2013年11月22日

就学前検診


11月14日(木)に就学前検診に行ってきました。

封書で送られてきた検診の案内。
そこに、あなたの学校の小学校はココですと、小学校名が記載されていて、
入学式の予定日も記載されていた。
こうやって小学校を宣言されるんだなーと、ちょっと不思議な感じ。

封書の中には致し方がない理由があれば(学童の関係とかいろいろ)
越境してもいいですよという案内。それから、特殊な取り組みをしている
公立小学校も数名募集をかけているので、そちらもどうぞ的な案内が
同封されていた。

まあ越境の予定はなかったし、特殊な取り組みをしているという小学校も
市内とはいえ、通学に時間がかかり過ぎでしょって距離の学校だったので
我が家には関係なし。

指定日は当然ながら平日の真昼間。
仕方がなく会議を調整して年休取りましたよ・・・
それなのに、前々日になって「俺、休みだから小学校一緒に行くよ」
とか言い出した旦那。親子3人で来る人なんていないよ!と思ったものの
旦那は行く気満々。でも、旦那と子供だけで行かせると大事な事を
聞き逃してきそうで心配でならないワタクシ。
しかたがなく、3人で行く事に。

14:00〜14:15の間に受付をするように書かれていたので、早く行って
早く済ませようと思っていたものの、ランチを同じ小学校の検診に行く
お友達としてしまったので、14:15ギリギリの受付に。
見事にビリからの1,2位になってしまって(笑)

ともかさんの通う小学校は1年生〜6年生まで全学年2クラス。
少人数の小学校なんだけど、今回の検診も最後のお友達の番号が58番
この日に受けられなかった子がいただろうけど、今日受けた中にも
私立や国立の小学校に行く子がいるので、ともかさんの学年は60人にも
行かない感じなのかも。すくなーーい!!

視覚、聴覚、歯科、内診とまずは身体の検診。
それぞれの先生(医者)がきていて、順番に並び診てもらう。
一応ともかさんすべて問題なし。
でもねーー。挨拶までは何度も私から「挨拶はしっかるするように」と
言われていたので「こんにちは」までは言えるものの、その後が
何か先生に聞かれても、モジモジ・・・モジモジ・・・答えても「聞こえません!」
って言いたくなるくらいの小声。。
いや〜本当にイライラしたわーーー。
一緒に行ったお友達が幼稚園からお受験をしていて、小学校ももちろん
付属の私立小学校に行くような子だったので、比べてしまって更に
イライラ増!!

内診の先生なんて、普段通っている小児科の先生で、知っている人なのに
保育園の名前を聞かれても、モジモジ・・・「つ・・・・ぼ」と。は?!って
私が言いそうになったよ(泣)

その後、「面談」と書いてあったので何をするのかと思ったら、5人ずつ位
まとめて別室に呼ばれて、ジャンケンをしたとか。
先生の話を聞いて、端から名前を聞かれて、その後、「先生が今からジャンケンで
出す物を言うので、それに勝つものを出してね」と言われて、全員で
ジャンケンをしたんだって。聞いた話だとそれで多動性とかを確認しているとか。
特殊学級に行くとかいろいろあるようです。

ともかさんはこれは難なくクリアしたようですが、帰り道にジャンケンの話になり
一緒に行ったお友達が1回出す物を間違えてしまったようで。
その子のお母さんに「○○ちゃんは間違えてあいこを出しちゃったんだよ」と。
まあ、もちろん何をしたのか聞かれたから、純粋に答えただけで悪気があった
わけではない訳ですが・・・
これも家に帰ってから、私からの雷が落ちた事は言うまでもありません。
「お友達の失敗やミスを、お友達自身が何も言わないのに、あなたがその子の
 お母さんに告げ口するような事をしてどうするの!!!
 これが逆で、ともちゃんが間違えた事を、お友達がママに話しちゃったら
 どう思う?イヤでしょ?よく考えなさい!!!!!」
大泣きしてました。ともかさん・・・

