2006年06月28日

普通じゃないということ

「うちの職場は普通じゃないから。
 ここが世間一般と一緒だと思っちゃダメだよ」

去年の上司との面談で言われた言葉。

不妊治療をしている事を話していて、勤務時間等でも
いろいろ優遇していただいてた上司に

「子供は諦めようかと思うんです」

と言ったときに言われた言葉。

35歳
まだ諦めるには早すぎると。。。

そして、この職場が普通だと思っちゃいけない。
世間を見たらこんなに独身の人ばかりの職場なんて
普通はないし、この年代ならみんな結婚して子供が
いたりするのが普通だと言うようなことを言われた。

確かに。
ここの職場にいると感覚が麻痺してくる。
30代後半で結婚をしていない女性がたくさんいる。
子供がいない生活が普通に繰り広げられている。

でも、ふと気付いたこと。
少数派の既婚者の女性には、子供がいて働いている
人が多いこと。また、男性はみんなお子さんがいて
家に帰れば家庭があること。

独身で仕事をきちっとやっている女性は一人で
生きていく道を選んだ人ばかり。
結婚したいのにできないなんて焦っている人は
一人もいない。

結婚はしたけれど、子供はいないって言う人は非常に
少数派だということに、ふと気付いてしまった。

好んで選んだ道ではないけれど、結婚しているのに
子供も産めず、仕事も忙しくて家事も疎か。主婦失格。
こんな中途半端な人生で良いのだろうか。
こんな奥さんじゃ、主人もかわいそうなんじゃないか。

今まで、主人は私とは子供が望めないから、離婚して
他の人と結婚した方が良いんじゃないかと思ったことは
一度もない。
二人でも充分幸せに生きていけると思っていた。

でも、他の女性と結婚したら、大好きな子供がいて
家に帰ったら奥さんが食事の支度をして待っていてくれる。
お弁当だって作ってくれて、お家の中はいつも掃除が
行き届いている。
そんな家庭を、持つ事が出来るのかもしれない。

そんなことを考え出したら、うちの旦那さんが不憫に
思えてきて、なんだか急に申し訳ない気分でいっぱいに
なってきた。

私は主人を不幸にしているのかな。
なんて思ってしまったりしている今日この頃。

posted by もえ at 12:46| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なに言ってんの!怒っちゃうよ!
誰も不幸にしてないから! 
Posted by みじ at 2006年06月28日 12:51
>みじちゃん

職場なのに、涙が・・・
ありがと。

Posted by もえ at 2006年06月28日 13:11
そうよ!!
もえさんの存在自体が旦那様を支えているんだから!
どの人生があっていて、どの人生が間違っているなんてことは絶対にない!
もえさん夫婦にはもえさん夫婦の形があって、
それが他の人と一緒じゃなくたって全然いいんだもの☆

ちなみに私のバイト先の主婦仲間には、
不妊治療の末に子供を授かった人。
不妊治療続行中の人(私を含む)。
不妊治療はしていないけど子供ができなくて悩んでいる人。
が結構多いの。
子供が出来て幸せそうな人もいれば、そうでない人もいる。
子供が出来なくて不幸せそうな人もいれば、そうでない人もいる。
結局、「本人が今をどれだけ大事に生きているか?」
って事だと思いますよ!
お互い、好きな人との今を大切にしましょ♪
そうしたら、いつかひょっこりコウノトリがやってくるかも♪


Posted by ほのか at 2006年06月28日 20:20
そうですね、そうおっしゃるならもえさんが旦那さんを可哀想にしているのかもしれませんね。
でもそれはもえさんが「勝手に」可哀想にしているだけであって、私がもし旦那さんの立場だったら「勝手に可哀想がらないで」って思うと思います。
幸せは、自分自身が決めること。
旦那さんの幸せは旦那さんが決めること。
同じように旦那さんの不幸は旦那さんが定義すること。
勝手にもえさんが描く「幸せ」を当てはめてはいけないと思います。

旦那さんが今もえさんと一緒にいること。
それが幸せかどうかの一番の答えなんじゃないでしょうか?
Posted by 千之 at 2006年06月28日 22:05
『フツウ』っていうのはなんなのか
凄く難しいと思うんです。
こっちからみて『フツウ』に見える人たちでも
本人達からしたらとっても『フツウ』ではないかもしれない。
もえさんもいろいろ悩むことが多いとは思うけれど
今ある自分の状況を楽しむことが一番ですよ。
もえさんが悩んで暗い顔をしていることこそ
旦那さまを不幸せにしてしまうことなんじゃない?

ワタシは決して仕事に頑張ろうと思ってないけど
嫁にも行けてないし
それこそ中途半ばでフツウじゃない状況です。
でも嘆いていても好転はしないしね。
人生なるようにしかならないけれど
チャンスは逃さないように体調を整えて
目を光らせておかないとね(狩人みたいだ。。。)。
Posted by さぼ at 2006年06月28日 22:12
コメントありがとうございます。

コメントいただいたことは本当にごもっとのことだらけで
私としてもよくわかっていることなんですが・・・
今回は申し訳ないですが、個人的に思うところ有り、
レスは控えさせていただきます。

Posted by もえ at 2006年07月05日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。