2012年07月02日

胃カメラ


先週、胃カメラを飲みに会社の健康診療所に行ってきました。

バリウムで引っかかって、胃カメラを飲み始めて3年目。。
2年連続で一緒の結果(胃にポリープが20個以上)だったので、
今年はバリウムに戻して様子を見ても良いと言われていたんだけど、
会社でやっている健康診断では女性系の検診をしてもらえないので
(うちの事業場は女性が少ないからという理由で、子宮がん検診の
バスも来ない)東京地区を取りまとめている診療所に行くと、
その辺りの検診も出来るし一石二鳥ってことで、今年も胃カメラに
するか!と思いたち、今年も胃カメラを受けに行ってきました。

経験者はご存知だと思いますが、バリウムも結構キツいんでね。
胃カメラとどっちが良いかと言われると、まあ、どっちもどっち
と言うか・・・。

胃カメラは3回目と言っても、実は今までの2回は鼻からのタイプに
していたんですが、看護師さんのお勧めは昨年の11月から新しく
細いタイプのカメラになった口からのタイプ。

確かに前回鼻から入れる時に、麻酔がのどに落ちてそれが気持ち悪く
一日中不快だったこともあり、鼻のタイプが絶対に良い!と思って
いたわけでもなかったので、お勧めに押される感じで口に初挑戦!

細くなったと言われても、今までの太さを知らないので(笑)
比べようもないんだけど、今回使った胃カメラの太さはえんぴつ
位かなー。

口に入れる前に看護師さんからのアドバイスは、「何もしないこと」
唾を飲み込もうとかすると、喉が狭まってどうしても今カメラの管に
喉が触れてしまって、オエってなっちゃうから、何もしないで
じっとしてるのが一番!なんだそうです(^^;

そのアドバイスを守って、なるべくジッと動かず我慢。。
オエっとなったのは1回だけ。
先生が「大丈夫?」と聞いてくれても、口に物が入っているんだから
答えられるわけがない(笑)
答えられない私の代わりに、そばにいた看護師さんが
「でも、上手ですよね」と言ってくれて。どうも上手だったらしい(^^v

先生は「上手と辛いのは違うからさ」と気遣ってくれました。
意外と良い先生だ!

結局胃の状態は昨年と変わらず。
ポリープは結構な数あるけれど、大きくもなっていないし、変わりなし
で、来年もバリウムでも胃カメラでも好きな方で。ということに
なりました。良かった。良かった。

今回は一緒に子宮がん検診(内診・子宮頸がん細胞診・経膣超音波検査)
乳がん検診(視触診・マンモグラフィ・乳房調超音波検査)を受けて
来ました。マンモグラフィが去年より痛く感じたのは、授乳を終えて
更に年数がたったので、胸が硬くなったのかも?!

乳房調超音波検査の左胸がかなり長めだったのが、ちょっと気に
なりますが・・・あとは結果待ちということで。

来年はバリウムと胃カメラどうしようなか〜。
うーん。難しい選択だー。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年イチで検査してる人はしたほうがいいんだよ、きっと。
前年との比較もできるし。
ポリープだって増えてるか減ってるかわかるんだし。
次の年にはひとつ年齢を重ねてるんだから心配にもなるでしょうよー。

私はなんにもしたことないから、とてもとても怖くてできない・・・
Posted by さんころ at 2012年07月15日 15:52
>さんころちゃん

そうだねー。
そういう検診をサボった時に限って何かが起こりそうな
そんな怖さもあるよね。

会社勤めをしてないと、なかなか健康診断って
面倒で出来ないよね。
Posted by もえ at 2012年07月31日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。