2006年09月06日

24日目(祝 紀子さまご出産)

24日目の体温 36.51度


確かに、出勤する旦那さんの忘れ物を取るために多少歩いたよ。
ちょっとウロウロしただけで体温って下がるもの??
やっぱり私の体温は、高温期が変なのかな〜(^^;


さて、秋篠宮紀子さまが男児をご出産されましたね〜。
おめでとうございますぴかぴか(新しい)

世の中はやはりお世継ぎとなる男児の誕生で賑わっておりますが
どちらでも、健康で生まれる事が一番大事なんですから、
高齢出産で帝王切開にも関わらず、無事ご出産されて本当に良かった。

テレビでこれから成長していく姿をたくさん拝見するチャンスが
あると思いますが、今まで女の子ばかりだったから、男の子の
小さい子のネクタイ姿とか(普通は七五三で位しか着ないはず)
きっと可愛いでしょうね〜。
今から楽しみですわーい(嬉しい顔)


さて、そこで気になるのが雅子さま。
今どんな心境でいらっしゃるのでしょう。

友人は「ホッとしてるんじゃない?これで男の子を産めって
言われることもなくなるだろうし。海外にだって男の子を
産む為にいけなかったって言うじゃん」と言っているんだけど・・・

でも、どうなんだろう。
私だったら、ホッとするのもあるけど、プライドもあるだろうから
微妙な心境なんじゃないかと思うんですよね。
友人のコメントに対して
「それはしょうがないんじゃない?そのために結婚したんだし、
 そんなに海外が良いの?って思っちゃうよ。
 皇室に嫁ぐってそういうことでしょう」
と返したら、
「厳しいねえ」
と言われてしまった(笑)


あっ、決して雅子さまを批判している訳じゃないので、誤解なきよう。
産めないものは産めないのです。
それは私自身がよーくわかっている事なので、男児が産めないことを
責める気は毛頭ないし、日本も女帝でも良いんじゃないの?って
思っちゃうくらいです。

でも、ちょっと紀子さまに比べて、自己主張が強すぎたかな〜とは
思ったりするのです。
意思が強く、それを貫く事は大切な事だけど、郷に入れば郷に従え
って言葉もありますし、皇太子の立場もありますしねえ。
と、思っちゃったりもちょっとします。

まあ、どちらにしても無事第三の後継者が誕生して、宮内庁も
みんながホッとしているでしょうから、良かった。良かった。

雅子さまも肩の荷が下りたって思ってくれていると良いのですが。

posted by もえ at 16:40| 🌁| Comment(3) | TrackBack(2) | その他日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「男児誕生、男児誕生」という報道には、
やっぱり雅子様も多少胸を痛めているんじゃないかな…。
「次期将軍の母になりたい」って大奥の女性のような感情ではなく、
「私には世継ぎを産んで役目を果たせなかった…」
って感じ。
何でも出来る方だけに、
バッテンをつけられちゃった気分なんじゃないかなぁ…(勝手な想像)。
紀子様もずっと3人目が欲しかったということだし、
高齢出産だったから、
無事に出産されたことはとっても私も嬉しいんだけど、
やっぱり雅子様が気になっちゃいます。
雅子様だけじゃなく、
まさに今日生理がきちゃった人とか、
流産しちゃった人とかは、
この国民総お祝いムードは、
盛り上がれば盛り上がる程辛いんじゃないかと心配になります…。

ただ、紀子様に男児が誕生して、
愛子様は普通に恋して結婚出来るから良かったのかな。
(まぁ一般人のようにというわけにはいかないけど…)
将来天皇になるってコトが決まっていたら、
お付き合いする男性もちょっと重いかもしれないからね。

雅子様は強い女性のように見えて、
実は強がっていないといられない、
弱い方なのかもしれないですね。
Posted by ほのか at 2006年09月06日 21:37
紀子さまは(自分で選んだ)恋愛結婚、
雅子さまは乞われて乞われて結婚した
どちらかといえばお見合いチックな感じ。
日本一の旧家では長男の嫁と次男の嫁は状況が全く違うし
皇室に入ると言う事柄への気の持ちようとか
いろいろ違うと思いますが・・・

絶対紀子さまより雅子さまのほうが
もともと持ち合わせた性質がナイーブだと思います。
というのが我が家の統一見解(笑)
Posted by さぼ at 2006年09月07日 22:41
>ほのかさん


あーすっかり雅子さまの事ばかり考えて、自分も
治療をしているのに、他の人たちの気持ちを考えるのを
忘れていました(^^;

ちょっと私達とは離れた世界の話だから良いかな。と
思っちゃうのは、私がこういう辛い思いに慣れすぎちゃった?!

>何でも出来る方だけに、バッテンをつけられちゃった気分

って言うのはわかるな〜。
私もそんな印象を持っていました。
でも、その分きっと弱い面もたくさん持っていらっしゃるん
でしょうね。
私も「全力でお守りします」って言って貰いたいわ。
↑って話がずれてるって?!(笑)

どちらにしても、愛子様にとっては本当に良かったですよね。


>さぼちゃん


そうだね。紀子さまはまさか自分が今の立場に
なるとは思ってもいなかっただろうしね。
気構えはだいぶ違ったでしょうね。
それだからこそ、私は相当な覚悟の上で嫁入りした
はずの雅子さまに頑張って欲しかったな〜なんて
思っちゃったり。
日本も良いところたくさんありますよ。ってね。

あっ、一国民が大きなお世話だね(笑)

雅子さまは間違いなくとってもナイーブなんでしょうね〜。
女性らしくて皇太子が守ってあげたくなる気持ちも
わかるよね。


Posted by もえ at 2006年09月08日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

紀子さまご出産
Excerpt: 秋篠宮妃紀子さまは6日朝、入院先の病院で帝王切開手術を受けられ、無事に男のお子さまを出産されました。
Weblog: 気まぐれひとりごと通信
Tracked: 2006-09-06 18:37

紀子様が男子をご出産、その時テレビ東京のインタビューには・・・
Excerpt: 月6日午前8時27分、秋篠宮紀子様が帝王切開で親王様をご出産された。まずはおめでとう御座います。各局、特番を組みご出産を祝う中、テレビ東京のインタビューに出てきたのは・・・
Weblog: テレビ東京伝説
Tracked: 2006-09-22 08:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。