2012年05月14日

GW 東北旅行その3


東北三日目は、秋田県の角館へ。

角館は学生時代に来て以来だから、20年ぶり!!
角館は何といっても桜は枝垂桜。
枝垂桜がこんなにたくさんある街並みは他では見た事が
ありません。タイミングもバッチリで満開の枝垂桜を
満喫しました。
P1000392.JPG
こちら前日「しまむら」で偶然見つけて購入した
プリキュアの帽子をかぶって得意気のともかさん。
こうやって見ると、お姉さんになったねぇ。

枝垂桜以外にも川沿いはこんなにすごい桜、桜、桜。
本当に良い季節に行けて良かった!
P1000393.JPG

お昼は麺好きともかさんのリクエストで稲庭うどん。
つるっとして美味しいですよね〜。
父の引越し荷物に入れてもらえることになったので、
稲庭うどんの乾麺を大量買いしてきちゃいました(笑)

夕食は父の家のそばに戻って、うなぎ!
料亭で父が接待とかに使っていたお店を予約して
くれていました。
以前弟夫婦が行った時に、うなぎがすごく美味しかった
と言うことで、今回は全員うなぎを事前に注文。
うなぎは確かに美味しくて、普段は太るかも・・・・と
気にしぃの私も完食でした♪

うなぎは美味しかったんですが、この店の接待にちょっと
びっくりで、まず予約していた個室に案内をしてくれる
時に、案内をしてくれる子が部屋の名前と位置関係を
把握してなくて、部屋を探しながら案内。

お茶を出すのも(畳の部屋なのに)立ったまま配膳。
普通は座って出すだろーーー。

運ばれてきたうなぎのお膳に乗っていたお吸い物が
運ぶ時こぼれてしまってもそのまま出され・・・。

父の話ではこの辺りでは一流の料亭に入る店だと
聞いていたので、サービスの質の悪さに唖然。
私が「どうなの?あれって」と文句を言うと(もちろん
店の人はいない時にね)弟に「田舎だから、あれで
許されちゃうんだよ」と諭されました(笑)

でもね、他にもいろいろサービスの悪さが目に付き
父がこの店を選んだのが悪い的雰囲気になっちゃって。
だって、代金はすごく高いんだよ。それでこれ?と。

若干凹んだ父を「でも、鰻は美味しかったから!」
と励ますのが、これまた面倒でした(笑)


最終日は夕方の新幹線で帰るので、近所でのんびり。
近所で有名な桜の名所へ。

そこは山全体が桜で埋め尽くされていて、本当にキレイで
GW中の谷間の平日だったにもかかわらず、お花見で
昼から盛り上がっている人も多かったな〜。

今回の旅行は本当に桜満喫の3泊4日になりました。

父の退職祝いをしようと思っていたんですが、今回は
主人が仕事で不参加だったので、それはまた別途になり
往復の新幹線代以外はすべて親持ちという、いい年して
すねかじりの、いろんな意味で美味しい旅行に♪

父も母も東京と神奈川の人で、田舎がなかった私としては
夏休みとかに帰省気分で遊びに行ける田舎が出来た感じで
嬉しかったので、父がもう帰ってきてしまうのはとっても残念。

でも、父ももう70歳。本当にお疲れ様でした。
最後の2年間は2つの会社の社長を兼務していて、精神的にも
体力的にも大変だったと思うけど、父が就任していた間に
赤字を脱却し黒字化したこともあり、「社長」という
誰でも出来るわけではない特別な役職を満喫できたようで
良い2年間になりました。

仕事人間だった父が、退職して家に入るということに
ボケないかとかいろいろ不安はあるけれど、これからは
もう「老人」という年になった両親とうまく付き合って
いかなくちゃなーとも痛感。

そんなこんなでGW前半は終了。
9連休だったお休みも半分旅行に行っちゃうと、あっという間に
終わっちゃいますねー。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。