もう1つ今回私にすごく怒られたのが・・・
最後の「結果報告」
先生と個別に今日の結果について報告するわけですが、それは虫歯がなかったとか
視力は問題ないとかそういう話で「特に問題ないですね」であっさり終了。
親御さんから何か質問があれば…と言われましたがそれもなく。。
でも、余りにもあっさりし過ぎていたので、別にたいして気にもしてなかったんですが
「幼稚園と違って保育園なので、お勉強系は何もしていません。入学までにこれは
 出来ないとみたいなことがありましたら」
と、聞いてみたら
「名前が読み書きできたら、後は別にできなくて大丈夫ですよ。ともかちゃんは
 しっかりしてそうだから大丈夫じゃないかしら」
と、いつ何処の様子を見て「しっかりしてそう」と言う言葉が出てきたのかわかり
ませんが、褒めてもらって??終了でした。

そこで、先生が「また2月にも学校に来てもらう機会があるから、また来てね。
さようなら」と言ったんですが、ともかさん固まったまま「さようなら」が言えず。。
私が横から「ともちゃん」と促したら、先生がもう1回「さようなら」と言って
くれたのに、なんとあの人ったら「バイバイ」と手を振ったのーーーーーーー!!!

ありえない。。

小学校の先生にバイバイって。まあ、さようならをちゃんと言いなさいとは
教えてなかったけど。「さようなら」って言われたら「さようなら」って返すのが
普通でしょ?という大人の概念を、ものの見事に吹き飛ばしてくれました(泣)
小学校受験だったら、これだけでもうアウトですね…本当に穴があったら入りたかった。。

これについても「バイバイ」って何よ!!!と、私は激怒だったんですが、なんと
旦那は「え?良いんじゃない?小学校に入るまでにちゃんと言えるようになれば良いんだし
今は保育園生なんだから」とか言い出しまして。
もう、それにも頭にきて「はぁ?????そんな事言ってるから、保育園出身の子はとか
言われるのよ!バッカじゃないの!!!」と、怒りの矛先は旦那に向き。。
「今日だって、両親揃ってる人なんて誰もいなかったじゃない!恥ずかしかった!」
と言わなくても良いことまで言ってしまい。。「俺が行かなければ良かったのか」と
怒ったまま旦那は寝室へ。この一言だけは反省。でも、本当に恥ずかしかったんだもん。

しかし、その後も怯む事なく、ともかさんには「パパが言ってることは間違えてるから!」
と念押しした事は言うまでもありません。

そんなこんなで、私の大激怒で終わった、小学校初体験でした(笑)
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

11月のお弁当


残り少ない保育園のお弁当の日。
何にしようかな〜と考えたけど、あまり良いものが思いつかず。
そして、大体そういう時は失敗するという私の法則通りに
今月は失敗作(笑)

くまもんを作ってみました。
が、「可愛いお弁当」は似ていなくても可愛ければOKなので
簡単だけど、「キャラ弁」は似てて何ぼですからねー。やっぱり
難しい・・・。余りにも似てなくて、自分でも笑える(^^;

DCIM0408.JPG
○ご飯
  くまもん
   中身は梅干のおにぎり。
   海苔を巻いて、目等々はチーズなどを使っています。

○おかず
  ・ミートボール 4つ
  ・プチトマト 1つ
  ・ブロッコリー 
  ・ポテト(月と星)
  ・ウインナー 2本(コーン入り)

○デザート(別容器)
  ・柿

とりあえず、ともかさんリクエストのミートボールは
入れたから由としよう!

この日はお弁当を持って、バスに乗って森に行ったそうで。
みんなでバスに乗って出かけることにもすっかり慣れた年長さん。
毎月、プチ遠足で園外に連れ出してくれる先生方に感謝です。

posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

運動会3


もう良いだろうって感じの運動会ネタですが。。

うちの保育園では毎年、年長さんがお習字で運動会の
看板の字を書きます。
今年もともかさんのクラスの子達がみんなで書きました。


※写真を撮りに行くのが遅くて、先生が外しにかかってました(笑)

どのような割り振りで自分が書く字が決まるのかわかりませんが
ともかさんは「ほ」。保育園の「ほ」です。

若干バランスが悪い気もしますが、まあ半紙1枚位の大きさに、
大きく一文字を書くのって、結構難しいですよね。
他のお友達もみんな上手く書けてます。

ちなみに、12月にあるお楽しみ会の看板もお習字で書きますが
ともかさんは「お」
お楽しみ会の「お」だそうです。当日が楽しみ。

それと、写真を見てもらうとわかるように、何となくみんな
お揃いっぽいTシャツを着ていますが、幼児クラス(3クラス)は
白いTシャツを夫々染めて、作りました。手作りです。

