど、さすがにここまではね・・・。
足首もなくなり、赤く腫上り、痒いし、痛いし(泣)

帰り道、那須でインターに乗る前に薬を買うために薬局に行ったら
とにかく冷やした方が良いといわれて、大きな保冷材を渡されて。
足をずーっと冷やしながら帰ってきましたが、ちょっとでも
保冷材が温まると、痛痒さが復活。

家に帰ってからも、冷蔵庫にあった保冷材を全て使って
両足を冷やしまくり。。夜も痒くて寝れなくて、何度も保冷材を
取り替えて。きつかった・・・・

翌日は日曜日だったので休日診療へ。
皮膚科がなくて内科だったので、明日必ず皮膚科に行ってと言われ
とりあえずの抗生剤と軟膏をもらって帰ってきました。
結局、1週間程で腫れも引いて普通に戻ったんだけど、本当に
きつかったわ〜。

でも、私たぶん前にも虫に刺されて足を腫らしたことがあるような・・・
親にも「2回目よね?」と言われ。
きっ気をつけます(T_T)

不幸中の幸いだったのは、夏季休暇中だったってことかな。
あの足じゃ、ストッキングもハイヒールも履けなかったからなぁ。

さて、夏休み後半は主人の母のお墓参りに行ってきました。
お墓のお掃除は、お寺の近所に住む叔母(義母の妹)がやってくれて
お花も義母のお友達がいつも洋花が好きだったからと飾ってくれるので
私達はおまいりするだけ。お花もいつもは持っていくんだけど、
入りきらずもったいないので、今年はそれもなく(^^;

お墓参りの後は、実家から歩いて5分の海へ!
今年唯一の海。ともちゃん、行けて良かったね〜。

ちょうど休みで家にいた主人のいとこ(22歳)を誘って、前々から
旦那が目をつけていたいとこのカヌーも借りて海へ。

私は水着さえ持って行ってなかったので、旦那が1人カヌーで海に
出ている間は、いとこがともかさんに透明なくらげは刺さないからって
拾って持たせてくれたりして遊んでくれました。
DCIM0180_1.JPG
旦那側の親戚で、ともかさんに一番歳が近いのが、このいとこ!
ともかさんが大人の中で育ってきたのが良くわかる構図だよねー(笑)

戻ってきた旦那も普通に透明のは刺さないんだよと言っていたけど
私はくらげでも刺すのと刺さないのがあるなんて知らなかったわ(^^;

その後、ともかさんも乗りたいというので、いとこがカヌーをこいで
旦那が泳ぎながらひっぱり、ともかさんを乗せて沖へ。

泳いで引っ張るって相当大変そう(笑)

岸から見ていた私は、ともかさんがカヌーの外に足を出したな〜と
思って見ていたら、そのままドボン!と海へダイブ!!!
DCIM0184.JPG
ええええ???と思っているうちに、旦那が急いで救出。
そばに泳いでて良かったよね〜。
いとこの話だと、照り返しで暑くなってきて、海に足をつけたいと
言いながらカヌーから足を出したら、そのまま滑って海の中へ
落ちたと。それが本当に自然な流れで自分で海に入ったのかと思った
って言うんだけど、さすがに6歳の子が、背の届かない海に自ら
飛び込む事はないだろう(笑)

結局、海へ落ちてしまいずぶ濡れになったともかさんが寒いと言うので
海は30分で退散。
あっという間に、この夏、最初で最後の海は終わりました(笑)

でも、本当に溺れて大変という事にならなくて良かった。
変にトラウマになってもいけないし。。やっぱり水は怖いですねー。

posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。