2013年05月30日

6歳になりました


ちょっと遅くなりましたが21日でともかさんが6歳になりました。

130519_015-1.jpg

「子供が欲しい」「赤ちゃんを産みたい」そう思ってから11年。
11年前のちょうど5月。私は勤続10年のお休みを会社から貰い
主人と、ラスベガス、グランドキャニオン、カリフォルニア等を
10日間近くかけて旅行しました。
今もそうですが、勤続10,20,30年でうちの会社は長期休暇を
取れるんです。だから、10年の勤続記念休暇で海外旅行をしてから
子供を作ろう!と決めていたのです。

まさかそれから子供が生まれる迄に5年かかるとは思っても
いなかたったし・・・

主人とは同い年夫婦。そんなに年もいっていないしすぐに授かると
思っていたら・・・
でも、私は子供が産めない体なんじゃないかと、いつの時からか
漠然と思っていた事もあり、それが現実だったら困るので、その1年度
まさに10年前の5月に不妊治療専門のクリニックに通う事に決めました。

そう考えると、5月って私たち夫婦にとっては子供にまつわる
ターニングポイントになる月だったのかも。
(結婚記念日も5月だけど、それと子作りは無関係だったような)

不妊治療専門クリニックに通いだしてから5年後、やっと私たちの
元にやってきてくれた赤ちゃんは、元気に本当に元気に育ってくれて
6歳になり、毎日「ママが好き〜♪」「ママが良いのー」と言ってくれる
可愛い娘になりました。(超親ばか(笑))

130519_045-1.jpg

本当はこの可愛いお嬢さんの一番の願いだった「弟か、妹が欲しい」を
叶えてあげたかったけれど、やっぱり実現してあげられそうもないので
母は、あなただけを一生かけて大切に大切に育てる事に決めました。

一度だけ、兄弟を欲しがるともかさんに
「パパとママも本当はもっと赤ちゃんが欲しかったけれど、なかなか
 出来なくて、ともちゃんに兄弟を作ってあげるのは難しそうなの。
 その代わり、ともちゃんだけを大事に育てるから許してね」
と言ったことがありました。
まだ4歳だか5歳になったばかりの頃だったか。
そんな小さな子供にそんな事を言ってもと思うでしょうが、本当のことを
ちゃんと伝えてあげたいと思っていたから。

でも、私の想いがきちんと伝わったのか、あれ以来一度も私たちに兄弟が
欲しいとは言わなくなったともかさん。
本当に偉いと思う。出来すぎの娘です。

6年前のあの日、私たちをパパとママにしてくれてありがとう。
あなたが私たちの元に生まれて来てくれたおかげで、勤続20年のお休みは
家族3人でハワイ旅行に行けて、パパもママも幸せでした。
30年の時はあなたは15歳。受験でそれどころじゃないかもしれないけど
また家族みんなで旅行に行けると良いね。
そこまで私が働けるかも、大問題だけど(笑)

130519_019-1.jpg130519__057-1.jpg

6歳のお誕生日 おめでとう。


posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。