3歳児クラスは、染め粉を使って水色に。
4歳児クラスは、自宅からタマネギの皮を持ち寄って、皮を煮詰めて
染めたらしく、黄色のキレイな色に染まっています。

ともかさんの5歳児クラスは、巨峰の皮を潰して染めました。
3,4歳児と違って、自分達で皮も潰し色を出しています。
最初に保育園で食べた巨峰の皮だけで染めたら色が薄かったらしく
自宅で食べたものも是非・・・と協力の打診があり、みんな自宅で
巨峰を食べて皮を凍らして持参しました。

結果、グレーです(笑)若干渋すぎる(笑)

でも、雨のため運動会が2週間延期になったので、その間に
無地だったTシャツに、夫々思い思いの絵を描きました。
お花の子やなんだかわからない絵の子もいて、個性あるTシャツが
出来上がっていました。

ともかさんは・・・・


Tシャツの中にTシャツ!(オヤジか!!!)

先生が「このTシャツに絵を書いてください!」と説明した時
ハンガーにかけたTシャツを見せながら説明したようで、ともかさんは
Tシャツにハンバーも書きました。
ハンガーにかかっているはずが、Tシャツの上にハンガーが全て透けて
見えちゃったりしていますが、ご愛嬌で(笑)

先生に、「この絵・・・」と半ば呆れた感じで、もう少し何か違うものが
なかったのかと思いながら話しかけたら
「ともちゃんが、TシャツにTシャツを書きたい!って言い出して。
園長とも、それ面白い!!って盛り上がったんですよ〜」
と、すごく良い案ですよね的に返されて(笑)
何事もポジティブに考えなくてはいけませんねー(^^;

そんなこんなで保育園最後の運動会は終わりました。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

運動会2

後半

さて、午後のスタートは親子競技。
雨を懸念して、午前中に予定されていた乳児クラスの親子競技が
中止になり、午後の幼児クラスに合流。
大人数の親子が入り乱れていて、何をしてるのかわからない感じ(笑)
そんな中、親が子供を抱っこして、最初にぶつかった人と
子供同士がジャンケン。負けた方が、勝った人の後につく。
これを繰り返して、いもむしのようになっていく。
ともかさん&パパ コンビは3回戦で負けてしまって、いもむしの
後ろの方について歩いてました(笑)

午後の目玉!ダンスです。
毎年このダンスが可愛いくて楽しみの1つですが、今年は何んと
ももクロの「ココ☆ナツ」
本物のダンスをYouTubeで確認しましたが、若干手が加えてあって
違うところと、同じところと半々位?
むしろ、子供たちのほうが可愛い(笑)
2013-1108-152723774-DI.jpgDCIM0320_1.JPG
決めポーズ、決まってるでしょ?!(笑)

その後は、紅白に別れて綱引き。

子供たちの勝負は赤白、一勝一敗。
地域の子供と小学生チームと先生が対決した後、保護者対抗!
もちろん、子供の色に別れての紅白戦。
旦那と私も赤組で参加!
結果は子供たちと同じく一勝一敗。どうも、綱の引きやすい側と
そうじゃない方があるんじゃないかと(笑)
この保護者対抗が、毎年マジなのよねー。ボケッとしてると、
思いっきり引きづられちゃうから、こっちも必死。
そして、絶対に筋肉痛になる(笑)

綱引きの後は、保護者競技。
毎年違うんだけど、今年はムカデ競争!(今年はこういうものに
拘ったのか?!)近くの中学校から2本の板に草履のようなものが
5人分縦に並んでいるものが2本渡されて。そこに足を入れて5人で
反対側まで行きバトンタッチする。各チーム15人に揃えられたので
1往復半で勝敗を競うものに。

