2013年03月24日

大人の歯


残業で遅くなり家に帰ると、お風呂から旦那とともかさんの楽しそうな
話し声が。
気付かれないうちにご飯食べてのんびりした〜いと思い、コソーッと
行動していたのに、なぜか帰ってきたことに気付かれて、大きな声で
「ママ〜!!!ちょっと来て〜!」と、呼び出しが・・・

ちっ!めんどくさいなぁと思っていたら、旦那までが呼んでくるので
これは何かあったのかと思い、重い腰を上げて行ってみると

「歯、生えてきた!!」

と。ええ??まだ何も抜けてないし、グラグラもしてなかったはず。
旦那も相当慌てた感じで「ほら!ここ!」とともかさんの口を
無理やり開けさせて、見ろと言わんばかりに(笑)

確かに、下の右前歯の後ろに新しい歯が!
ひえ〜。これはびっくりだわ。
乳歯が生えてくるのが遅かったので、永久歯もまだかと油断してたよ。



子供の歯のことには全く予備知識がないので、普通は抜けた後に新しい
歯が生えてくるとばかり思い込んでいたので、乳歯は抜かないといけないの?
相当痛そうだけど…(だって、グラグラしてないもの)
まあ、いずれにしても週末にしか歯医者に連れて行ってあげることは
出来ないので、歯磨きだけはしっかりねーってことに。

次の日、小学生の子供がいる友人に聞いてみたところ、普通に
「うちもそうだったよー。結構いるみたいよ。
 歯医者に連れて行って、レントゲンを撮ってもらって乳歯がもうすぐ
 抜けそうだったら様子見だと思うよ。うちは抜いたけどねー」
と言われた。
へ〜〜そうなんだ。知らなかった。普通にあることなのかー。

ちょっと安心をして、とりあえず病院だなと思い、ネットで小児歯科を
謳っている病院を検索。
すると我が家から徒歩2分のイトーヨーカドー内にある歯科医が小児歯科を
扱っていて、子供の歯に対する姿勢がなかなか共感できることが書いてあり。
今までイトーヨーカドー内に歯科医があることさえ知らなかったけど、
とりあえず予約をして、昨日の土曜日に行ってみた。

予約の時に土曜日はいっぱいなんで・・・と渋られただけあって、かなり
混んでいてびっくり。
でも、問診表も子供用は別にあり、「愛称」まで書く欄があってなかなか
良い感じ。20分ほど待って呼ばれて、ともかさんと一緒に中へ。

数回私の歯医者に付き合ってもらったことがあったので、意外と慣れた
感じで診察台に座るともかさん(笑)
看護師さんが可愛い絵のエプロンを付けてくれた。

すぐに若い先生がやってきて、問診表をじっくり読む。
「はえてきましたか?」と聞かれて、「はい。でも乳歯がまだあって」と
言ったら、ともかさんの口の中をのぞいて、触診もした上で
「お母さん、何の心配もありませんよ!順当なはえかたです」と。

乳歯がまだ…とオロオロ気味の私に、手を使って
「歯って上手く出来ていて、ドミノのように後ろから生えてきた歯が
 前の歯を押して倒してくれるんですよ。
 この感じだとまだ抜けには時間がかかりそうですが、永久歯もそんなに
 ニョキニョキ生えてくる訳じゃないですから、様子見で良いと思います。
 そうだな〜今、春休みですから、夏休みまでに抜けなかったり、
 抜けそうになっているのにいつまでもブラブラとくっついている様
 だったら、私は土曜日も日曜日もいますから、いつでも診せてください」
と、わかりやすく説明をしてくれた。

夏?!そんなに待っていいの?と思って聞いてみると
「大丈夫ですよ。ちゃんと、前歯の隣の歯に隙間も出来ているので、
 そこにきちんと収まってくれるはずです。」

そういえば、最近右下の前歯と隣の歯の間に隙間が急に出来てきて、気に
なっていた事を思い出して、それも聞いてみると
「永久歯が生えてくる準備です。当然、永久歯の方が大きい歯が生えて
 くるので、すこしずつ歯の間に隙間を作って準備しているんですよ。
 これから、下の両前歯、上の両前歯とはえてくると思います。
 順番はその子の成長によって違うので気にする必要はありません。
 上の前歯は外向きに斜めに生えてくると思います。隙間が気になると
 思いますが、後からはえてくる犬歯が押してくれて、真っ直ぐになるので
 気にする必要はありません。最初から真っ直ぐはえてきてしまうと、
 犬歯が生える場所がなくなってしまい、八重歯になってしまいますから」

へ〜〜!!!びっくり。そうなんだ。すごいね。子供の歯って。

最後に
「レントゲンも今日は撮りません。撮っても、今日は抜かないことに
 変わりないですからね。余計な被爆をする必要はないと思います」
と言われて、ともかさんのかかりつけの歯医者はここにしよう!と
決めました(^^)

