2012年12月27日

クリスマスの追加と年末挨拶


今年のクリスマスに、例年と違うことが1つ。
全て旦那の仕掛けだったんですけどね。

ともかさんに「サンタさんにお手紙書いたほうが良いんじゃない?」と
何回か言っているのを聞いたりはしていたし、私も言っていたけれど
私は適当に画用紙とかに書いてーなんて思っていたら。
ある日、駅まで迎えに来てくれたともかさんの手にプラザの袋が。
「パパとサンタさんへの手紙の紙を選んだの」と。

ちゃんとしたクリスマスカードで、ともかさんが自分で選んだそうで。
家に帰ると早速、
「さんたさんへ
 せぶんいれぶんのれじがほしいです
 ともか」
と書いて、封筒に入れて、サンタのシールを貼って
「ツリーまでサンタさん来てくれるかな?」
と言いながら、ツリーに指して?飾って?いました(笑)
P1000796.JPG
この手紙は24日の夜に引き上げておけばいいのかな?なんて私は
思っていたんだけど・・・
23日の朝、起きてすぐにともかさんが
「ママ!サンタさんへのお手紙がないんだけど知らない?」と。
本当に知らなかった私は、下に落ちてるんじゃない?なんて答えたり
それもないと言われると「サンタさんが取りに来たのかな?」なんて
適当なことを言っていたんだけど、なんとちゃんと計画的に旦那が
しまい込んでいた様で。「サンタさんが、何が欲しいのか手紙を
取りに来たんだよ」と、ともかさんに説明してた(^^;

当日のプレゼントを枕元に置くときも、ちゃんとカードを買ってきて
「よいこのともかちゃんにプレゼント」と書いて添えてね。
手が込んでて私がびっくりしたよ(笑)

25日も朝も、プレゼントを開けるより先に手紙を見つけて
「ママ〜!見て!見て!サンタさんからお手紙だよ!
 ほら、見てみて。誰からかと思ったら、裏に「サンタより」
 って書いてあった!」
と、すっごい嬉しそうに報告をしてくれたともかさん。

へ〜お手紙作戦成功じゃん!
普段そういうことにあまり協力的でない旦那がそんなことを
やるなんて思ってもみなかったから、びっくりしたのと、
父親の字だと言うことには全く気づかず
「サンタさん、字、上手だな〜」とつぶやきながら、何度も
手紙を読み返していたともかさんが可愛く見えました(笑)
実際、旦那の字は全然上手じゃないんだけどね(^^;

そういうわけで、今年は「お手紙」というツールが我が家の
クリスマスムードを盛り上げてくれました。
これも字の読み書きが出来るようになったから出来ること。
子供の成長は早いですねー。

さて、今年の書き込みはこれが最後と思われます。
今年も皆さんお世話になりありがとうございました。

あまり今年は書けなかったのが反省です。
他に手を出しすぎてるという噂も(笑)
でも、ここが原点のようなものなので、日々の出来事を
忘れないように来年はもっとちゃんと書いていけたらいいなと
思っています。
来年もお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パパ、ニクい演出だなあ。
そういうことをさらっと誰にも言わずに成し遂げるところ、いいね。
Posted by さんころ at 2013年01月03日 13:23
>さんころちゃん

そうだねー。いつの間にその演出?!って感じだったよ。
なかなかやるね!と珍しく褒めてみた(笑)
Posted by もえ at 2013年01月08日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。