我年長さんチームはトップバッターが遅く、7チーム中5位くらいで
バトンタッチ。次のチームがちょっと追い上げて、最終メンバーの
私達がドンドン追い上げて、1位を追い越しあと少しで勝利!という
所まで来たものの、前方で突っかかり前の3人が転倒。
一度転ぶと足が固定されているから、立ち上げるのも大変。
隣の年中チームと競い合っているうちに、地味に転ばないで進んだ
下級生チームが先にゴール(爆)
結局、我チームは3位でした。残念!!
今年が最後の運動会になる年長さんという事もあってか、うちの
クラスだけ親が集まりすぎて、下の子がいる親は下の子のクラスに
行かされたりしてしまうほどの親の参加ぶり。
良いクラスだな〜と改めて実感。

午後は親の出番もたくさん!
最後は毎年一番盛り上がる、親子リレー!
年長さん→地域の小学生→保護者 で紅白で勝負を競う。
親が普段運動してないのに張り切って、子供用の小さ目のコーナーを
曲がりきれなくて転んじゃったりと、いろんなハプニングが
あるのよね(笑)

ともかさんは2回目のリレーに大張り切り。
2番手として走り、前の子が遅れてきたので、白組を追って出発。
あと少しで白の子を追い抜くというところで、次の子にバトンタッチ!
すごい速かった!偉い!!
6年連続リレーに出場したパパはアンカーから3人前。
太っちゃったからどうかな〜と思ったけど、そこはさすが元サッカー部。
衰えてはなかったようで(笑)

途中、赤組が1週近くリードしていたんですけどね・・・
同じクラスのお母さんが、ブーツで来ていたのでそれを脱いで裸足で走る
程のやる気を見せていたものの、速い分けないよね…というぽっちゃり体系の
方だったので、歩いた方が速いかも的な走りで、結局赤組はまたもや敗戦。

実は私、この6年間ずっとこのリレーに出ようかどうしようか悩んでは
辞めていたんですよね〜。学生時代は毎年リレーの選手だったので足は
そんなに遅くないと思うんですよ。でも、もし走って転んだりして恥を
かいてもな〜ここ何年も真剣に走ってないな〜とか、いろいろ考えちゃって。
で、今年も出なかったんですが、上記の裸足で走ったお母さんを見て
出なかったことを激しく後悔しました。そして、子供の為に多分最後の
年だから出たんだと思いますが、出場してお母さんを尊敬します!

最後は年長さんたちの「これで、うんどうかいをおわります」の宣言で終了。

各競技の勝敗は出しても、トータルの紅白の勝敗は決めないところが、
また良いところです。
最後には先生が作った、いもむしのブローチを胸につけてもらい、毎年恒例の
たべっこどうぶつを景品でもらって帰ってきました。

また一つ保育園の行事が終わってしまい、なんとも寂しい限りです。
そういえば11月といえば6年前の今頃、保育園の申し込みをするために、
いろんな保育園に見学に行き、最後の最後まで今の保育園と、家から近い
他の保育園と悩みに悩んでいたんだよね〜。
あの時の私に伝えてあげたい。

「あなたの最後に選んだ選択は間違えてなかったよ。この保育園で
 大切に育ててもらって、ともちゃんは元気な良い子に育っています」
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

運動会1

10/19(土)は保育園の運動会でした。
今年の運動会のテーマは「いもむし」
事前に配られた目次表は、子供たちの手作り。
和紙を染めて(写真じゃわかりづらいですが、葉っぱで染めて
ちょっと色つき)いもむしを作っています。
開くと、いもむし出現!(笑)
2013-1106-131512246-DI.jpg2013-1106-131757420-DI.jpg

一度雨で延期になったので、最後の運動会は秋晴れの元!
と思っていましたが、実際には午後から雨の予報で激寒!!!

しかし、子供たちは元気に頑張りました。

最上級生だけが出来る「最初の言葉」と「終わりの言葉」
ともかさんは「最初の言葉」で登場。
台の上にクラスの半分だから10人かな。が横に並んで立って
大きな声で「これから、うんどうかいを はじめます!」
と大きな声で宣誓! 
もうね、正直これだけで泣きそうでしたわ(^^;

行事のたびに前に出て、開会と閉会を宣言する年長さんが
ずっと憧れの存在だったからね〜。ともかさんの。
今その立場に立って、元気に勤め上げて・・・本当に大きくなったね〜。

ともかさんが参加する競技は(赤組)
@準備体操「モグラ体操」
A玉入れ
Bクラス別競技「うんどうかい!がんばろう!」←自分達でタイトルを決めた
Cリレー(年中、年長組 紅白リレー)
Dダンス「ココ☆ナツ」
E親子競技(いもむし競技)
F綱引き
Gリレー(年長組、小学生、親 紅白リレー)