そういうわけで、ともかさんも大人の第一歩です。
しかし、これからはしっかり歯を磨かないとね〜(^^;
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

悩みは尽きず


ヤマハ、悩んだまま月日だけが過ぎてます・・・。

ともかさんはピアノは楽しいから続けたいと言っているし
この3年間を無駄にするのも・・・なので、続けさせたいとは
思っているんですけどね。

先生からは5月からのクラスに間に合わなくなるからと
教材の申し込みの袋は、他の子供たちと一緒に我が家も普通に
渡されました。
悩んだまま、教材の申し込みをしに、先週のレッスンの後に
受付へ・・・受付にはともかさんがヤマハに入る時に相談にのって
くれて、1つ上の学年を薦めてくれた人が!

今回も聞いてみよう!と思い、進級について悩んでいると話すと
「確かにこのタイミングで個人に移られる方も多いですね。
 ヤマハのグループレッスンは上達よりも音楽を楽しむという事に
 趣をおいているので、2年やったのに未だにうちの子は音符も
 読めないし、ラを弾いてみて!と言っても、すぐに弾けない!
 やっぱり自分の家の子供だけを集中的に見てもらって、上達に
 つなげたいと言う親御さんも多いですし、先生との相性もあるし
 コース変更は普通にありますよ。
 ともちゃんみたいに、学年が違うからという場合も先生と相談されて
 変わられる方もいらっしゃいますし。
 個人になったら月に2回になるから、親御さんの送り迎えの負担も
 減りますしね。1回休んだから遅れるってこともなくなります。」

ということだった。
そうかぁ・・・落ちこぼれと言うよりは普通にクラスを変えたりして
いるんだな〜とちょっと安心。

「試されてみるのも良いと思いますよ。教材が高いから、この分の
 半年間は通うと決めて、やってみてダメだったら個人に移っても
 良いんじゃないかしら。個人への移行はいつでも出来ますから。
 もちろん、個人レッスンを試してみて、合う合わないを決めても
 良いですよ。先生の希望も、優しい方でとか、厳しくても良いから
 とか、言ってもらえれば対応出来ます。
 グループレッスンも先生によって全然違いますからねぇ」

なるほど。お試しが出来るのか!
さらに気になっていたことも聞いてみた。

・個人になったらピアノレッスンのみになるのか?
  →もう少し、歌や和音もやりたいと言うことであれば、対応可能
・親の付き添いについて
  →一緒に入って聞きたいという事であれば、それもOK。
・現クラスの進級具合
  →1人は辞める(これは親が公言している。男の子だから今回の
   発表会が最後との事)
   1人は選抜クラスへ進級。(本当に出来る子だけが、グループ
   レッスンと個人レッスンを併用。なんと、月謝が16,000円位)
   それ以外の4人は進級予定。

他の子の情報は個人情報だから、喋っちゃって良いのかな?とも思ったけど
5人だけのクラスになるならば、それもありかな〜とちょっとだけ思った。
ともかさん以外の4人中、2人はかなり出来るタイプ。1人は最近練習に
目覚めたらしく伸びてきた。もう1人はともかさんと同レベル。
だったら教材分の半年はお試しでやってみてもいいかなーーー。

ともかさん自信はクラスの子達と進級を希望している。
ちゃんと練習すれば結構いけるのではないかと。

ただ、先生との相性が気になるワタクシ。
個人レッスンのお試しも申し込んでみました。
今週末のレッスンの後に、30分の個人クラスのレッスンを体験することに
しました。ともかさんも個人レッスンがどういうものかわかっていないし
歌とかもやってくれるなら、それも良いんじゃないかな〜と。

個人にした場合、土曜の午前中が空くので、他の習い事もさせてあげたく
親の悩みは尽きません・・・・(^^;

ただ、「ともちゃんも、みんなと一緒にやりたいよね」とその人がともかさんに
話しかけたときに、頷いていたともかさんの希望が最優先ですが。。
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

3月度のお弁当

今日は3月のお弁当の日でした。

毎年3月は幼児クラス(上3学年)で歩いて30分以上かかる
大きな公園まで遠足です。
去年のブログを読み直してみたら、リュックを間違えて持って帰られて
しまって、ともかさんの機嫌が悪くなり「遠かった」という感想だけ
だったことを思い出した(笑)
今年はどうなることやら。

今月は「ひまわり弁当」です。
この季節はずれの時期になぜ、ひまわり?と思うでしょうが、今日は
「ひまわり組」としては最後のお弁当の日だったので。
夏はお弁当はお休みだから、今まで作る機会もなかったしね!

P1000948.JPG
○ご飯
  ・ひまわり 2個
    種の茶色感を出したくて、炊き込みご飯を作りました。
    周りは卵黄の卵焼き。それに海苔。
    思ったより中途半端に大きくて、いつもの水色のお弁当箱に
    入れてみたら、ひまわりだけで9割を占めてしまって(笑)
    2個じゃ多いけど、1個じゃ足りないよね…。
    作り直すという発想がその時はなくて、お弁当箱をチェンジ!