小さい頃に比べて参加競技も増えたし、本部テント脇の自分達の席で
最後まで応援をして、保護者席に戻るのは昼食休憩のみ。
本格的運動会です。

最初のモグラ体操では、ダンスリーダーとして0歳児クラスの子の
前で踊り、玉入れでは頑張ったけど、赤組は敗退。


クラス別競技では
ますは輪になってボール投げ→竹馬→跳び箱→ピラミッド
と4種類の競技を実施。

竹馬はともかさんはずいぶん前から遊びでやっていて、出来る子
(後半4人)は足を乗せる位置が高い竹馬でやる予定が、雨を懸念した
スケジュールに変更され、みんなと同じ低い竹馬で残念。
DCIM0312.JPG

跳び箱は4段をクラス全員が飛び、5段、6段は出来ると先生が
認めてくれた子だけ(前日最終選考だったらしい)飛ぶ方式。
ともかさんはもちろん、きっちり6段まで飛びました!

ピラミッドは2段目。

練習では1回で一番上の子が立てたことがなかったらしく、
この日は1回で成功!!後で先生が「本番が一番の出来でした」
と言っていたから、みんな本番に強いんだね〜(^^)

リレーは「去年負けたから、今年は頑張る!」とともかさんが
一番張り切っていた競技。

年中さんが最初に走って、年長さんという順番。
年中さんのスタートでは赤が負けていたものの、途中から
赤が追い越して、年長さんになった時にはかなりの差で赤が
リード!!
ともかさんも年長さんの2番手として頑張って走り、リードを
保ったままで次の子へバトンタッチ!
このまま赤が勝てる!!と思い始めた頃、ある男の子にバトンが
渡ったら、みんながビックリするくらい遅い!!!!!
それも「ふざけてるの?」という感じで笑いながら走る。
正直、クラスで最年長の子で、入園した時から口が達者で男の子の
中では中心的なんだろうなって子だったから、目を疑ったよ・・・。
半周近く差があったのに、その子の相手の白の子が足が速かった
事もあり、あっという間に抜かれて、更に差をつけられてしまって。。
アンカーは保育園一の俊足の男の子だったけど、結局追いつけず。

赤組は負けてしまいました。

リレーが終わったら昼食だった為、子供たちは親のものへ。
戻ってきたともかさんを見てビックリ。
大泣き!!!!
リレーに負けたのが悔しくて、赤組のほとんどの子が泣いてました。
みんな一生懸命練習したもんね。それに、もうほとんど勝てる!と
期待できるところまで来ての大逆転だったから、なおさら悔しいよね。
でも、お昼を食べる前にクラスの集合写真を撮る事になっていたので
親達はとりあえず泣き止まそうと必死(笑)
私ももらい泣きしそうだったので「泣いても結果は変わらないし、
写真に泣き顔で写るの?」と、ともかさんを励ましてたら。。。
泣いている子達のところへ、さっきの異様に遅かった子がやってきて
「みんな何で泣いてるの〜?」とケロッとしていて。。
そこにいた親達はみんななんて答えて良いんだか・・・で誰も言葉が
出ないでいたら「あっ、悔しいのかぁ」と自分で言って。。

開いた口が塞がらなかったわ。。運動神経の良い悪いはその子の
せいではないけれど、自分が遅かったせいで負けたと気付いてないし
だから、悔しくもないし、みんなが何で悔しいかわからないですねぇ。
親も何んともって感じだったので…。
ちょっとモヤモヤ。心の中で「君のせいで負けたんだよ。赤組は!」
と思ってしまった私は大人気ないですかね(^^;
これ、他ではどこでも書けません。園と繋がってる人が1人でもいたら
固定の子を批判してるみたいだもんね(^^;

でも、「負けて悔しい」と思えることも成長。
小さい時にはなかった感情だからね。年長さんならではです。
そして、偉いな〜と思ったのは、私のように固定の子を「あの子のせいで」
とか思わずに(もしかしたら思っていたかもしれないけど)、みんなで
悔しさを共有できる子供たちの素晴らしさ!

長くなったので後半に続く。


posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。