○おかず
  ・チキンのチーズカツ 2本
  ・リラックマウインナー 2本
  ・枝豆 10個
  ・ブロッコリー
  ・プチトマト 赤1個、黄色1個
  ・茹でたにんじん

○デザート
  ・いちご 3個


帰ってきたともかさんに感想を聞いたら「楽しかった!」と言う答え。
距離もそんなに遠くなかったと言っていて、1年で成長しましたね。
公園では3学年が入り混じって3チームに別れ、最上級生に地図を渡し
仕切ってもらって、行く場所や何をする決めてもらったとか。
普段とは違う試みで、楽しかったんじゃないかな〜。

お弁当も完食でした。
夕食の買い物に行った時に「何食べたい?」と何度聞いても
「ひまわり!!」と答えていたから(おかずを聞いているのに(笑))
かなり気に入った様子。
またチャンスがあったら作ってあげよう(^^)
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

エンドロール

ともかさんの保育園では入園した年から、上級生にお子さんがいる
お母さんから、「学年の終わりに、みんなの思いでアルバムを作っている」
と言われ、1年目、2年目はA4サイズ1枚に写真やらコメントやらを
入れて冊子にして作っていました。
(もちろん、最後冊子にするは父兄の有志)

3年目に担当してくれたご家庭が、ご主人の趣味だったのか冊子ではなく
DVDに仕上げてくれるようになり、それはもう感動の作品に。
当然次の年も、是非に〜となり、作ってくれて、今年もまた2月の
終わりに写真とコメントを出すようにとメールを頂きました。

DVDには夫々の写真だけではなく、運動会や園の行事でのみんなの
写真などが掲載され、最後のエンドロールにはみんなの名前と
その年の担任の名前と、子供たちの成長を思って書かれた文章が
流れます。
去年も一昨年も「いっぱい遊んで成長したね」的な内容と、担任への
感謝の言葉が書かれた感じの文章で、親は感無量で見ていました。
作ってくれるパパが考えてくれるのかと思いきや(高校の先生だから
こういうのが得意なのかと勝手に思っていた(笑))、今年は
普通に個人の写真を依頼のメールの後に、私だけ個人宛にメールが。

「エンドロールの文章なんだけど、実は0歳児クラスから一緒の仲間の
 親御さんに書いてもらおうと決めて、毎年頼んでいるの。
 今年はぜひ〇〇家(我が家)に頼みたいと思って」

と。忙しいのは承知の上で、検討して欲しいと。
昨年、一昨年に頼まれているご家庭は、一昨年はお父さん出版社勤務、
お母さん小学校の先生、去年のご家庭は夫婦共に医者という、なんだか
文章を書くのが得意そうな(勝手な思い込み(笑))ご家庭なのに
何で今年はうちに?!

DVDを作ってもらっているのに、文章を書く暇もないほど忙しい
なんて断れるわけもなく・・・書きましたよ。私が。(旦那は無理と決めて
相談もしていない(笑))
今日提出しました。
今までとはテイストも変えて、文章もちょっと長め。
引かれたらどうしよう(笑)

------

新棟に引越しをして
新しいお部屋に、新しい先生
毎日がワクワクした春
みんなは、のぼり棒に夢中だったね。

空に近いプールで、毎日たくさん遊んで
真っ黒になった夏
顔をつけられるようになったり
潜れるようになったり、泳げる子も!
ひとまわりも、ふたまわりも成長しました。

運動会に芋ほりとイベントの秋
初めてのリレー、鉄棒、ブッリッジ、器械体操
みんな本当に良く頑張りました。

みんなで初めてバスに乗って行った芋ほり。
すごく大きなお芋を掘ってきたのに
当日みんなが報告してくれたのは
「52番のバスに乗って行ったんだよ!」
と、バスの話ばかり(笑)

たくさんの雪が積もった冬
ふれあい公園で雪だるまを作って遊んだね。
お弁当を持って「森」への遠足もドキドキだったね。
お楽しみ会の「かさじぞう」は、みんな役になりきって
すばらしい劇になりました。

たくさん遊んで、たくさん笑って、たくさん学んで
ひまわり組の一年間。
みんな元気に、まっすぐな良い子に育ってくれました。

温かく大きな心で子供たちを受け止めて
大切に育んでくれた
〇〇先生、〇〇先生
本当にありがとうございました。

歩くことも出来ず、母の胸に抱かれ、
いちご組に入園した子供たちも
4月からは最上級生。

憧れの「たいようさん」になっても
元気に仲良く、たくさんの思い出を作ろうね!

はばたけ!ひまわり組!


-----
※「いちご組」0歳児クラス
 「ひまわり組」4歳児クラス
 「たいよう組」5歳児クラス
posted by もえ at 23:45| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。